hot-lifeinfo

私のIDはカンナム美人(江南美人)とは!韓国漫画のあらすじと感想

私のIDはカンナム美人(江南美人)とは!

ウェブトゥーン韓国漫画のあらすじと感想です。

今回は女の子達が大好きなウェブトゥーンを紹介します!

 

Sponsored Link

 

私のIDはカンナム美人(江南美人)!韓国での整形とは

みなさん正直整形って興味ありますよね?

韓国では整形が本当に女の子達にとって身近な存在です。

美容院行ってヘアスタイル変えてくるとかネイル行ってくるマツエク行ってくるということと同じ感覚のものになりつつあると私は感じています。

特に二重の手術なんて、みんな気軽に行ってしまいます。

また、芸能人だけじゃなく美容に気をかける一般人の女の子たちも、肌が少し荒れたと感じるだけで皮膚科に行って肌の管理を行ったりと、日本の女の子達に比べてとても気を使っています。

女の子達だけでなく、一般人の男の子達も、日本の男の子達に比べたら、お風呂上がりにパックをしたりとお肌の管理を一生懸命やっている印象です。

今回紹介するウェブトゥーンはそんな整形をした女の子が主人公のお話です!

 

カンナム美人(江南美人)とは

カンナムという言葉はみなさんご存知ですか?

韓国の中で一番セレブが集まる地域のことで、ここのエリアには芸能事務所やブランドショップ、人気の芸能人の住む高級住宅街が集まっています。

そしてもう一つここのエリアに集中してあるのが、整形外科なのです。

そのため、韓国の中でもこのカンナムという地域に行くと整形完了済みのお金持ちな女の子をたくさん見るというイメージがあります。

しかし、私は一回も見たことないので、あくまでイメージですよね。

でも確かにこのエリアにはオシャレで綺麗な人がたくさん歩いているなと印象があります。

この整形外科がたくさんあるせいで、カンナム美人やカンナムオンニ(オンニは韓国語でお姉さんという意味)の言葉が作られてしまいました。

整形している綺麗な人を見ると、直接整形美人だねと言わずに、横でコソコソと「あのひとカンナムオンニだね」と言ったりもします。

整形した美人さんって、少し気が強そうで怖いなと感じませんか?

 

Sponsored Link

 

 

私のIDはカンナム美人(江南美人)韓国漫画のあらすじと感想

しかし、このウェブトゥーンに出てくるカンナム美人の主人公ミレはとても優しい、むしろどこか自信がないような、おどおどしている性格の女の子なのです。

ミレは高校生の頃に外見のせいで、ひどいいじめを受けて、自分の顔にコンプレックスを持っていました。そのため大学入学前に全身整形をしました。

韓国では、よく高校卒業して大学に入学するあいだのお休みに、大学入学お祝いとして整形をプレゼントするという噂も聞いたことがあります。

そのあいだに長いお休みがあるため、誰にも気づかれることなく変身できますもんね。

このお話はそんな整形したミレと、ミレの周りの同級生や先輩たちを中心に進む大学生活のお話です。

ミレは外見に対するコンプレックスが強かったため、目に見えない美しさを持つ香水に魅了されて、いつか自分も香水を作りたいという夢を持ちながら化学科に進みます。

外見が美しく生まれ変わったミレには、いじめられていた高校時代とは違い、外見の美しさを理由にいろんな人がちやほやしてくれます。

そんな周りの自分に対する注目にミレは困惑しています。

また、同じ大学には無愛想だけど美しいミステリアスな男の子ギョンソクや、天然美人だけど、どこか腹黒そうな女の子スアなど、おもしろいキャラクターがたくさんいます。

この子達を中心としたラブコメディーです。

 

 

まとめ

今回は、「私のIDはカンナム美人(江南美人)」韓国漫画のあらすじと感想をお届けしました。

まとめます。

■私のIDはカンナム美人(江南美人)!韓国での整形とは
⇒韓国では整形が本当に女の子達にとって身近な存在

■カンナム美人(江南美人)とは
⇒整形完了済みのお金持ちな女の子というイメージ。あくまでもイメージ。

■私のIDはカンナム美人(江南美人)韓国漫画のあらすじと感想
⇒整形後の周りの自分に対する注目に主人公ミレは困惑するというもの。

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:外見至上主義以外で面白い漫画!韓国のことわざ金のスプーンのあらすじ

関連記事:韓国無料漫画webtoonネバーウェブトゥーン!復学王&ヨンノムとは

関連記事:韓国無料マンガwebtoonsネバーウェブトゥーン!外見至上主義とは

韓国無料マンガwebtoonsネバーウェブトゥーン!関連の記事です!

 

男の人はちょっとあんまり好きじゃないウェブトゥーンだけど、女の子たちは夢中になること間違いなしのおもしろい物語です。

ぜひ読んでみてくださいね!

 

 

 

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ