hot-lifeinfo

スカイリムの登場人物「公平なエリシフ」について解説!

スカイリムの登場人物「公平なエリシフ」とは

 

この辺とっても気になりますよね。

 

スカイリムの登場人物「公平なエリシフ」について解説!

 

スカイリムの登場人物☆公平なエリシフとは?

 

公平なエリシフとはソリチュードの首長を務めるノルドの女性です。

 

夫であり、上級王であったトリグをウルフリック・ストームクロークによって殺され、

 

夫を亡くした未亡人ですが急遽ソリチュードの首長に任命されました。

 

年若くまた夫トリグの死去から間もなく首長としての責務を預かったため、

 

ソリチュードの宮殿であるブルー・パレスで首長としての役目をこなしながらも

 

実際には執政のファルクや王宮魔術師のシビルが街の問題解決にあっています。

 

また、夫が死去し急に首長になったため

 

首長としての在り方や業務の方法などはあまりよく分かっておらず、

 

ストームクロークの壊滅のために訪れたテュリウス将軍の言う事に従っています。

 

そのため、ストームクロークの戦士やウルフリックを支持する

 

要塞の市民からは「帝国の操り人形」と非難されています

 

本人はトリグが死んでから、気丈に振る舞っていますが

 

「オラフの演劇を禁止(夫の死を連想させ、トラウマを呼び覚ますから)」

 

「夫の遺品をタロスの祠に備えて欲しい(ノルド人の夫が死後、ソブンガルデへ行けるように)」

 

とゲームを進めていく中で

 

夫の死となんとか向き合おうとしている様子が垣間見えます。

 

スカイリムの登場人物☆あわや大事件

 

彼女が仕事を行うブルー・パレスを初めて訪れると、

 

ソリチュードの市民がエリシフへ嘆願を行っている場面に出くわします。

 

この時、市民は「洞窟から恐ろしい音が聞こえるから様子を見て欲しい

 

とエリシフに嘆願します。

 

エリシフは最初、市民の嘆願に応じて兵を派遣しようとしますが、

 

執政や王宮魔術師に「そんな余裕はない」と進言され、

 

あっさりと「気のせいでしょう」と市民を返してしまいます。

 

後にスカイリムの主人公が市民が報告した洞窟を調べることになるのですが、

 

そこでは「狼の女王ポテマ」という

 

シロディール帝国を征服しかけた女王を呼び出す儀式を行っていました。

 

ポテマはゲーム中の書籍で名前が登場するくらい有名な「死霊術師」であり、

 

歴代シロディール皇帝の近親者にあたります。

 

洞窟でポテマ復活の儀式を発見した主人公は、

 

そのあとに霊体として疑似的に蘇ったポテマと戦うことになります。

 

ポテマは「大量のドラウグル」を主人公へ襲わせ、

 

霊体の体で浮遊し、雷撃魔法で主人公を苦しめました。

 

ちなみに、ポテマを倒すクエストは

 

スカイリムの中でも屈指の「難関」イベントであり、

 

きちんと準備をしていないと詰みます。

 

結局は主人公の活躍でポテマはもう一度死体へ戻りますが、

 

主人公がポテマに勝てなかったらソリチュードがポテマに乗っ取られる……

 

という、恐ろしい事態になったと思われます。

 

 

スカイリム特集!攻略☆裏技のやり方や豆知識のまとめ!


スカイリム攻略☆裏技のやり方や豆知識のまとめ!

 

 

まとめ

今回は『スカイリムの登場人物「公平なエリシフ」について解説!

についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■スカイリムの登場人物☆公平なエリシフとは?

⇒夫を亡くした未亡人で急遽ソリチュードの首長に任命されました

 

■スカイリムの登場人物☆あわや大事件

⇒主人公がポテマに勝てなかったらソリチュードがポテマに乗っ取られる

 

 

こちらもどうぞ!スカイリムをとことん楽しむためのハードはコレ!

 

スカイリムに必要なパソコンスペックは?PS4やスイッチ版との違いは

 

 

公平なエリシフとは、ソリチュードで首長を務めるノルドの女性です。

 

夫である上級王トリグをウルフリックに殺され、

 

急遽ソリチュードの首長になりました。

 

経験不足であり、尚且つ若いので執政や王宮魔術師や帝国の将軍が

 

実質的にソリチュードを取り仕切っています。

 

また、彼女とその取り巻きの判断ミスで狼の女王ポテマを復活させ掛けました。

 

以上で公平なエリシフの解説を終わります。

 

 

 

 

  ↑  ↑  ↑

スカイリムの醍醐味はMOD!

このMODをとことん楽しむには、

やはりPC一択!

ハイスペックなPCでスカイリムをとことん楽しんじゃおう!






Sponsored Link
 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ