遊んで仮想通貨が貰える仮想通貨ゲーム

遊んで仮想通貨が貰える仮想通貨ゲーム お役立ち情報
遊んで仮想通貨が貰える仮想通貨ゲーム

 

子供の頃、ゲームをするだけで生活ができればなと思った方は沢山いたのではないでしょうか。そんな方々には朗報です!実は今 ゲームをプレイすることによって仮想通貨をもらうことのできるゲームがあります。仮想通貨でも有名なブロックチェーンという技術を用いたゲームで、ブロックチェーンゲームとも言います。このゲームはPlay to Earn(プレイトゥアーン)を実現していて最近はやっています。今回はそんな仮想通貨ゲームについての記事です。

 

 

Play to Earn(プレイトゥアーン)とは

 

Play to Earn(プレイトゥアーン)とは、言葉の通り稼ぐためにプレイするという意味です。このコンセプトはプロゲーマーというよりもユーチューバーに近い感じで、仮想通貨を稼ぐためにゲームで遊ぶコンセプトです。

今のところブロックチェーンゲームを使ったゲームしかなく、最初にプレイするのにも少々お金がかかるものの、ゲームによっては数ヶ月で初期投資が戻るそうです。

 

仮想通貨ゲームのメリット・デメリット

そんな夢のような仮想通貨ゲームのメリットとデメリットは以下のようになっています。

 

メリット

ゲームをしながら収入を得る

仮想通貨で貰える

副業にちょうどいい

スマホからでもプレイできる

 

デメリット

毎日1-3時間プレイしないといけない

仮想通貨の変動

初期投資がやや高め

ゲームルールの変動

 

おすすめの仮想通貨ゲーム

今一番人気とされているのがアクシー・インフィニティーというゲームです。可愛らしいモンスターでの対戦ゲームで昔ながらの育成RPGゲームを思い出させるゲームです。3対3で戦うモンスター達に配られた技カードを選んで戦うゲームでストラテジーも必要となるゲームで、運の要素も大事になってきます。

最初に世界で一つしかないNFTモンスターを3体購入しないとプレイができないのは3体いないとゲームにならないからです。モンスター達が誰にもコピーできない世界で唯一であるコンセプトも面白いですよね。

初期投資は選ぶモンスターにもよるみたいですけど10万から始めれるますが、レアなモンスターだと一体で30万を越すものもあるそうです。レアであればあるほど、ゲーム上で有利な感じです。毎日、デイリークエストをこなすことによって、仮想通貨がもらえるのである程度強いモンスターがいた方がいいですよね。

 

まとめ

子供の頃夢にまでみたゲームをして生きていく社会もそう遠くはないのかもしれません。システム上、ブロックチェーンゲームは最初に投資をしなければならないものですが、ゲーム好きには興味がそそる話ですよね。興味のある人はじっくり調べてみてから試してみましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました