超豪華歌舞伎俳優が集結で『FF10』が来春歌舞伎に!最新情報まとめ

超豪華歌舞伎俳優が集結で『FF10』が来春歌舞伎に!最新情報まとめ CM 女優 俳優 曲 等

スクウェア・エニックスが誇る人気RPG「ファイナルファンタジー」35周年記念として、「ファイナルファンタジーⅩ」(FF10)が日本の伝統芸能「歌舞伎」とコラボレーション!「新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX」として上演されることが決定しました。この新作歌舞伎は、ゲームと歌舞伎の融合ということで、注目が集まっています。

今回は、「新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX」の最新情報を紹介していきます。

「新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX」の公演概要と

  • 日程:2023年春ごろ(予定)
  • 企画:尾上菊之助
  • 脚本:八津弘幸
  • 会場:IHIステージアラウンド東京(豊洲)
  • 出演:尾上菊之助、中村獅童、尾上松也、中村梅枝、中村萬太郎、中村米吉、中村橋之助、上村吉太郎、中村芝のぶ、坂東彦三郎、坂東彌十郎
  • 製作:TBS

「新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX」の見どころ

ゲームが歌舞伎に!名作ゲーム×歌舞伎×圧巻の映像

「新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX」の公演は、前代未聞の“大長編歌舞伎”として、尾上菊之助さんによって企画されました。

尾上菊之助さんはこれまで「NINAGAWA十二夜」「マハーバーラタ戦記」「風の谷のナウシカ」などを通して、自身の企画・構想から、新しい歌舞伎の舞台を創り出してきました。

そんな尾上菊之助さんが、更なる高みに挑戦すべく、選んだのが「ファイナルファンタジーⅩ」(FF10)!!歌舞伎化を熱望した渾身の新作歌舞伎で、アジア初の没入型エンタテインメント劇場にて上演予定となっています。

没入型エンタテインメント劇場とは

「新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX」が上演されるのは、豊洲にある「IHIステージアラウンド東京」という円形劇場です。

その特徴は、周囲360度全てに展開されたステージと、その中心に位置する巨大な円形のお盆に乗った観客席。観客席自体が回転することで、舞台・映像・音楽・照明の全てが360度全方向で融合し、これまでにない感覚や没入感を体験できる仕様になっています。

豪華歌舞伎俳優が集結!

本公園には、歌舞伎の舞台のみならず、ドラマ「グランメゾン東京」や「下町ロケット」などでも活躍する尾上菊之助をはじめ、そうそうたる歌舞伎俳優たちが出演します。

バーチャル×歌舞伎という両者の世界観が融合する「超歌舞伎」など新型の歌舞伎にも挑戦し続け、映画やドラマなどにも多岐に渡って出演している中村獅童さんや歌舞伎界期待の若手俳優でドラマ・ミュージカル・バラエティなど、様々な場で活躍している尾上松也さん、そして、NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で北条時政を熱演中の坂東彌十郎さんと、豪華な顔ぶれとなっています。

「FF10」のあらすじ

強大な力で破壊をもたらす『シン』に人々がおびえて暮らしている世界・スピラ。民はエボン寺院を信じ、召喚士たちは「命と引き換えに発動する究極召喚こそ『シン』を倒す唯一の手段」とする寺院の教えを信じ、『シン』を倒すために旅に出ます。

しかし、究極消化でも『シン』を完全に倒すことが出来ず、一定期間を経て復活してしまうが、それでも『シン』の出現しない時期-ナギ節は、人々の心につかの間の休息を与えていました。

主人公のティーダは、異世界ザナルガンドから突然、スピラに迷い込んでしまいます。そこで出会ったユウナという少女は、ナギ節をもたらすことを決意した召喚士であり、寺院を巡り修行を積みながら、旅をしていました。ティーダは、見知らぬ世界に戸惑いながらも、召喚士を守る「ガード」としてユウナに同行することを決めます。

ティーダたちは、旅を続ける中、『シン』に立ち向かう討伐隊の壊滅、明かされる『シン』の正体、そして寺院の裏切りなど、衝撃の出来事を幾度となく経験しますが、それを乗り越えてゆき、自分たちの運命を切り開いていきます。

まとめ

伝統ある歌舞伎と豪華俳優陣、現代の最新技術をふんだんに取り入れた劇場によって創り出される「新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX」は、まさに新たな歴史をつむぐ新作歌舞伎です。

「ファイナルファンタジー」を好きな人にはもちろん、全ての人におすすめしたい、高の体験になること間違いなしです。今後も最新情報に注目していきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました