hot-lifeinfo

真田丸46話あらすじ感想!カルバリン砲が大坂城直撃!一気に和睦か

真田丸46話見どころてんこ盛りで熱すぎです!

45話では幸村たちが真田丸で徳川勢を完全ブロック!

まさに完封でした!

勝利の喜びに満ち溢れる豊臣勢。

しかし46話微妙に流れがーー

Sponsored Link

 

次の作戦変更!

家康かなりイライラしているが、むやみやたらに攻めるのはやめよう!

という状態。

豊臣秀頼(イケメン中川大志)は幸村に次どうする!

一気に攻める?

これに対して幸村、あー慌てないで!

大坂城の頑丈ぶりを見せつけよう。

そうすれば、敵の中で寝返るのも出てくるはず、

その時に攻めに転じよう!

 

豊臣秀頼(イケメン中川大志)納得。

さらに豊臣秀頼(イケメン中川大志)は幸村に

なにか言いたいことは?

に対し、幸村は豊臣秀頼(イケメン中川大志)に対して、

もっと、自分の言葉の重みをもって!確かに!

茶々とこの周り蹴散らす勢いでガンガン行ってほしい。

 

徳川勢の作戦

一斉の唸り声を交代で上げる!

なんじゃこりゃ。と思ったが、

ようは、プレッシャー作戦。

むやみやたら攻めても、真田丸でブロックされるので、

じっくり行こうぜって感じ!

 

真田信之、幸村を心配し大阪へいこうとする。

兄の真田信之、幸村へ兵糧を届けてやろうと大阪へ行こうとする。

稲は当然反対。

しかし、止められない、勢いーーー

そこへ、以外な人物が!

ななななんと!

まさかの出浦昌相(寺島進)が登場!

死にかけていたのに、復活してる!渋い!

大阪行きを止める。

それでも以降とする真田信之に対して、忍術でブロック?

 

膠着状態の中

徳川勢、豊臣勢ともにいろいろゴタゴタしてるが、

家康が次の一手を打ち出した!

幸村を凋落しろと真田?(幸村の叔父?)に指令!

断ったが、やらざるを得ない。

幸村と叔父?は密会!

叔父は世間話だけで帰る。家康の書状だけ渡したが、

よまんでいい!と一言。熱い!

この人も賢い。

家康にはやることやったけどダメで報告!

 

さらに和睦作戦が、茶々のまわりがまたややこしいーーー

和睦和睦って。

幸村は大反対。

豊臣秀頼(イケメン中川大志)は考え中!

茶々の周りうるさい。

豊臣秀頼(イケメン中川大志)を惑わす。

秀頼頑張れ蹴散らせろ!

しかしーーー押し切られちゃったーーー。

Sponsored Link

 

幸村、茶々に物言い

茶々もめんどくさい。

茶々はよくわかってないが、秀頼が安全ならそれでいい!

ということ。

つまり秀頼第一!

それが、出来ればどっちでもいいという状態。

幸村そのためにも、和睦はダメで説得。

 

茶々頑張る!

織田有楽斎(井上順)ともう一人お局と秀頼に和睦ダメとシャウト!

しかし、秀頼ここで辺に突っ張る。

微妙な状態。

秀頼ちょっとショック。

幸村なぜって感じ。

己を言葉の重みを知れと言いたのはあんただろ!

と幸村に絡む。

幸村冷静に判断が間違っていれば、私はいかなる方法でも

修正しにかかると説明。

秀頼ちょっと微妙ーーー

 

大阪5人衆暴れたい。

大阪5人衆の面々、和睦かどうか状態の中、暴れたいモード!

まためんどくさいことやり出しそうーーー

この動きを幸村とめに行くのかと思いきや、

俺も仲間にいれろってーーー

意外な展開、徳川勢へ攻め込む!

よくわからんが、ストレス発散!と

後藤又兵衛(哀川翔)達のガス抜き!

 

家康なんだか大砲を準備

家康大砲ゲット!

これ使って大坂城へ狙い撃ち!

古だぬき全開モードで茶々の居場所を片桐から聞き出す。

茶々めがけて一発の砲弾が大坂城に命中!

これがその後の流れを大きく変えることに!

 

まとめ

相変わらず見ごたえありまくり。

しかし、嫌な雰囲気。

家康が何やかんやで余裕。

最期に運命の砲弾が大坂城直撃。

茶々がかなり動揺。

つまりこの一発が和睦へ雪崩れ込むことに

なってしまうのでしょうーーー

この先は辛い展開になりそうですが、見届けましょう!

 

 

 

関連記事

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ