hot-lifeinfo

日本シリーズ2016北海道,広島の視聴率が壮絶!結果と日程,場所は?

決戦の週末!日本シリーズ果たして勝つのは広島?日ハム?

広島の広島東洋カープと、北海道の北海道日本ハムファイターズ、

近年の野球人気低下が叫ばれる中で、

共に地元では絶大な人気を誇る2チームの対決となった2016プロ野球日本シリーズ。

その証拠に、広島地区、北海道地区では第5戦の視聴率が、

平均で、それぞれ44.8%、34.8%とそれぞれ驚異的な数字を記録。

 

地元の友人などの話によると、球場はもちろん、

パブリックビューイングも各地で開催されているようなので、

そのなかでもこの結果は、

やはりプロ野球人気はまだまだ健在だと言わざるを得ないほどです。

 

Sponsored Link

 

2016日本シリーズ途中結果、週末の日程場所

%e9%87%8e%e7%90%83

さて、広島での1戦、2戦と連勝をしたカープ、エース大谷翔平を打ち崩したこともあり、

また熱狂的なカープファンの後押しもあって、このまま4連勝いきそうな勢いでしたが、

舞台を北海道に移してからは、ファイターズの3連勝。

逆に、ファイターズが大手をかけています。

 

 

2016日本シリーズ途中結果、週末の日程場所

10月22日(土)セ本拠地球場 広島 5対1 日本ハム  広島     1勝

10月23日(日)セ本拠地球場 広島 5対1 日本ハム  広島     2勝

10月25日(火)パ本拠地球場 広島 3対4    日本ハム    日本ハム 1勝

10月26日(水)パ本拠地球場 広島 1対3    日本ハム    日本ハム 2勝

10月27日(木)パ本拠地球場 広島 1対5  日本ハム    日本ハム 3勝    王手

10月29日(土)セ本拠地球場

10月30日(日)セ本拠地球場

 

さてどうなりますでしょうか!

盛り上がりまくってますので目が離せません!

 

 

本拠地の広島が有利と思う

しかし、予想としてはカープがまだまだ有利だと思っています。

その根拠を3つ並べたいと思います。

 

ピッチャー陣の充実

野球のカギを握るのは、やはりピッチャー。

ピッチャーの出来で試合が締まることも、またその逆もあり得ます。

特に、後先を考えなくてよい日本シリーズにおいては、

エース級のピッチャーを中継ぎで登板されることもあり、正直なりふり構わず状態。

そうなると、ピッチャーの総合力は、断然カープが上だと思います。

 

今季16勝の勝ち頭・野村、15勝で沢村賞も獲得したジョンソン、

そして精神的支柱である黒田と3枚揃っていることは大きいです。

第6戦野村、そして第7戦には黒田がいる。更には、日本シリーズでは、今村、ジャクソン、

中崎とシーズンを通して勝利に貢献してきた勝利の方程式に加えて、

大瀬良やヘーゲンズなどもおり、仮に調子が悪いと判断すれば、

すぐに2枚目、3枚目と切れる強みは大きい。

 

日ハムも、ここまで谷元ら中継ぎ陣は好投していますが、

本来抑えだったマーティンがケガでいないのが痛い。

やはりもう6戦目、交流戦で対戦経験があるだけのピッチャーで、

今までは慣れていない部分もありますが、これからはクセもだいぶつかんできており、

バッターのほうが有利。

そうなると、ピッチャーを大げさに言えば、

毎回交代されることもできるのは確実に大きなアドバンテージでしょう。

 

地の利

ここまで結果論ながら、ホームのチームが勝利を収めています。

後述するファンの後押しもありますが、スタジアムの特性を知っていると言うのは大きいです。

特に第1戦、小雨が降る中の試合だったため、芝もややスリッピーで、

日ごろ、ドーム球場で試合をしているファイターズナインは確実に戸惑いがありました。

 

6戦、7戦は広島の本拠地、マツダスタジアムです。

間違いなくスタジアムは真っ赤に染まるでしょう。

いくらプロと言えど、あの相手ファンからのプレッシャーのなかで試合をするのは

簡単なことではありません。

しかも、第7戦にもつれたら、先発はおそらく。

 

プロ野球界の至宝である黒田博樹。

広島ファンならずとも広島に買って欲しいと言う念みたいなものが、

ファイターズナインに押し寄せます。

 

Sponsored Link

 

DHが使えない

6戦、7戦は広島ホームなので、セリーグのルールが適用されます。

セリーグとパリーグ、最大のルールの違いは、

やはりパリーグがDH制を採用していることです。

 

例えば、第6戦大谷が長いイニング投げたとしたら、

翌日はやはりDHで打撃に専念させたいはず。

 

しかし、それができず、打者・大谷を起用するには守備も守らせる必要があります。

また、日ごろからピッチャーが打席に立っている広島のピッチャーのほうが

断然有利な点も無視できません。

 

まとめ

カープファンでも、ファイターズファンでもありませんが、一プロ野球ファンとして、

やはり3勝3敗で、第7戦黒田で広島が勝つと言うのが、

一番筋書きどおりな展開ですよね。

今でも、視聴率が50%前後に達している広島の街が。

優勝したらどうなるのかも興味本位ながら観てみたい気がします。

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ