hot-lifeinfo

真田丸最終回ネタバレ動画感想!なぜ題名がない?きりと千姫はどうなる

真田丸最終回ネタバレ動画感想!

真田丸が遂に最終回ですね。。。
49話は見どころ満載でした!

大坂夏の陣開幕。
黙れ小童。
哀川翔の後藤又兵衛討ち死に。
長曾我部行くへ不明。
伊達政宗の男前ぶり。
きりとの切ないキス。
等々まさに大詰めMAX状態でした。

残すは最終回のみ。毎回タイトル書くのですが、
まさかの題名タイトルなし。最終回だけ。。

 

Sponsored Link

 

真田丸49話最終回予告動画!題名はなし!

真田丸予告動画はこちらから見れます!
http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/story/story50.html

「私は、私という男がこの世にいた証を何かのこせたのか」
という台詞からの予告動画。。いかにもやばい。
長い旅が終わるというナレーションと共に回想シーン。
そして、茶々と秀頼の神妙はオーラ全開シーン。
幸村の突撃と家康のうろたえる姿。。。
たった25秒の予告ですが、様々な妄想が頭をよぎってしまいます。。

最終回にタイトル題名がないのは、元々二字熟語を想定していたが
堺雅人の演技をみてスタッフ全員がその二文字では収まりきらない、
熱いくて深い思いが最終回に詰まっていると感じたため。
他の二字熟語も物色したがしっくりくる物がなく無題となったようです!
いかにも激熱オーラですね。

 

 

秀頼の決断!

鎧支度を整え徳川の決戦に自ら戦場へと歩みを進める総大将!
若武者秀頼!イケメンというか勇ましい男前レベルMAX!
しかし、周りに止められるんでしょうね。。
茶々とか秀頼を心配して絶対に戦場へ行くことを許さないと思います。。
秀頼が戦場に来れば士気も一気に上がることは間違いないですが、
それでも、今回の戦いは辛そうです。。

でも、だからこそ総大将自ら突撃してほしい!!!

 

三十郎の涙

真田は身内で敵味方に分かれ、戦場で相まみえることに。。
鼻息荒い真田信正(幸村の兄信之の息子)が血気にはやり、
なんだかやらかしてしまいそうな感じ。
その真田信正を守るべき三十郎が覚悟を決める。
身内同士で辛い展開が予想されます。。

三十郎死なないでほしい。

 

幸村家康に挑む

勇猛果敢に家康がいる本陣へ突撃する幸村。
姿を現した長年の宿敵ボスキャラ家康!
家康を前にして幸村は。。。
これは、まさにラストシーンでしょうね。
槍で突撃、最後は例の銃で家康を仕留める作戦!
なんとしてもボスキャラ撃破してほしいところです!

この一戦の後と思われる、伊達、上杉、直江が呆然
としている画があります。
これはどういう状態なのでしょうか。
いろいろ妄想してしまいますが、見届けましょう!

 

その他見どころ、きりと千姫は?

最終回のフォトギャラリーからその他の見どころは以下

■徳川に情報を流していた人物。まさかの料理屋のおやじを
佐助と幸村が追い詰めてる?シーン。
■茶々がなんだか半泣きで幸村になだめられているシーン
■幸村、六文銭を握りしめる出撃準備シーン
■イケメン毛利勝永(岡本健一)のロン毛スタイル
■逃げ恥のひらまさとは違う星野源の秀忠
■幸村が大助に何かを言い聞かせてるシーン。
大助生き延びてほしい。。

気になるのが、きりと千姫がまったく写っていない。
49話では幸村がきりにいざというときは千姫を助け出せと言ってたのに。
どうなるのだろう。。。。

 

Sponsored Link

 

まとめ

真田丸予告動画からの感想書いてみました。
見どころ満載過ぎて激熱モードMAXです!

全ての用事を差し置いて

幸村がこの世にいた証を見届けるべし!

 

関連記事

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ