トランプ大統領誕生!株価為替の影響は個人投資家はどうすればいいの?

トランプ大統領誕生ですね!

大番狂わせとテレビでざわついてますね。

木村太郎が鼻息荒いです。

 

それはさておき、トランプ大統領で日本はどうなるのでしょうか?

株価、為替への影響が大きいようですが、

個人投資家はどうすればいいのでしょうか?

 

サラリーマンの傍ら、しょぼい軍資金握りしめ

長年、株、為替取引してきた一個人投資家の思う事、書きます。

 

Sponsored Link

 

トランプ大統領誕生で日本への影響は?

TPP云々はさっぱりわかりませんが、

今日は、トランプが優勢と伝わってから日経平均暴落してました。

為替も一気に円高に。

日経平均は、15:00で終了なのでダダ下がり状態で終わっちゃいましたが、

為替ドル円は意外にもすぐに切り返して、一服してます。

 

要は、マーケットはトランプだと不確定要素が多くて読めない。

一旦リスク回避という姿勢だったようです。

今後の方向性もさっぱり不明なので、積極的な取引ができない状態です。

 

個人投資家はどうすればいいの?

私は株、為替長年やってますが、こういう荒れ相場の時は、

下手に取引しないのが無難かと思います。

ITバブル崩壊、9.11同時多発テロ、リーマンショックの時も株握ってましたが、

ろくなことになりませんでした。

 

9.11の時は、たしかサーキットブレイクなるものが発動し東証の売買が

とまっていたと思います。

持ち株がストップ安の嵐でサーキットブレイクありがとう!

って感じでしたよ。

これ以上下がらないで、頼むから落ち着いてくれって祈るだけでした。

 

今回のトランプショックは、9.11とかに比べると大したことないですが

積極的な売買はする気になれないですね。

 

もちろん値動きが大きく、チャンスとも言えますが、諸刃の剣と思います。

PCに血眼状態で貼りついてデイトレできるのであればまだしも、

ニュース情報片手に裁量取引とかは、怖いです。

 

裁量取引では、人間の感情が入るので、

損切、利益確定が出来なくなります。

 

株を裁量でやっていたときなんかは、経済新聞、ニュース番組を血眼チェック。

仕事中も携帯の株価情報更新ボタン押しまくり!

夜中はダウ、ナスダックのリアルタイムチェック状態でしたが

ITバブル崩壊後一行に臨む方向に行きませんでした。

 

この行動は今思えば、自分の持ってる株は大丈夫のはずだ!という

安心材料をひたすら探してるだけで、勝てるようにはなりませんでした。

経済のうんちくは多少身に付きましたが、勝てるようにはなりません。

 

なので、今はFXでロジック使って自動売買するようにしてます。

これがどれだけ、楽なことか!

仕事中でもチャート暴れようが何しようが、ロジックが淡々と自動で利益確定、損切を

タイムリーにこなしてくれます。

 

Sponsored Link

 

まとめ

・トランプ大統領誕生で日本への影響は?

⇒日経平均、為替に影響が出そうです。

マーケットの反応は先が読めない(不透明)となってるようです。

 

・個人投資家はどうすればいいの?

⇒下手に仕掛けない。

落ち着くまで手を出さない。

または自動売買。

 

トランプ大統領がいいのか悪いのかよくわかりませんが、

現状では不透明という状態です。

先が読めないという名目で、株価下落です。

 

ただ先のことなんて元々誰も読めないんですよ!

トランプが勝利するとかも読めないし、勝利したら株価、為替どうなるとか、

大まかに読めても、どのタイミングで織り込まれるのとか読めないです。

ここで織り込まれるから、その直前、このタイミングで仕込むとか、

誰もぴたりと正解出せないです。

 

単発で勝てたりするかもしれませんが、ニュースをもとに行う裁量取引では、

勝ち続けるのは、非常に難しいと思います。

 

なので自動売買が、とってもお気楽に勝てる手法だと思います。

 

 

関連記事

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ