hot-lifeinfo

レンタル救世主1話あらすじ感想!志田未来の泣き顔ラップ動画に感動!

このドラマはピンチの時、

電話一本でレンタル救世主が駆けつけ事件や悩みを解決していく物語です。

そしてその救世主が、明辺悠五役を演じる沢村一樹と葵伝二郎役を演じる

ジャニーズWESTの藤井流星のコンビです。

 

明辺悠五は会社をクビになった上、同僚に騙されて借金を肩代わりしてしまい、

この仕事を始めるようになります。

その相方のベテラン救世主、葵伝二郎は自称スポットライト症候群で、

尊敬する人はジャスティンビーバーだそうだ。

そんな2人が様々な任務を遂行するドラマである。

Sponsored Link

 

1話あらすじ 明辺悠五ピンチ

ある夜、百地零子役を演じる志田未来と薫役を演じる稲葉友が誘拐されてしまいます。

その頃、明辺悠五は職場の同僚騙されて借金の肩代わりをさせられしまいます。

さらにその事で会社もクビになるが、そんな事を家族にも言えず働かないと生活できないので、

仕事を探しに行くがなかなか見つからず諦めかけた時、

年齢不問で月収1千万も夢じゃないと掲示板を見て、すぐ応募します。

 

明辺悠五は、早速レンタル救世主の面接を受けます。

秦野いろは役を演じる中村アンが面接をしている所を、

別の部屋から社長の黒宇寛太役を演じる大杉蓮が聞いていて明辺悠五は即採用となります。

明辺悠五の最初の依頼が、誘拐事件でした。

明辺悠五は、犯人たちがいるアジトに向かいます。

 

何の経験もないまま行った明辺悠五はすぐに捕まってしまいます。

そこに葵伝次郎が現れ、覆面の犯人たちをボコボコにして見事救出します。

最初の依頼が結構危険な任務だったので、この仕事をするか悩む明辺悠五でしたが、

娘が書いた作文を読み終わると感動して、レンタル救世主をすると決心するのでした。

翌日事務所に行くと、社長の黒字寛太が借金の1億円を肩代わりしてくれていました。

 

Sponsored Link

1話あらすじ レンタル救世主の仕事

そんな社長の優しさに感激したのもつかの間、

それはもうこの会社から簡単に出れないという意味でもあったのでした。

早速依頼を受け仕事に向かう明辺は、昨日の事があったので不安でしょうがなかったが、

今日の依頼は危ない事が一つもなく安全だったので、喜んで受けていました。

 

その夜、葵伝二郎はデートの依頼を受けて、葉石りさ子役を演じる福原遥と一緒にいました。

葵伝二郎が持っていた百地零子の携帯を見た葉石りさ子が、百地零子の事を教えてくれます。

そんな百地零子は百貨店で働いています。

でも、支配人からのセクハラを受けていて、辞めてしまいます。

そして家に帰る途中、明辺悠五と葵伝二郎に再び会い、

悩みを聞こうとするが大丈夫だと断られてしまうのでした。

 

1話あらすじ 大詰め 百地零子(志田未来)泣き顔ラップ動画

その翌日、百地零子がレンタル救世主の事務所の前まで来て帰ろうしたその時、

再び覆面達に誘拐されてしまいます。

その光景を見ていた明辺悠五は助けようとするが、追いつけず逃げられてしまいます。

事務所に戻って百地零子を助けてほしいと自ら依頼をし、

アジトに1人で向かった明辺悠五でしたが、又すぐに捕まってしまいます。

そして誘拐犯のボスは、セクハラをしていた支配人でした。

 

そして今までぶつぶつ念仏のように言って百地零子の言葉がラップだった事が判明します。

そのラップで助けを呼ぶと、葵伝二郎が現れ一件落着します。

そして百地零子は、この事を私もしたいと申し出るのでした。

それを別の部屋から聞いていた黒宇寛太が又、即採用するのでした。

 

感想

このドラマの最初明辺悠五が大根おろしを世界に広めるという嘘を鵜呑みにして、

同僚に騙されて借金を背負う事になるとこから始まりましたが、

前の会社よりレンタル救世主としての方が何だか楽しく仕事ができていると感じました。

 

又百地零子が社員としてこれから一緒に働くようになるので、

ラップで事件を解決していくのですかね。

私自身百地零子がしていたあのラップが気に入っていたので、

次回が楽しみです。

 

関連記事

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ