hot-lifeinfo

トランプ大統領の政策がわかりやすく孫正義喰いつき会談!5兆円投資

孫正義氏とトランプ次期大統領と会談というニュースが
目についたので感想です。

孫正義氏がトランプに米国内で500億ドル(約5.7兆円)の
投資を行うと伝えたというもの。

これによち米国の5万人の雇用創出効果が見込まれるようです。
5.7兆円って額が大きすぎて、もはやわけわからんレベル。

孫正義氏はおもしろい!

 

Sponsored Link

 

トランプの政策がわかりやすく孫さんサクッと5兆円投資

トランプは多くの規制緩和を約束しており、このトランプの政策に乗って、
アメリカの新規事業、新しい企業、ベンチャー企業にガンガン投資
していくという事ですね!孫正義の得意技です!

アメリカへもいいけど、日本にも投資してっていいたいですが、
でも孫正義氏は日本の何やかんやの規制とか大嫌いなのでしょう。
日本では、なにか新しいことをするにも、イチイチ規制があるんですね!

なので、今回のトランプの魂胆には喜んで!って感じなのでしょう!

 

孫正義とは

私が株をはじめた頃に、大きな夢を見させてもらいました!
時は、まさに世紀末1999年ごろ、日本にもIT革命の波が来てました。
その波を引っ張っていたのが孫正義です!

それ以前の日本ネットインフラはゴミレベルでした。
ISDNという意味不明の超くそ遅い回線がのさばっていました。
これをスタンダードにするようなオーラがはびこっとました。。

お隣の韓国では、とっくにADSLとかあたりまという状態のなか、
日本はどんどん置いてけぼり状態でした。
そこへ、孫正義が日本得意の殿様ビジネスへ一石投じて行ったんですね!
ガリバーNTTへADSLで真っ向勝負!激熱でした!

 

投資が得意

IT革命の風に乗って、ネット関連企業への投資も得意でした!
ソフトバンク○○というのがいろいろありました!
YAHOOもそうですね。

あのころのYAHOO株が凄まじい勢いで、毎日ストップ高してました!
とにかくすごかった。
とても熱かったですが、私のような、しょぼいサラリーマンが既に手を
出せる額ではありませんでした。
あれよあれよとYAHOO株1億突破とか、異次元の額になっていました。

株初心者である私は、なんとか、この波に乗りたいという魂胆でいましたが、
YAHOO買えないどうする?と考えてひらめいたのが、ズバリYAHOOの親会社どこ?
というところに目を付けたんです!
そこで辿り着いたのが、ソフトバンク!

当時ソフトバンクは成り上がりのオーラ全開の新参者レベルでしたので、
私のようなしょぼい株初心者でも、なんとか、株買えました!
有り金、全部全力投球!

すると!!!ソフトバンクもYAHOOの如くストップ高連荘モードに入りました!
この上なく楽しいときでした!
毎日ストップ高です。
今日も20万、明日も20万明後日にはストップの幅が拡大されるから
50万づつだね!みたいな会話を同じくソフトバンクを買っていた上司と
仕事そっちのけで楽しんでました!

その後、はじけて見るも無残な状態になることも知らずに・・・・

 

投資が成功すると

今回の孫正義氏の投資が成功し当時のYAHOOのような企業が出て来たら
またソフトバンク株、激熱になるかもしれませんね!
私は、今はもう株やめて、FXに転じてますが、
ソフトバンクの姿勢はとても好きです!

日本でもIT革命のころはベンチャーキャピタルバンザイって感じで
結構お祭り状態で、ベンチャーの波が来てました。
サイバーエイジェントとかホリエモンとか、この波に乗っていったと思います。
サイバーエイジェントの確かマザーズへの上場がギリギリ波に乗れたというタイミングでした。

 

Sponsored Link

 

投資が失敗すると

その後、IT革命のバブルがはじけて、IT関連銘柄は、毎日のようにストップ安
連荘モードに突入していきました!
私も、膨れ上がりまくっていた含み益がどんどん減っていきました。
もういい加減やばいから、利食いしようと証券会社に電話したとき、
売り気配一色なので、売れません。。。って

は?って感じでしたが、もうこうなったら孫正義と心中じゃ!って勢いで、
ソフトバンク株握りしめてました!
その後、どんどん血みどろになっていきました!

こういう状態になると、そら見てみっー!
ソフトバンクなんぞ実態のない眉唾企業じゃ!ってマスコミがおもしろおかしく
叩き出すんですね。これがとっても残念でなりませんでした。
そこからは、負のスパイラルで日本の景気がどんどん悪化していきました。

私からしたら、もっと日本が元気になる報道してね!って思いましたが、
日本の風潮では無理ですね。。。

 

まとめ

■トランプの政策がわかりやすく孫さんサクッと5兆円投資
⇒日本へも投資して。。

■孫正義とは
⇒投資得意。日本の規制とか大っ嫌い。

■投資が得意
⇒YAHOOが有名

■投資が成功すると
⇒天才扱い

■投資が失敗すると
⇒ゴミ扱い

 

日本は、なぜか出る釘をたたくのが好きなんです。

孫正義も日本での投資はやりにくいので、トランプのアメリカなら
ええ感じということでサクッと今回の投資ニュースになったんだと思います。

なので、日本も規制ガチガチとか、ベンチャーは眉唾、みたいな風潮が
変わるようになればいいのにと思います。

それなりの大学でて大企業へ就職!
これで一生安泰というシナリオは、もう世界的に遅れすぎ状態だと思います。

でも日本は目立ったことして失敗すると、
徹底的に吊るしあげられてゴミ扱いにする風潮があるから、この無難なシナリオが
定着してるのだと思います。
投資で金儲けとか悪!地道にコツコツが美徳!的なオーラが染みついてると思います。
この風潮が変わっていくことを祈ります!

 

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ