hot-lifeinfo

女城主直虎22話あらすじ感想!竜雲丸の柳楽優弥のバックハグで煩悩が。。

女城主直虎22話あらすじ感想です!

前回は竜雲丸の柳楽優弥と手を組みことにした直虎。

関連記事:女城主直虎21話あらすじ感想!竜雲丸の柳楽優弥に対し政次冷ややか

直虎はこのふんどし男をなんだかんだ言いながら、気に入ってるようだ。でも、この男を仲間にするのはハードルが高そう。

中野は間違いなく吠えるでしょう、政次もクールに反対するでしょう。

どうなることやら。。

直虎22話全力で見た感想です。

 

Sponsored Link

 

女城主直虎22話あらすじ感想!竜雲丸のバックハグ。

案の定、中野うるさい。。

中野はうるさいけど、なんとかなるとして。。政次が問題。

直虎、政次に話すが、政次はため息。。。とりあえずは、政次はその連中を見てみるという事に。

政次が竜雲丸に話すが微妙なやり取り。

一応、政次は直虎が連中を飼いならせるならOKとなった。

 

直虎は竜雲丸たちの働きぶりをチェック。竜雲丸にのこぎりの使い方の手ほどきをうける。

直虎、竜雲丸のバックハグ状態に煩悩との闘いに状態。。

 

直虎、このバックハグで直親の事を思い出す、しかし、すけこまされたということで、冷静に。

 

 

百姓たちが竜雲丸にざわつく。

直虎なかなか奮闘している、

井伊はなかなか、景気いい感じなってきたが、竜雲丸のマキタスポーツ達が、博打場を開いているようだ。

百姓の嫁たちが直虎に訴える。

早速、博打を中止させる。竜雲丸は了解したが。。次から次へと騒ぎが起きる。竜雲丸の面々も扱いが悪いと逆切れ。。

直虎は扱いをどうするか会議。政次は、竜雲丸たちの技術だけ盗んで、放り出せ!という作成。

さすが政次、頭いい!

しかし、直虎は使い捨てみたいで、気に入らない。

直虎は人情的に唱えるが、政次の冷静な判断は的を得ている。。

 

竜雲丸は真剣。

 

そんな中、直虎は竜雲丸が本気で、身内のものを叱る様子を目撃。その後、直虎は、竜雲丸たちを食事に誘う。

というわけで、中野と百姓と竜雲丸の面々が一緒にイノシシ狩りをすることに。マキタスポーツはなかなかイノシシに詳しいようだ。

百姓がイノシシの仕掛けにはまる。。イノシシは捕まえられなかったが、面々の雰囲気がいい感じ。

今でいう親睦会みたなものか。

食事会中もゴタゴタはするが、竜雲丸、百姓とも、だんだんと、ええ感じになっていく。

竜雲丸は直虎のカリスマ性を感じる。

 

 

Sponsored Link

 

 

まとめ

今回は女城主直虎22話あらすじ感想についてお届けしました。

竜雲丸・柳楽優弥のバックハグで煩悩が。。状態の直虎なかなかも物でした!

百姓たちと竜雲丸たちとのゴタゴタも丸く収まった。

政次は、この様子をクールに見ている。

政次はくだらんと言いながらも、直虎には自分にはない魅力があるのかと思っているのではないでしょうか。

 

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:おんな城主直虎あらすじ感想まとめ☆最終回まで!柴咲コウ・キャスト他

関連記事:女城主直虎の竜雲丸役の柳楽優弥って誰?ふんどし衣装のイケメン画像!

関連記事:女城主直虎の龍雲党モグラのマキタスポーツって誰?史実の名前と本名は?

直虎ネタバレあらすじと感想・その他まとめです!最終回まで更新中!

 

 

 

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ