hot-lifeinfo

真田丸49話あらすじ感想!小童,又兵衛ロス,伊達男前,きりとキス

真田丸49話あらすじ感想です!

48話では大坂冬の陣の後のひとときの安らぎタイムでしたが、
49話いよいよ夏の陣開幕。。
みんなどうなることやら。
生き延びてほしいが。。。

49話はみどころあり過ぎでした!!!

 

Sponsored Link

 

幸村の兄、信之が大阪へ

大坂城内では和平はとバトル派でゴタゴタしてるが、
さりげなく、最終決戦に雪崩れ込んでいく。

兄の信之は弟の幸村を止めに行くと大阪に向かう!
しかし稲の猛反対。当然のとこ。
しかし、稲も信之の覚悟を見て、送り出すことに。
必ず生きて帰ってきてください。。。。

一方、徳川秀忠(星野源)と江は千姫を心配している。

 

大坂城で軍議

大坂城では、作戦会議!
お局相変わらずうっとうしい。引っ込んでてくれ。。。
お局は豊臣を想うがあまり言葉がきつくなるようだ。。。
大坂五人衆が策を提案。
天王寺に兵を進めてそこで敵を迎え撃つ!
東側からの侵入が心配だが、何とかなりそうという事で決まり!

一方、徳川秀忠(星野源)は相変わらず、豊臣つぶしを焦る。
豊臣の血はこの戦いで断ち切るとシャウト!
逃げ恥のひらまさとは全然違うモード。。。

 

大坂夏の陣開幕

大坂夏の陣開幕直後、名刺配って大名になると頑張っていた
彼が。。。いきなり死んでしまった。
幸村たちは、道明寺で敵を向かい打つ作戦。抜かりなく!
後藤又兵衛とオフロスキーが兵を進める。

徳川もこの動きを察知。
伊達政宗をあてる。
その前に後藤又兵衛を調略しようという動き。
しかし、後藤又兵衛断る。
それを、徳川は又兵衛が調略に乗ったという噂を流し、
大坂陣をかき乱す。さすが徳川の本多。

 

黙れ小童!!!

兄の信之は室賀の息子に「黙れ小童」!
どういう会話かよくわからなかったが、いきなりのシャウト!
まさか、ここで「黙れ小童」!がでるとは!

その後、信之は叔父と幸村を説得にかかるが。。。
幸村は納得しない。
幸村は死ぬ覚悟だから、酒を酌み交わしたいといったが信之は断った。
それは根性の別れではないからだ!ということ。。。
そういう祈りの意味。。。つらい。

 

哀川翔、後藤又兵衛ロス

家康は上杉に世間話、上杉は家康にこの戦に大儀がないことを
言ったが、話はつづかず。話題が幸村のことへ。。。
上杉は幸村の動きこそ大義があると言いたいようだ。
微妙な会話。

一方大阪では、後藤又兵衛の調略の噂であせらないようにと
幸村、又兵衛に忠告、イケメン毛利勝永(岡本健一)はなんで俺には
調略の話がないのだ?冗談っぽく。

後藤又兵衛が道明寺で夜明けとともに先手!
しかしーーー伊達政宗軍の猛反撃にあい。。。。。。
哀川翔(後藤又兵衛)討ち死に。
オフロスキーは大阪へ引き返した。

木村重成、長曾我部の部隊は、絶対不利の中、攻め込むことに。。
木村重成も討ち死に。。
長曾我部は行くへ不明。。。

 

伊達政宗男前、きりとのキスが切なすぎる

大坂の情報を漏らしていたのはなんと、料理屋の親父。。。
まさか。。。悲しすぎる。これが戦国時代。。

幸村、伊達とバトル!幸村、伊達にシャウト
徳川に誠の兵は一人もおらんのか!!!と煽るが
伊達は挑発に乗らず。男の会話!!!

でも大坂城は死人の山。。
みんなバタバタ討ち死に。。辛すぎる。

幸村、身内の行き場を振り分けた。
幸村は伊達に妻達を託した、家康には内緒、密約という形で
伊達も了承。。。。伊達政宗男前すぎる。

きりは残して、万が一の時は千姫を助け出して、大坂城を抜け出せと。。。
その後は沼田に帰れ!
しかしきりは、源次郎がいない世はつまらんから大坂城にもどる。。。
ここで、幸村ときりのキス。。。。で終わり。

切なすぎ。

 

Sponsored Link

 

まとめ

哀川翔・後藤又兵衛はじめ、みんなバタバタと討ち死に。。。
熱すぎて。。。悲しい。。。辛い。。。。
最後に幸村ときりのキスが切なすぎる。

いよいよ来週最終回!
幸村、徳川本陣へ突っ込む!!!

絶望的に辛いが
真田幸村の生きざまを見届けるべし!

 

 

関連記事

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ