hot-lifeinfo

おんな城主直虎8話あらすじ感想☆桶狭間直前!直親はしのと別の戦い

おんな城主直虎8話あらすじ感想☆桶狭間直前!直親はしのと別の戦い!の記事です。

直虎なかなか面白いですね!
前回は今川の役人、キム兄の堅物が検地に来たが、何とか凌いだ!
キム兄の突っ込みに対して、直親(三浦春馬)から政次(高橋一生)への、まさかのキラーパス!政次一瞬うろたえたが、冷静に対処!凄い!
なんとか、無事検地クリアーしてました!

今回はどうなることやら、全力で見た感想です。

 

Sponsored Link

 

おんな城主直虎8話あらすじ感想!しのがおかしい。

直親(三浦春馬)と夫婦になって4年、しの(貫地谷しほり)にまだ子供ができず、悩んでる状態からスタート!

話が早い、もう4年の世界になってる。
一方、今川では竹千代と瀬永が結婚して、こちらは子供ができてるようだ。
その旨の瀬名からの手紙を、ニヤニヤしながら読んでいた、次郎にしのが、自分が笑われてると勘違いし、不機嫌。

これは、子供が出来ないことに対して、スゴイプレッシャーを感じているようだ。。
つらい、状態。.子作りにはどじょうがいいという事で、直親は毎日どじょう喰ってるようだ。しのは神経質になっている、直親は必至になだめてる状態。。次郎は、子作りにいい漢方ないかを物色。次郎は政次に駿府でジャコウ?(子作りにいいという物)なるものを買ってきてと頼む。

政次はその薬を自分で使ってみてはと次郎を茶化す。。
しのが次郎にやきもちを焼いてるようだ。。ややこしいな。。

 

今川絶好調!

このころ今川が絶好調で三河を侵略し、さらに尾張侵略に本格的に動き出そうとしている。これは、桶狭間への展開か?ちなみに、阿部サダヲ(家康)は今川に気に入られてるようだ。政次は駿府から帰ってきた、例のジャコウ?を買ってきてくれた。

これを渡すのがめんどくさいぞ。。。
そんな中、どうも戦が始まりそうな、雰囲気。
直親は初陣!しかし直親は留守番を頼まれる、万が一を考えて井伊の存続のため。
次郎はしのにジャコウを渡しに行くが。。。

しのが、受け取らない。それは次郎へのやきもちかな。

次郎もキレる!しかし、しのはややこしいぞ。。。

こういう時は、次郎は関わらないのが、一番いいのでは。。

直親も難儀状態、あとで次郎に謝る、しのは難しいが、周りが騒げば騒ぐほど、悪循環。。
というわけで、直親、次の妻探し。。これはこの時代には当然の流れなのでしょう。
この時代は、跡継ぎを残さないといけない。

 

Sponsored Link

 

しのは悲しむ。

しのは、その次の妻の話を聞いて、さらに悲しむ。なぜか、次郎のせいだ!状態。。。
その後、しのは次郎に恨みの手紙を残して、姿を消す。
しのは自害しようとしているところを次郎が止める。
しのの言い分は、みんな、しのがおとわであったらいいのになーーと口には出さないが、そういう空気を感じていた。

でも、子供が出来れば、この空気を換えられると焦っていたようだ。それが、悪循環だったようだ。次郎は、ここで慰めにはいると思いきや、逆に自害を促す。そうなれば、私も還俗できるぜ!と煽る。これは次郎の一か八かの作戦だったようだ。。

そこへ、直親登場、直親は困った顔をする、その様子をみて、次郎が直親に説教する。

これは次郎も切ない。直親、ジャコウをもって、しのを慰める。
次郎は心配する両親に現状報告!しののことをボロクソ言いながら、持ち上げる!
次郎凄い!その後、直親としのは、一年間、時間をもらう事となった。
しのも次郎と喧嘩したことで、気分的にスッキリしたのではないかな。
これで、子供が出来ればいいね!

次郎はなんだかんだで、つらい役回りをしているね。

かわいそうな気がするが、次郎は竜宮小僧はそういうものだと悟りの境地!
その後、今川から井伊に戦の指令が下る!!!
次郎の父が出陣する!

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:おんな城主直虎あらすじ感想まとめ☆最終回まで!柴咲コウ・キャスト他

直虎感想まとめです!最終回まで更新中!

 

桶狭間直前・直親はしのと別の戦い! まとめ

直親は留守番で、子作りの戦!それは戦なのか。。。
でも、この時代の跡継ぎは確かに重要!
一方、今川でも瀬名にはっぱをかけられる阿部サダヲ!

これは、まさに桶狭間!!!!

次回どうなる。。

 


和尚の猫

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ