hot-lifeinfo

スカイリムプレイ日記【PC版】ソラルドの手がかりの本

 

スカイリムPC版攻略プレイ日記!

 

ソラルドの手がかりの本

 

この辺とっても気になりますよね。

 

スカイリム攻略プレイ日記。

 

今回はホワイトランでクエスト”戦闘中行方不明”の活動を紹介します。

 

スカイリムPC版攻略☆バトル・ボーンに潜入

 

グレイ・メーン家からソラルドの行方不明について、

 

なにか手がかりがないか依頼を受けたプレイヤー。

 

早朝にバトル・ボーン家に忍び込んでみます

 

一階の寝室の奥の部屋に鍵がかかっており、周囲を見計らってこじあけます。

 

部屋の中には日誌が置かれていました。

 

日記を見るとソラルドはノースウォッチの砦に連れて行ったと書かれています。

 

証拠を見つけたプレイヤー、日誌を盗むとクエストが進行しますが、

 

バトルボーンに見つかり賞金首が追加され指名手配されました。

 

スカイリムPC版攻略☆グレイ・メーンに手がかりを報告

 

 

ソラルドの行方が書かれた日誌を手に入れたプレイヤー。

 

グレイ・メーン家に行き報告します。

 

家には”アヴルスタイン・グレイ・メーン”がいました。

 

アヴルスタイン:何か知らせはあるか?見つけた物は?

 

プレイヤー:ソラルドが生きている証拠を手に入れた。

 

アヴルスタイン:やっぱりそうか!頼む、見せてくれ。

 

プレイヤーは日誌を手渡します。

 

アヴルスタイン:サルモール?九大神にかけて、思っていたより悪い状況だ。

つまり・・ノースウォッチ砦か。これで奴らをどこで叩けばいいか分かる。

 

プレイヤー:ノースウォッチ砦を襲撃する気か?

 

アヴルスタイン:自分の兄弟を助けられるなら何でもする。一緒に来てくれるか?

ソラルドを・・・モンスターにくれてやるわけにはいかない。

 

プレイヤー:もちろん手を貸そう。

 

アヴルスタイン:できるだけ人を集めてくる。ノースウォッチ砦の前で落ち合おう。

できるだけ素早く侵入し、出てくればいい。向こうで待ってるぞ。

 

クエストが進行し、新目標”ノースウォッチ砦”でアブルスタインに会う”表示されました。

 

選択肢によってはプレイヤーのみ1人で

 

ノースウォッチ砦を攻略することができたみたいです。

 

かなりてこずりそうなので今回はアヴルスタインと一緒に攻略します。

 

スカイリムPC版攻略☆指名手配で衛兵の態度

 

指名手配になり、衛兵の態度がどう変化するか確認してみます。

 

衛兵:まてよ。お前を知っているぞ。

 

プレイヤー:間違いだろう

 

衛兵:間違いではない。お前は手配されていたのだ・・さあ、罪を償え。

 

プレイヤー:首長の従士だ。ただちに解放してもらおう。

 

衛兵:従士よ、お許し下さい。気づきませんでした。

 

プレイヤー:今回は見逃してやろう。だけど首長のお力も限りある。もっと気をつけるんだな。

 

罪を償う場合、ドラゴンズリーチの独房で数日間滞在するそうですね。

 

 

スカイリム特集!攻略☆裏技のやり方や豆知識のまとめ!


スカイリム攻略☆裏技のやり方や豆知識のまとめ!

 

 

まとめ

今回は『スカイリムPC版攻略プレイ日記!ソラルドの手がかりの本』

についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■スカイリムPC版攻略☆バトル・ボーンに潜入

⇒バトル・ボーンの奥の部屋で手がかりの日誌をみつけた。

 

■スカイリムPC版攻略☆グレイ・メーンに手がかりを報告

⇒グレイ・メーン家に日誌を渡すとノースウォッチを攻略する目標が設定された。

 

■スカイリムPC版攻略☆指名手配で衛兵の態度

⇒罪を償う場合、ドラゴンズリーチの独房で数日間滞在する

 

こちらもどうぞ!スカイリムをとことん楽しむためのハードはコレ!

 

今回はホワイトランでクエスト”戦闘中行方不明”でソラルドの証拠の発見を紹介しました。

 

 

 

 


スカイリムのようなゲームを創るプログラマーになりたい!


ゲーム好きがゲームプログラマーを目指す!

でも、どうすればいいの?

そんな時は「大坂アミューズメントメディア専門学校」に行きましょう!

いやいや、この学校の評判とかどうなの?

という時はこちら

大坂アミューズメントメディア専門学校の評判※学費が高い等の悪い口コミはある?






  ↑  ↑  ↑

スカイリムの醍醐味はMOD!

このMODをとことん楽しむには、

やはりPC一択!

ハイスペックなPCでスカイリムをとことん楽しんじゃおう!






Sponsored Link
 

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ