hot-lifeinfo

真田丸45話あらすじ感想!上杉呆然 日ノ本一の兵!幸村かっこいい!

真田丸45話みどころ満載で熱すぎでした!

44話では豊臣秀頼(イケメン中川大志)の自立により、

真田丸完成させよ指令!

 

これにより、ついに大坂城の出城まさに砦の

真田丸が完成したところ!

徳川軍いつでもきやがれ!状態。

 

そこへついに徳川軍きましたね。

大坂冬の陣開幕です!

 

Sponsored Link

 

大坂城の情報が筒抜け?

前回44話ではオープニング曲を最後にもっていってたが、

今回はいつも通り。

 

大坂の冬の陣の引き金

まず、オフロスキーの砦が襲われる。

その他砦も徐々に襲わせる後藤又兵衛(哀川翔)

鼻息荒くしゃしゃり出るがイマイチーーー

 

そこで大坂城で軍議。

幸村は真田丸で迎え撃つを提案。

 

それはいいがオフロスキーと他の砦が襲われたタイミングを

毛利勝永(岡本健一)はちょっと怪しいと思う。

大坂城の動きが見透かされている。

つまり情報を流してるやつがいるのでは?

という状態。

 

幸村、織田有楽斎(井上順)とお食事。

織田有楽斎(井上順)なんか怪しい。

眉唾オーラ全開。

 

真田信之、幸村を心配する。

幸村の兄、真田信之が幸村を心配しているところへ来客。

その会話が大坂城へ兵糧を届けようというもの。

徳川に対しては、裏切り行為。

真田信之は困ってしまうが、

幸村に何かしてやりたいという思いから稲に相談。

稲は当然反対。

そこへ兵糧情報、どうなることやら。

 

家康の作戦

幸村は妻に対し、戦場には来ないよう徹底。

家康はまずは、真田丸をつぶさないといけない!

息子秀忠(星野源)はイマイチ、ピンときてないが

家康はさすが!真田丸の重要性を見抜いている!

 

幸村、真田丸から徳川の陣を確認。

その中に上杉の旗を見つける。

 

家康は、上杉景勝(遠藤憲一)に真田丸を攻めさせる!

これは辛いーーー

上杉と幸村は縁がある。

家康は、上杉景勝と直江兼続に指令!

いやがるのわかってて。。。

ようは徳川への忠義を見せろ!ということ。

難儀な状態。

さすが家康。だがフェアじゃないーーー

これは幸村もやりにくい。

 

そんな中、淀も戦闘スタイルで現場に気合をいれに行く!

でもやっぱり豊臣秀頼(イケメン中川大志)がこないとイマイチーーー

 

日ノ本一の兵

幸村、まずは敵をたきつけるで大坂城五人衆の結束!

 

幸村のセリフ

「ぬかりなく」

父、昌幸イズムですね!

 

息子大助も初陣!!!

毛利勝永(岡本健一)がロン毛状態!男前というかまさに男闘呼組状態!

オフロスキーは祈りまくり!

 

大助が旗を振るパフォーマンスで敵をたきつけた!

ナイス大助!

さらに大坂城内でダミーの爆発!

これで徳川勢チャンスとばかり一気に攻めてきた。

敵が喰いついてきたとこへ、幸村すかさず鉄砲隊で迎撃!

素晴らしい!切れ目なく射撃!

 

家康、これはやばいと感じる。

真田の思うつぼーーー

 

真田丸完璧!

 

しかし、徳川勢も入り込んできた。

壮絶な切りあい!

 

やばい流れだが、毛利勝永(岡本健一)の一撃が流れを変えた!

一気に徳川勢を蹴散らす流れに!

 

熱いーーー

 

上杉、直江も真っ青!

真田丸内はええ感じ!

 

最後は逃げる徳川勢に幸村畳みかける!

ここでシャウト!

 

我こそは

真田佐枝門之助

幸村!!!

 

熱いーーー

 

上杉も!

日ノ本一の兵!!!

とシャウト!

 

家康これは、この戦長引く

作戦変更。

 

Sponsored Link

 

まとめ

見ごたえありまくり!

幸村の策が見事的中!

幸村最高!

かっこいい!

大阪5人衆もええ感じ!

大助も頑張った!

最高!

お祭り!

 

でもでも、実は幸村こんな大戦初めて、みんなにナイショ!

ええ感じ!

 

関連記事

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ