hot-lifeinfo

女城主直虎12話ネタバレ動画と感想!イケメン三浦春馬の直親が最期?

女城主直虎12話ネタバレ動画と感想です。

イケメン三浦春馬の直親が11話の終わりに囲まれてました。

もしかしてこれは井伊直親の最期なのか、非常に気になり、

待ちきれづに予告動画チェックしてみました。

 

Sponsored Link

 

女城主直虎12話ネタバレ動画と感想!

おんな城主直虎12話の予告動画はここで見れます。

12話の予告動画

なんだか、いきなり直親が刀を振り回している。。

これは11話の終わりで囲まれていたので、戦闘状態になったものと思われます。

その後のシーンがみんなひたすら泣いてる。。

これって直親が殺されたという事か。

そうとしか思えない。

悲しいすぎる。。。

 

 

次郎という名前の意味

予告動画の最期に次郎が『我が井伊直虎である』と言っている!

いよいよおんな城主直虎の誕生というとこなのでしょう。

つまり、直親はやはり。。

それは悲しいが、いよいよ次郎がおんな城主直虎として活躍していくシナリオに突入ですね!次郎という名前は、「女子でこそあれ、次郎の器」と見極めて和尚が名付けていたようだ。

この「次郎」の名は井伊の家督を継ぐ者の名ということ。

次郎はおんな城主の井伊直虎になる運命を背負っている感じ。直親は悲しいが、直政を残している。直虎はおんな城主を務めながらこの直政を育てていくのでしょう!

 

 

 

 

2人の目付とは?

11話で政次は今川に吊るしあげられ、やむを得ず今川に寄り添ってる状態。もう一人、いいの目付がいるようです。次郎の伯父にあたる、新野左馬助!

この人は今川の家臣でありながら、井伊家のピンチを救おうと奔走するようです。

それは、虎松(のちの直政)の命も差し出せ!と今川から命令が下り、それを勘弁してもらいに行くという事!

しかし、引き換え条件がとんでもないことのようだ。。

このとんでもないとが何なのかは不明。

この流れからして、誰か別の人質を寄こせとかかな?一方、井伊家の重臣でもありながら今川に寄り添い中の政次も何やら動くようです。

これは、なんとしても井伊のピンチを救うような動きをしてほしい!

政次がこのまま今川に寄り添うような状態では直親や次郎、井伊家の人間がかわいそうすぎる!

井伊家は一体どうなってしまうのか?

 

Sponsored Link

 

 

まとめ

今回は『女城主直虎12話ネタバレ動画と感想!イケメン三浦春馬の直親が最期?』についてお届けしました。

まとめると

■女城主直虎12話ネタバレ動画と感想!
⇒直親が悲しい。

■次郎という名前の意味
⇒井伊の家督を継ぐ者

■2人の目付とは?
⇒新野左馬助頑張る!政次どうする?

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事女城主直虎12話あらすじと感想!ぱっつんショートの柴咲コウがかっこいい!

関連記事:おんな城主直虎あらすじ感想まとめ☆最終回まで!柴咲コウ・キャスト他

直虎ネタバレあらすじと感想・その他まとめです!最終回まで更新中!

 

女城主直虎12話ネタバレ動画と感想でした!イケメン三浦春馬の直親がどうも最期のようです。。11話ほっしゃんの偽物家康に騙された直親、政次。。そこから一気に井伊家が大ピンチ。つらい展開が続きます。

しかし予告動画では、柴咲コウが次郎から直虎状態になっているので、これからいよいよ『おんな城主直虎』としてのシナリオに突入していくのでしょう!目が離せません!

 

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ