hot-lifeinfo

スカイリムの『ドラゴン』とは!彼らの生態や攻撃方法について解説

スカイリムの『ドラゴン』とは!

 

彼らの生態や攻撃方法について解説

 

この辺とっても気になりますよね。

 

スカイリム☆ドラゴンの出現条件

 

ドラゴンはメインクエスト「ブリーク・フォール墓地」で訪れた墓地から

 

ドラゴンストーンと呼ばれるアイテムを回収し、

 

ホワイトランのファレンガーに渡すと出現します。

 

ファレンガーにドラゴンストーンを渡すと同時に

 

メインクエスト「目覚め」が開始され、

 

ホワイトランの近くにある西の監視塔にドラゴンが出現します。

 

西の監視塔でドラゴンを倒すと、主人公はドラゴンのソウルを吸収し

 

ドラゴンボーンの再来だと周囲の人間が騒ぎ立てます。

 

以後、マップを歩いているとランダムがドラゴンが出現し主人公に襲い掛かります。

 

そもそもドラゴンとはどんな生物なのか?

 

ドラゴンは九大神の主神アカトシュに作られた、

 

空を飛ぶ羽根を持ち敵を切り裂く爪と牙を持つ不死の存在です。

 

また、ドラゴンを倒せるのはドラゴンボーンと呼ばれる人間だけです。

 

ドラゴンは二枚の大きな翼で空を飛び、

 

シャウトと呼ばれる言葉を魔法に変える力を持っています。

 

例えるならシャウトはルーン文字の言葉版

 

もしくは力ある言葉と表すこともできます。

 

遥かな昔、ドラゴンは人間を支配していました。

 

言葉はドラゴンのもので人間は言葉を持たず弱い存在でした。

 

そんな様子を見ていた九大神の一柱キナレスは人間を哀れに思い、

 

ドラゴンのものであった言葉(シャウト)を人間に与えました。

 

(九大神の主神であるアカトシュが生み出したドラゴンに対して叛逆とも思える行為ですがお咎めはなかったようです)

 

人間はシャウトを手に入れドラゴンと対等に戦うことができるようになりました。

 

そして、竜戦争と呼ばれる人間とドラゴンとの戦争が引き起こされ、

 

ドラゴンは敗北し封印されました。

 

こうして、長い間平穏に暮らしていた人間ですがアルドゥインが復活し

 

スカイリム各地に眠っていたドラゴンも復活してしまいました。

 

ドラゴンはなぜブレスを使うことができるのか?

 

それはシャウトの力です。

 

ドラゴンは攻撃手段としてシャウトを使います、

 

先程説明したようにシャウトとは力ある言葉です。

 

炎を意味する単語を叫べば炎を操ることができます。

 

さらに単語を入れ替えることで炎・氷・雷などの現象はもちろんのこと

 

吹き飛ばす・停止・和解など概念を操ることも可能です。

 

ドラゴンが使うブレスはシャウトなので、

 

ドラゴンは戦う時に大声で叫んで戦っているのです。

 

つまり、ドラゴン同士の対決は壮絶な論争ということになります。

 

 

スカイリム特集!攻略☆裏技のやり方や豆知識のまとめ!


スカイリム攻略☆裏技のやり方や豆知識のまとめ!

 

 

まとめ

今回は『スカイリムの『ドラゴン』とは!彼らの生態や攻撃方法について解説』

についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■スカイリム☆ドラゴンの出現条件

⇒ドラゴンストーンを回収しホワイトランのファレンガーに渡します。

 

■そもそもドラゴンとはどんな生物なのか?

⇒空を飛ぶ羽根を持ち敵を切り裂く爪と牙を持つ不死の存在です。

 

■ドラゴンはなぜブレスを使うことができるのか?

⇒シャウトの力です。

 

 

こちらもどうぞ!スカイリムをとことん楽しむためのハードはコレ!

 

ドラゴンとは九大神の主神アカトシュが生み出した不死の存在です。

 

ドラゴンを倒せるのはドラゴンボーンだけです、

 

スカイリムの主人公はドラゴンボーンでありドラゴンを倒せる存在です。

 

ドラゴンは昔人間を支配していましたが、

 

キナレスの力添えにより人間に敗北し封印されてしまいました。

 

スカイリムのゲーム開始時にアルドゥインが復活し

 

スカイリムに眠っていたドラゴンも目を覚まします。

 

ドラゴンはシャウトと呼ばれる言葉の魔法を使い、

 

炎のブレスを吐いたり吹雪のブレスを吐いたりします。

 

シャウトは言葉であり、ドラゴン同士で戦う時は論争をしていることになります。

 

以上でドラゴンの解説を終わります。

 

今回紹介した知識が貴方のスカイリムライフの良い助けになれば幸いです。

 

 

 

 

  ↑  ↑  ↑

スカイリムの醍醐味はMOD!

このMODをとことん楽しむには、

やはりPC一択!

ハイスペックなPCでスカイリムをとことん楽しんじゃおう!






Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ