hot-lifeinfo

スカイリム☆スリのスキル上げのやり方とシステムについて解説!

スカイリム☆スリのスキル上げのやり方

 

システムについて解説!

 

この辺とっても気になりますよね。

 

今回はこの辺についてお届けします。

 

 

 

スカイリム☆そもそもスリって何?

 

しゃがんだ状態でNPCに近づくことで、スリを行うことができます。

 

スリとは、気付かれずに金品などを人間から盗み取る行為の事です。

 

もちろん、現実で行えば衛兵ではなく警察にご厄介になるので

 

スリを行うのはスカイリムだけにしましょう。

 

スリを行う時に、スリを行うNPCの持ち物ウィンドウが開きます。

 

持ち物ウィンドウを開くだけでは犯罪行為になりませんが、

 

スリ盗る瞬間を衛兵に目撃されたりNPCがスリを感知すると

 

犯罪行為としてカウントされます。

 

スリには成功率があり、成功率が高ければ高いほど気付かれにくくなります。

 

ですが、成功率の上限は90%なので運が悪いとスリを感知されます。

 

スカイリム☆スリスキルのパーク一覧

 

  • 器用な指先

スリの成功率を上昇させます。上昇率は五段階あり、パークを複数回取得することで上昇率が増えていきます。

 

  • スリ師

ゴールドを盗む時、成功率が50%アップします。

 

  • 夜の盗賊

寝ている相手からスリを行う場合、成功率が25%アップします。

 

  • 裏工作

装備中の武器に対してスリを行うことができるようになります。

 

  • キーマスター

鍵をスリ盗る場合、ほぼ確実に気付かれずスリを成功させます。

 

  • 毒牙

毒を相手にスリ渡すことで、スリ渡した対象が毒の効果を受けます。麻痺毒の場合はその場に倒れ込みます。

 

  • エクストラポケット

持ち運べる重量が「100」増加します。これだけのために、スリスキルを上げる価値があります。

 

  • パーフェクト・タッチ

装備中の防具・服もスリ盗れるようになります。

 

スカイリム☆スリスキルの効果的な鍛え方

 

スリスキルはスリスキルのトレーナーに

 

ゴールドを渡してスキルを上げてもらい、その場でスリ盗ることです。

 

細かく説明すると、

 

スリのトレーナーにまずゴールドが渡りそれをスリ盗り、

 

そのゴールドでもう一度スリのトレーナーにスキルを鍛えてもらう。

 

これを永遠と繰り返すことで、飛躍的にスリスキルを上昇させることが可能です。

 

ちなみに、この方法はとても有効ですが

 

スキルレベルを「1」上昇させた後にすぐゴールドを回収しないといけません。

 

理由は、ゴールドを盗む場合はゴールドの総量でスリの難易度が変化するので

 

ゴールドがあまりにも多くなると難易度が跳ね上がり

 

ゴールドを回収することが不可能になってしまうからです。

 

スリのトレーナーは、ウィンドヘルムの「不可視のシルダ」と

 

盗賊ギルドの「早技のバイパー」の二人です。

 

不可視のシルダは浮浪者なので、

 

周りにNPCが少なくゴールドが回収しやすいのでオススメです。

 

 

スカイリム特集!攻略☆裏技のやり方や豆知識のまとめ!


スカイリム攻略☆裏技のやり方や豆知識のまとめ!

 

 

まとめ

今回は『スカイリム☆スリのスキル上げのやり方とシステムについて解説!』

についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■スカイリム☆そもそもスリって何?

⇒気付かれずに金品などを人間から盗み取る行為の事です。

 

■スカイリム☆スリスキルのパーク一覧

⇒8種類あります。

 

■スカイリム☆スリスキルの効果的な鍛え方

⇒スリスキルのトレーナーにゴールドを渡してスキルを上げてもらい、その場でスリ盗ります。

 

こちらもどうぞ!スカイリムをとことん楽しむためのハードはコレ!

 

スカイリム  パソコン スペックは?PS4やスイッチ版との違いは

 

 

スリスキルはトレーナーからゴールドを回収する方法を使い

 

スキルを鍛えることで、短時間で飛躍的にスキルを向上させることが可能です。

 

また、スリスキルはエクストラポケットの効果が魅力的なので

 

スリスキルを鍛えてエクストラポケットだけを取得するのもオススメです。

 

ちなみに、いくらパークや符呪を使っても成功率は100%になりませんので注意してください。

 

 

 

 

 

  ↑  ↑  ↑

スカイリムの醍醐味はMOD!

このMODをとことん楽しむには、

やはりPC一択!

ハイスペックなPCでスカイリムをとことん楽しんじゃおう!






Sponsored Link
 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ