hot-lifeinfo

レッドサラマンダーのモリタとトミカの値段は?どこで販売・購入方法は?

レッドサラマンダー!

なんだかウルトラマンに出てきそうな勢いの名前だけど、一体何?

と思いましたので調べてみました。

ずばり、名前に負けないくらい、かっこいい全地形対応車両!

今回はこのレッドサラマンダーについてお届けします。

 

Sponsored Link

 

レッドサラマンダーとは!値段は?

レッドサラマンダーとは!全地形対応の消防車両。

全地形対応の消防車両?って聞くと余計にわからない。。

というわけでまずは画像をどうぞ!

 

かっこいいですよね!ウルトラマンに出てきてもおかしくないレベル。

スペックは?

・全長8.2m、全幅2.2m、高さ2.6m(でかい)

・重量約12トン(重い)

・最高速度は時速50km(遅い)

・最大登坂能力は50%、(凄い)

・水深1.2メートルまで走行が可能(水陸両用)

・最大乗り越え段差60cm(よくわからん)

・最大溝乗り越え幅2m(よくわからん)

・気温マイナス30度にも耐えうる(凄い)

・連結された2台の車両で構成(電車みたい)

・前部シャシーに4人、後部ユニットに6人が搭乗可能(大勢乗れて便利)

・無線通信機器・発電機・医療用器具等のユニット搭載可能(便利)

・災害時には非常に力を発揮できる(凄い)

・ボディーカラー赤(シャアみたい)

なんだかよくわからないが、とにかく凄い!

2017年今現在、愛知県岡崎市の消防本部に1台のみ配備されている超レアな車体。

つまり日本で1台(世界でも1台だと思う)!!!

 

Sponsored Link

 

レッドサラマンダーのモリタの値段はいくら?

これだけのハイスペックなので、当然値段もそれなりにするはず。

気になったので調べてみたところ。

価格は1億1000万円!!!

価格だけ見ると、とんでもなく高いが、これだけのハイスペックなので、むしろ安いのかも???

問題は、2013年の配備以来、出動の実績がない。。。ということ。

でも、逆に考えれば、それだけ平和だったということかな!

しかし、この車体をただの飾りにするには1億1000万円は痛すぎる。。

という訳で、使い道を模索しているようで、2017年6月、愛知県内での試験運用として大雨による警戒のために初出動を果たしているようです!

 

 

トミカの値段は?どこで販売・購入方法は?

このレッドサラマンダーのメーカーはモリタ!

価格は1億1000万円。

購入方法は

MORITA(モリタ)

に問い合わせるのがいいと思います。

 

一般的にはこの車体を購入することはないでしょう。

でも、かっこいい!おもちゃとかでてないの?そう思ったあなたに!

実際の車体じゃなくてミニカーが出てます。つまりトミカです!

 

・楽天にありました!

ロングタイプトミカNo.121全地形対応車レッドサラマンダー/エクストリームV トミカ ミニカー タカラトミー[tkrtmy]

 

・Amazonにもあります!

トミカ ロングタイプトミカ No.121 全地形対応車両 レッドサラマンダー エクストリームV

 

値段は680円~1000円程度

もともとレアな形ですし、今後人気がでると値段上がるかもしれないですね!

 

 

まとめ

今回はレッドサラマンダーのモリタとトミカの値段や購入方法についてお届けしました。

 

まとめます。

■レッドサラマンダーとは!
⇒全地形対応の消防車両

■レッドサラマンダーのモリタの値段はいくら?
⇒価格は1億1000万円。

■トミカの値段は?どこで販売・購入方法は?
⇒トミカは楽天やAmazonにあります。値段は680円~1000円程度

 

レッドサラマンダーただの飾りだけではもったいないです。

でも、ついに実践、初出動の時が来ました。

2017年7月6日

豪雨災害で緊急消防援助隊を派遣。

愛知から大分へ「レッドサラマンダー」出動

凄い豪雨で普通の消防車両では難儀しているかもしれないです、このレッドサラマンダーのハイスペックを余すことなく生かし、活躍してほしいです。

今回の活躍次第では、一気に全国配備しておいても、いいのでは?となるかもしれないですね。

 

 

 

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ