hot-lifeinfo

女城主直虎25話のあらすじと感想!今川氏真役の尾上松也がイケメン

女城主直虎25話のあらすじと感想!

前回はついに市川海老蔵の信長が登場しました。

関連記事:女城主直虎24話のあらすじと感想!信長の市川海老蔵の演技が上手い!

今川、武田、徳川、織田、いよいよ動き出しました。

そんな中、ムロツヨシがいい商売ネタをゲットしてきた!

これが井伊に追い風になるのか見物!

 

Sponsored Link

 

女城主直虎25話のあらすじと感想!今川氏真役の尾上松也がイケメン

井伊の材木をまとめて買い取りたいという商売が見つかった。

これは、方久(ムロツヨシ)のお手柄!

一方、井伊を去った、ふんどし男の龍雲丸:柳楽優弥たちは気賀に戻り「龍雲党」を旗揚!

これは、またまた直虎とかかわってきそうですね。

駿府では今川氏真(尾上松也)が同盟を破った武田への対抗策として「塩止め」!

武田家と通じる商人の取り締まりを強化中。

 

 

そんな中、今川氏真(尾上松也)は政次を呼び出す。

今川氏真(尾上松也)はイケメンなんだけど、役柄が怪しい!

なにやら、よからぬ相談のようだ。不気味。

なんらかの動きがありそう。どうなるのだろう。

政次は最近、直虎ともいい感じになってたのに、またややこしいことになるのかな。。

 

 

今川が直虎の商売に、いちゃもん。。

今川氏真(尾上松也)は、政次を通じて、方久(ムロツヨシ)の木材の商売に対して、そんな大きな商売始めるなら、一声、報告しろよ!と言ってきた。

今川への忠義を示せ!ということ。

めんどくさい。。

直虎は1人で囲碁を打ちながら考える。政次も一人で囲碁を打ちながら考える。

直虎は、直球で出向いても、言いがかりをつけられ、商売中止に追い込まれるのが目に見えてると読む。さらに謀反の兆しありと、とられかねない。。

そこで、方久(ムロツヨシ)に相談し、いろいろ考える。

そんな中。直虎、風邪?で倒れる。

直虎は、もしこのまま復帰できなければ、井伊を頼むと政次に告げる。

 

 

ふんどし男の龍雲丸:柳楽優弥たち「龍雲党」が動き出した

 

 

一方、龍雲丸(柳楽優弥)たちが動き出した!

徳川へ出荷中の材木を撤収。

直虎は、今川氏真(尾上松也)に忠義を示しに駿府に出向く。

今川氏真(尾上松也)は、いちゃもんモードMAX。

直親が徳川と手を組もうとしていた件で直虎を攻める。。

直虎、大ピンチ。

そこへ、ふんどし男の龍雲丸:柳楽優弥たちが大量の材木を持ってきた。

 

 

Sponsored Link

 

 

まとめ

今回は、女城主直虎25話のあらすじと感想!今川氏真役の尾上松也がイケメンについてお届けしました。

まとめます。

■女城主直虎25話のあらすじと感想!今川氏真役の尾上松也がイケメン
⇒今川氏真役の尾上松也がイケメンですが、不気味。

■今川が直虎の商売に、いちゃもん。。
⇒やはり直虎に言いがかりをつけだした。

■ふんどし男の龍雲丸:柳楽優弥たち「龍雲党」が動き出した
⇒直虎ピンチ脱出か?

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:おんな城主直虎あらすじ感想まとめ☆最終回まで!柴咲コウ・キャスト他

直虎ネタバレあらすじと感想・その他まとめです!最終回まで更新中!

 

直虎のピンチにふんどし男登場。

これで忠義を示せるか!

どうなることやら。

次回も目が離せません。

 

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ