hot-lifeinfo

新入社員の初任給2017年!手取り平均額はいくら?使い道は親孝行?

新入社員の初任給2017年!手取り平均額はいくら?使い道は親孝行?の記事です!

胸をドキドキさせながら初の初任給を受け取る時が来ました。
銀行振込が当たり前になっている時代。
職業にもよりますが、手渡しの所もありますね。
その方が「ありがとうございます」と実感できるはずです。
ところで、初任給はどれくらいなのでしょうか?
そして、初の使い道はどうしているのかを調べてみました。

 

Sponsored Link

 

新入社員の初任給2017年!手取り平均額はいくら?

大学院卒業     約22万円
大学卒業      約20万円
短大、専門学校卒業 約18万円
高校卒業      約16万円

勤務地、業種にもよりますので、一概には言えませんので
おおよそです。

また、全額もらえるわけではありません。
ここから保険料など天引きされるものがあります。

健康保険料
厚生年金
厚生年金基金
雇用保険
労働組合費
積立金
所得税
会費

など、会社によって違いますがこちらに該当するものを
差し引かれての手取金額となります。
(約3~4万円弱)
手取りをみてがっかりすることもあるかもしれませんが、
今バリバリ働いている先輩方も最初はそうだったんですよ!
と伝えたいです。

 

初任給の使い道は?親孝行?

皆さん少し早いお話しですが、初任給が入ったら何に使おうか決めていますか?

自分にご褒美しようかな
いつもよりちょっと贅沢して美味しい物を食べようかな
友達と飲みに行こうかな
貯金しようかな
旅行してみようかな

など、なんだか楽しくてわくわくしてきますね。
想像しながら・・・給料をもらった気分になったりして。

では初任給の使い道はどうしているのか。
先輩方々はどのようにしていたのか、ご紹介します。

1位 両親にプレゼントをする
2位 預貯金
3位 自分へのご褒美
4位 恋人や友人にプレゼント
5位 株などへの投資
6位 その他

となっております。
ご両親にプレゼント、これは納得です。
今まで育ててくれて、これから社会人になっても応援して見守ってくれています。
感謝の言葉を伝えたいですね。

預貯金、素晴らしいです。
私事になりますが、始めの頃は自分の力で貯金をすることが
難しく給料から引いてもらっていました。

自分へのご褒美は大事です。
自分が汗水流して働いたお金です。
頑張った自分を褒めてあげてください。

恋人や友人にプレゼントは、とても喜ばれると思います。
投資は、あまり共感はできませんがほどほどにでしょうか。

 

初任給で両親にプレゼント

大半の方は親にプレゼントをするということでしたので、
プレゼントにおすすめのものをご紹介します。

■外食
いつもご馳走になっていたけれど、今日は自分がご馳走します。
ご両親の好きな食べ物は何でしょう?
我が子の成長ぶりに涙する親もいるはずです。

■スイーツ
普段食べれないような高級スイーツおすすめです。

■お酒
ご両親はお酒は飲みますか?いつも一人で飲んでいる方でしたら
一緒に飲んであげると喜びますよ。

■ペアグラス
素敵な贈り物ですね。
よりいっそう夫婦で仲良くお酒を飲むきっかけとなりそうです。

■旅行
いつも頑張っているご両親にゆっくり過ごしてもらいましょう。
日帰りでもよし、宿泊でもよしです。
家族の思い出がまたひとつ増えますね。

ご両親へのプレゼントが照れくさい人はどうしましょう。
父の日や母の日にまとめてプレゼントをする方もいます。
実家暮らしではない人は、実家に戻ってご両親に元気な姿をみせるなど、
手ぶらではなくご両親が好きなものを買ってみんなで食べるなど
十分に親孝行だと思います。
ご両親はプレゼントは嬉しいもののそこまで期待はしていません。
我が子が健康で元気で暮らしていればそれで満足なのです。

 

Sponsored Link

 

貯蓄について

今の時代、貯蓄をするのも苦労しますよね。
税金や保険料は払わなければいけませんし、
実家でなければ家賃も払わなければいけません。
光熱費、食費など、正直ギリギリの状態ですよね。

貯蓄は少なくてもいいので絶対にするべきです。
沢山働いて多くお給料をもらっている人もいますが、
その分でていくお金も多いのです。
年金を毎月支払っていても私たちがその頃になって全額もらえるという
保障はどこにもありません
老後のことも考えて自分のために貯蓄は大事ですね。

初任給を上手にやりくりする方法がありますので参考にしてみて下さい。

■1日の予算を事前に計算しておく
そうすることで、節約した日、無駄遣いした日が把握できます。

■コンビニの手数料など無駄遣いを防ぐ
手数料も積み重ねれば大変なことに。
無料サービスなど活用しましょう。

■残しておきたいお金は別の口座で
別々にわけることで管理しやすくなります。

■給料より先に貯金する
積立定期預金がおすすめです。
天引きがあれば活用しましょう。

■スマホで家計簿をつける
最近では、アプリを登録してレシートの写メを送信すると自動で
計算をしてくれる便利機能のものもあります。

 

まとめ

新入社員の初任給2017年!手取り平均額はいくら?使い道は親孝行?まとめ

■初任給の平均は?(2017年)
⇒大卒で約20万円

■初任給の使い道は?
⇒両親にプレゼントが1位です。

■初任給で両親にプレゼント
⇒外食、旅行など、いいですね!

■貯蓄について
⇒少なくてもやっておきましょう!
天引きがあれば活用しましょう!

初任給は最初が肝心です。
しっかりお金の管理はしなければなりません。
企業によっては初任給が1ヶ月分もらえないところもあります。
安定するまでは大変だと思いますが1ヶ月上手にやりくりしていきましょう。

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ