hot-lifeinfo

スカイリムのグレロッドとは?彼女が関わるクエストや住居に関して解説

スカイリムのグレロッドとは?

 

彼女が関わるクエストや住居に関して解説!

 

この辺とっても気になりますよね。

 

今回はこの辺についてお届けします。

 

 

 

スカイリム☆親切者のグレロッドとは?

 

親切者のグレロッドはリフテンにあるオナーホール孤児院の院長です。

 

親切者と名前が表示されていますが、親切とは程遠く孤児院に居る子供たちを

 

まるで家畜のように扱っている度し難い老婆です。

 

彼女の悪評はあのリフテンでも有名で、彼女を殺害しても衛兵は何も咎めません。

 

グレロッドは自身を親切者だと主張しており、

 

孤児院に住む子供たちにも自分をそう呼ぶように強要しています。

 

また、孤児院なのにグレロッドの意向により

 

子供たちを里親に預けることを禁止しています。

 

この件に関してグレロッドは

 

「子供たちのお前らをあんな醜悪な世界から隔離しているのだから、有り難く思え」

 

と子供たちに語っていました。

 

スカイリム☆親切者のグレロッドが関わるクエスト

 

グレロッドは『闇の一党』のクエスト『失われた無垢』の標的として登場します。

 

失われた無垢は黒き聖餐と呼ばれる儀式を行っていた

 

アベンタス・アレティノに話し掛けることでスタートします。

 

アレティノにリフテンにあるオナーホール孤児院の院長を殺害するように頼まれ、

 

院長を殺害しアレティノに報告することでクリアになります。

 

そして、その院長が親切者のグレロッドです。

 

アレティノはオナーホール孤児院から逃げ出した孤児で、

 

親戚の家があるウィンドヘルムまで逃げてきました。

 

アレティノは孤児院に残っている他の孤児を救うために、

 

黒き聖餐と呼ばれる暗殺者を呼び出す儀式を執り行いました。

 

プレイヤーは暗殺者と自分を偽ってクエストを進行します。

 

スカイリム☆親切者のグレロッドの特徴

 

彼女は特殊なNPCで体力が『1』で固定されています。

 

なので、彼女に向かって攻撃を仕掛けると高確率でキルムーブが発生します。

 

親切者のグレロッドを殺害する直前にセーブデータを残し、

 

色んな武器のキルムーブを鑑賞するのも楽しいです。

 

素手のキルムーブはあまり見る機会がないと思うので、

 

グレロッドで試すのも良いと思います。

 

また、彼女を殺害すると孤児院の子供たちが駆け寄ってきます。

 

そして口々に。

 

「やった!親切者のグレロッドが死んだ!」

 

「アレティノがやったのね!やったわ!」

 

と、すごい喜びます。

 

どれだけ彼女が嫌われていたのかが、殺した後によく分かります。

 

 

スカイリム特集!攻略☆裏技のやり方や豆知識のまとめ!


スカイリム攻略☆裏技のやり方や豆知識のまとめ!

 

 

まとめ

今回は『スカイリムのグレロッドとは?彼女が関わるクエストや住居に関して解説』

についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■スカイリム☆親切者のグレロッドとは?

⇒リフテンにあるオナーホール孤児院の院長です。

 

■スカイリム☆親切者のグレロッドが関わるクエスト

⇒『闇の一党』のクエストです。

 

■スカイリム☆親切者のグレロッドの特徴

⇒特殊なNPCで体力が『1』で固定されています。

 

こちらもどうぞ!スカイリムをとことん楽しむためのハードはコレ!

 

 

彼女はリフテンにあるオナーホール孤児院の院長です。

 

特殊なNPCで体力が『1』で固定されており、

 

ほとんど全ての攻撃でキルムーブが発生します。

 

また、彼女を殺して尚且つDLC「Hearthfire」を導入することで

 

孤児院の子供たちを引き取り自宅に住まわせることができます。

 

孤児院の子供たちの食事は一日に一回、

 

子供が外に出られるのは壁で覆われた中庭のみ、

 

日常的に子供たちに対して虐待を行っていた、

 

など挙げればキリがないほどどうしようもない老婆です。

 

以上で親切者のグレロッドの解説を終わります。

 

スカイリムで彼女を見かけたら迷うことなく首を跳ね飛ばしてあげましょう。

 

孤児院の子供たちもタロスもシロディールの皇帝も

 

みんな貴方の行動を褒めてくれるでしょう。

 

 

 

 

  ↑  ↑  ↑

スカイリムの醍醐味はMOD!

このMODをとことん楽しむには、

やはりPC一択!

ハイスペックなPCでスカイリムをとことん楽しんじゃおう!






Sponsored Link
 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ