hot-lifeinfo

砂の塔お兄ちゃんかっこいい画像!そらとの歳の差に違和感。弓子の実子?

砂の塔、菅野美穂の息子役和樹がかっこいい!

菅野美穂と松嶋菜々子と言う日本を代表する大女優の共演だったり、

まさに昼ドラの匂いがプンプンの横山めぐみの演技だったり、

よくある子役のあざとい演技がなく、

自然で可愛らしいと評判の稲垣来泉ちゃんが演じるそらちゃんなど、

キャスト陣が話題の金曜ドラマ「砂の塔」。

 

イケメン部分を担っているのは、エクザイルファミリーでも屈指のイケメンであり、

体操の先生役で、亜紀を初恋の人である生方先生を演じる

岩ちゃんこと岩田剛典ですが、もう一人、ドラマが始まって、

キーパーソンとなる役柄になればなるほど「イケメン!」と話題なのが亜紀の長男で、

お兄ちゃんこと和樹役の佐野勇斗です。

では、ここでは和樹役の佐野勇斗について掘り下げていきましょう。

 

Sponsored Link

 

砂の塔お兄ちゃん役の佐野勇斗とは

【氏名】佐野勇斗(さのはやと)

【生年月日】1998年3月23日(18歳)

【身長】179.5cm

【血液型】A型

【所属事務所】スターダストプロモーション

 

第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストにて関係者の目に留まり、

大手事務所であるスターダストプロモーションに所属。

まだまだ演技実績は乏しく、「砂の塔」以前には、

映画「くちびるに歌を」(2015年)で俳優デビュー後、

ドラマ「ドクターカー」にちょい役で登場しただけで、

ここまで大きな役柄は「砂の塔」が初めてです。

 

しかし、ほぼ初心者ながら、

未だに親には隠し事がある謎めいた高校生と言う難しい役柄を頑張っていますよね。

どんどん存在感も増しており、そんなところも人気に直結しているのではないでしょうか。

 

ちなみに、噂レベルながら現在、実際は大学1年生の佐野勇斗。

愛知県岡崎市出身で、そのまま地元の愛知大学に進学しているのではと言われています。

今までは、普通にキャンパスを歩いていても大丈夫でしたでしょうが、

これからは人の目が気になるかもしれませんね。

 

岩田剛典vs佐野勇斗、タイプの違うイケメンに女子胸キュン

岩ちゃんこと岩田剛典は、どちらかというと優等生タイプのカワイイ感じのイケメン。

それに対して、佐野勇斗は、カワイイというよりは、

THEカッコ良いと言う感じの男らしいイケメン風なので、ここまでドラマ上では、

大きな絡みがなかった二人ですが、どちらも後半のキーパーソンとなる人物だけに、

トゥーショットを多くなると推測され、胸きゅんしたい女子は必見ではないでしょうか?

 

Sponsored Link

 

結局、和樹は犯人ではない?

タワマンの住民や、学校では、

ハーメルン事件の最有力容疑者のようにされてしまった和樹。

母親である亜紀でさえ疑う態度が相当ショックだったみたいですよね。

 

ただ、妹であるそらちゃんを可愛がっている和樹の姿を見ると、

子どもを誘拐などできないと信じたいですし、きっと犯人ではないのでしょうね。

そらちゃんとの歳の差も気になります。

 

一部の噂だと、実は亜紀の子どもではなく、弓子の実子なのでは!?

なんて意見もあるくらいですが、まだ和樹には親には言えない秘密がありそうなので、

それは何なのか推理しながらドラマを観ても楽しめそうです。

 

まとめ

砂の塔お兄ちゃん役の佐野勇斗とは

⇒難しい役柄を頑張ってこなすイケメンです!

 

岩田剛典vs佐野勇斗、タイプの違うイケメンに女子胸キュン

⇒どっちもイケメン!

 

結局、和樹は犯人ではない?

⇒怪しかったが犯人ではなく、弓子の実子なのでは?

 

まだまだ和樹には親には言えない秘密がありそうで、目が離せません!

佐野勇斗のイケメンぶりチェックと犯人推理しながら砂の塔

楽しんじゃいましょう!

 

 

関連記事

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ