スカイリムの登場人物「ミラーク」について解説!

ゲーム,スマホ,家電

スカイリムの登場人物「ミラーク」とは

 

この辺とっても気になりますよね。

 

スカイリムの登場人物「ミラーク」について解説します。

 

あわせて読まれている人気記事

 

記事最後にオマケ情報あり※みんなにはナイショ!

 

スカイリムの登場人物☆ミラークとは?

 

ミラークとはDLC「Dragonborn」に登場するドラゴンボーンのことです。

 

スカイリムでドラゴンが人間を支配していた時代のドラゴンプリーストであり、

 

ゲーム内では最初のドラゴンボーンと表現されています。

 

ミラークはドラゴンプリーストとしてドラゴンに仕え、

 

同時にドラゴンに反抗できる

 

シャウトの才能を持ったドラゴンボーンという非常に特殊な立場に居た人間です。

 

ミラークはスカイリムのメインクエストで登場する「隻眼のハコン」に

 

一緒にドラゴンに立ち向かおうと協力を打診されますが、拒否しました。

 

ミラークは知識の探求者であるデイドラの一柱「ハルメアス・モラ」に仕え、

 

隻眼のハコン達が竜戦争を引き起こし人間が勝利したと聞くと

 

ハルメアス・モラの領域である「アポクリファ」に逃げ込みました

 

ドラゴンプリーストであるミラークは、

 

ドラゴンに加担していた罪を人間達に問い詰められると思い

 

アポクリファに逃げ込んだのだと思います。

 

スカイリムの登場人物☆アポクリファに入った後のミラーク

アポクリファに入ったミラークは半ば幽霊のような存在になり、

 

ミラークの肉体は消滅しました。

 

ミラークはハルメアス・モラから「服従のシャウト」を教えてもらい、

 

現実世界に戻る機会を伺いました。

 

そして、ある時遂に幽霊のような不安定な存在ではありますが

 

現実世界に戻ることができました。

 

ミラークは不安定な自分の存在を確立させようと、

 

DLC「Dragonborn」の舞台である「ソルスセイム」へ向かいました

 

ミラークは現地住民を服従のシャウトで拘束し、

 

自分の神殿を服従のシャウトで意識不明になっている現地住民に建設させました。

 

さらに、ドラゴンソウルを手に入れ完全に復活するために

 

スカイリムでドラゴンを倒している主人公の元へ現れて

 

ドラゴンソウルを奪っていきました

 

ゲーム内ではやっとこさ倒したドラゴンのソウルを吸収する段階でミラークが現れて、

 

食い逃げのようにソウルを吸収して

 

「ざまぁ!」と言った感じのセリフを残して立ち去ります。

 

しかも、何度でも現れます。

 

ソルスセイムに行ってやんよミラーク!!と激怒して

 

ソルスセイムを訪れたプレイヤーはきっと筆者だけではないと思います。

 

スカイリムの登場人物☆ミラークの最期

 

ハルメアス・モラから教えてもらった服従のシャウトで力を取り戻したミラークは、

 

ハルメアス・モラのアポクリファから離れ、世界を侵略しようとします。

 

ミラークが離反しようとしている事を知ったハルメアス・モラは、

 

ソルスセイムを訪れた同じくドラゴンボーンである主人公とコンタクトを取り、

 

服従のシャウトを教えミラークの元へと導きます。

 

ミラークはアポクリファ内で主人公と対決します。

 

ミラークも主人公もドラゴンボーンなので、シャウトを使用することができます。

 

なので、ミラークとの最終決戦はお互いにシャウトを使いまくることになり、

 

さらにミラークの周りを体力回復用のドラゴンが飛び回って

 

なんだか特撮の最終決戦のような気分になります。

 

そして、ミラークは戦いの後主人公に敗れ、

 

竜戦争から続いた長い人生に終止符を打ちます

 

ちなみに、

 

  • 「グレイビアードのアーンゲールからシャウトを教えてもらった後」
  • 「アルドゥインを倒した後」

 

などメインストーリーを進行させてからミラークと会話を行うと

 

進行度合いに応じたコメントを聞くことができます。

 

 

スカイリム特集!攻略☆裏技のやり方や豆知識のまとめ!


スカイリムの攻略☆裏技のやり方や豆知識のまとめ!

 

 

まとめ

今回は『スカイリムの登場人物「ミラーク」について解説!』

についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■スカイリムの登場人物☆ミラークとは?

⇒ドラゴンに反抗できるシャウトの才能を持ったドラゴンボーン

 

■スカイリムの登場人物☆アポクリファに入った後のミラーク

⇒半ば幽霊のような存在になった

 

■スカイリムの登場人物☆ミラークの最期

⇒主人公に敗れ、ハルメアス・モラによって消滅しました

 

こちらもどうぞ!スカイリムをとことん楽しむためのハードはコレ!

 

スカイリムに必要なパソコンスペックは?PS4やスイッチ版との違いは

 

 

ミラークは竜戦争の頃から生きている

 

ドラゴンプリースト兼ドラゴンボーンの男性です。

 

竜戦争後にデイドラロードのハルメアス・モラとコンタクトを取り、

 

ハルメアス・モラの領域であるアポクリファに身を隠しました。

 

その後は服従のシャウトを使って現実世界での存在を取り戻し、

 

スカイリムに居る主人公からドラゴンソウルを吸収しました。

 

DLCの最後では主人公に敗れ、ハルメアス・モラによって消滅しました。

 

以上でミラークの解説を終わります。

 

 

 

 

 




 

ナイショのオマケ情報!

ここからはナイショのオマケ情報をお届けします!
(ちょっと大げさかもしれないがーーー)
巣ごもり生活がスタンダードになりつつある近ごろ、ゲームに全集中するよね!
そんな中、PCがポンコツだとイライラしてしまう。
でもでも新しいPCを買う金もないぜ!
という場合もあるのではないでしょうか?
そこで、PCゲームを快適にやるための周辺機器をランキング形式で紹介します!
みんなにはナイショだぜ!
 

モニターランキング

 
モニターはゲームをやるのにとんでもなく重要ですよね!
今や液晶画面モニターもめちゃくちゃ安いです。
3面ぐらい買って、サクサクゲームをするのもあり。

グラフィックボードランキング

 
PCでスカイリムのようなゲームをやるなら、やはりグラフィックボードは肝ですよね!
これは、予算が許すなら、極力いい物をゲットしたいところです。
 
 

冷却パーツランキング

自作でガンガンPCを高性能化していくと、冷却パーツも重要になります!
 

ゲームパッドランキング

ゲームに操作を楽にするならコレ重要!
 

ゲーミングマウスランキング

ゲームをサクサク進めたいならコレ重要
 

ゲーミングヘッドセット

臨場感ある迫力のゲームサウンドをとことん堪能するならコレ重要
 

ゲーミングキーボード

ゲームをサクサク進めたいならコレ重要
 

ゲーミングチェア

極めつけは椅子だぜ↓↓↓
ゲーミングチェア人気ランキング※座り心地のいいおすすめの座椅子はどれ
ゲームに全集中の巣ごもりライフを快適にするには、これが一番重要!
   

PC本体(金があればサクッと買い替え)

スカイリムの醍醐味はMOD!
このMODをとことん楽しむには、やはりPC一択!
ハイスペックなPCでスカイリムをとことん楽しんじゃおう!


PS5ってどこで購入できるの?


ゲーム好きならPlayStation5(PS5)欲しいですよね。。
でもでも、当然の如く購入しにくい状態です。。
多々ある家電量販店では、予約抽選という面倒くさい状態になってます。。
これじゃ、いつゲットできるのやら状態ですよね。。
じゃあ他にどこで購入できるの?
ってなりますよね。。

そんな時は、ヤフオクやメルカリでサクッと購入しましょう!
でもでも、当然お高くなってます。。
ちょっとイラっとしますが、せこせこ手配してくれてありがとう!
すぐに欲しい!!!
手間かかってるだろうから、ぼったくり価格でもサクッと買ってあげるよ!
という大人すぎる対応が、できる場合は、お金パワーで大人買いするのが手っ取り早いですね!

いやいや、そんな大人すぎる対応なんてできん!!!

せめて胡散臭い個人より、店舗から買いたい!
という場合は、楽天内の各ショップで信ぴょう性の高そうなショップから購入しましょう!
以下をご参考
↓  ↓  ↓

価格と各ショップの信ぴょう性をチェックして購入するようにしましょう!

いやいや違う、やはり定価で買いたい!!!
プレ価格なんて意味わからん絶対許せん!!!

という場合はヤマダ電機等の各家電量販店の抽選予約販売にじっくり応募していきましょう!
それも面倒で嫌ーーー
という場合は以下の楽天ブックスかAmazonを日々チェックするようにしましょう!

■楽天ブックス
↓  ↓  ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

PlayStation5 価格:54978円(税込、送料無料) (2021/3/6時点)

 


■Amazon
↓ ↓ ↓
PlayStation 5 本体

楽天、Amazon内の個々のショップではなく、楽天ブックスとAmazon本体は無茶なプレ値はつけないはず!
でも、やはり楽天ブックス、Amazonともに売り切れ状態。。
でもでも、突如在庫がしれっと現れる場合があるので、地道にチェックしていきましょう!





コメント

タイトルとURLをコピーしました