hot-lifeinfo

おんな城主直虎9話のあらすじと感想☆超高速桶狭間で今川義元喋らず終了

おんな城主直虎9話のあらすじと感想です。

前回はいよいよ桶狭間の戦いという感じでしたね!井伊家も次郎の父が出陣!直親は留守番で跡継ぎの戦い!今川からは阿部サダヲの家康も出陣!

この桶狭間の戦いは今川勢は楽勝モード!しかし、歴史的に桶狭間は大番狂わせ!
その辺をどう描いているのか見もの!さらに当然、織田信長も登場するはず!

直虎9話を全力で見た感想です!

 

Sponsored Link

 

おんな城主直虎9話のあらすじと感想!桶狭間で大混乱!

いきなり今川が織田に大敗という連絡が次郎に届くシーンからスタート!

まさか桶狭間これで終わり?これで終わってしまうと、真田丸の超高速関ケ原よりもはやい。。。

と思いきわ阿部サダヲのシーン!家康ですね!どうする?

岡崎へ戻ろう!という決断!

政次に弟討ち死にしたようだ。。。

今川義元も討ち死に。だがそのシーンなし。。

春風亭昇太のセリフを期待してたのに。。

今川義元の息子はこの状況のなか、混乱してる。。

阿部サダヲは岡崎に戻れてラッキー!戻れてしまっとのう!えいえいおー!って感じ。

次郎の父親、井伊直盛(杉本哲太)は追い詰められ、自害。。

井伊家も悲しみにくれる。。。次郎も大無き。かわいそう。。

 

井伊家の跡継ぎ

その後、井伊家の跡継ぎをどうするかの会議。

当然、直親になるかと思うが、直盛が遺言を残していた、それは、まさかの井伊家を中野家に任せるというもの。いろいろ戦略的な事の用で、直親が力不足という事ではない。

しかし、このことがもろもろ家中に物議をかもすことになるようだ。。。

今川家の佐名も困っている状態、和尚にやばくなったら瀬名たちを井伊でかくまってと頼む。

直虎の母親は、父親との回想シーンを手紙で次郎に告げる。

ずっと次郎のことを気にしていたようだ。。。泣ける。。

 

跡継ぎが出来た!

そんな中やっと直親としのの間に跡継ぎが出来た!

これは直盛の生まれ変わりだと!みんなで大喜び!

この子が後の井伊直政か!とにかくよかった!

一方、政次は井伊の中のゴタゴタの対応。

奥山(でんでん)に切りつけられる。

その時に返り討ちにしたようだ。。

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:おんな城主直虎あらすじ感想まとめ☆最終回まで!柴咲コウ・キャスト他

その他直虎感想まとめです!最終回まで更新中!

 

Sponsored Link

 

 

まとめ

 

今回は『おんな城主直虎9話のあらすじと感想』についてお届けしました。

超高速の桶狭間!

当然信長がでてくると思ったが。。。

出てこず。。海老蔵いつ出てくるの。。。

直親としのの間に跡継ぎが出来たのはいいが、

政次がややこしいことになってる。。

今後も目が離せない。

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ