hot-lifeinfo

女城主直虎12話あらすじと感想!ぱっつんショートの柴咲コウがかっこいい!

おんな城主直虎12話のあらすじと感想です。

前回11話ではイケメン三浦春馬の井伊直親が最期囲まれてました。。

11話の感想はこちらです。
関連記事:おんな城主直虎11話のあらすじと感想!井伊直親の三浦春馬はどうなる?

これは、非常にやばい感じがするのですが、いったいどうなってしまうのでしょうか?

非常に心配です。

なんいとかピンチを脱してほしいですが。。

全力で見た感想です。

 

Sponsored Link

 

女城主直虎12話あらすじと感想!直親ピンチ!どうなる?

いきなり直親ピンチの映像から始まった!

直親が襲われてる。。

次郎は必死に祈る。

しかし。。。悲しすぎる。。

ひたすら祈る次郎の前に直親が。。しかし幻。

討ち死にしたことが井伊家に伝わる。
井伊家は悲しみに包まれる。次郎は祈り過ぎて倒れる。

かわいそすぎる。

和尚たちが直親の亡骸を引き上げに。。壮絶に悲しい。

 

次郎は目覚める。しかし、直親は亡骸状態。。
次郎は直親に触れようとするがしのに払われる。

しのは混乱、次郎は呆然。

2人ともショックが大きすぎる。あまりにも悲しい。

 

虎松までピンチ

悲しみのどん底のなか虎松の命も!という今川の命令。

次郎の伯父にあたる、新野左馬助が今川に命乞いに出向く!切腹覚悟!今川は荒れてる。切腹なんぞいらん!無理難題を押し付ける。

その難題とは、なんだ?

その魂胆の裏には、政次の提案があったようだ。。

政次。。。。。。

政次もこうするしかないのか。これも悲しい。
そのころ松平は一向一揆にあい、勢いがとまる。

 

井伊大御所が出陣?

井伊直平が戦に出ることに。今川のために松平と戦う事。それが虎松の命を守るため、という状態。。

なんだか、開き直ってる感じ。

しかし、これはもう悟りの境地。。これも悲しい。

井伊直平が次郎に酒をすすめる。

明るく振舞っているが、もう覚悟を決めているのだろう。

切なすぎる。。

おおじい井伊直平を含めいいのの男たちは次々と討ち死に。。。

井伊家ほぼ全滅。

そんな中、暑苦しい目付をつれて政次が帰ってきた。

政次。。。。。

さらに政次を後見人しろと今川が命令らしい。。井伊家はもうほぼ、今川の物状態。。

政次は次郎に再開。政次ちょっと雰囲気が変、人が変わってしまった?
井伊の状況も全く変わってる。政次もわかってること。
よく帰ってこれたな?と言いたいが!次郎はその辺を追及する。

しかし政次は、まさかの回答。

恨むなら直親を恨め!!!!

下手をはったのはあいつだ状態。。

政次どうした。やはり人が変わってしまった。。。

あまりにも悲しい。

 

Sponsored Link

 

 

井伊の家督はだれが継ぐ?

井伊家は虎松以外もう男がいない。虎松はまだ幼すぎる。
和尚は次郎に家督をという考え!

そんな中、次郎が小野の屋敷に殴り込みに行く!和尚も手伝うぞ!状態。しかし、次郎はみんな自分の責任で死んだ。。と泣き崩れる。

そこへ小僧がポツリ、

次郎様は井伊の竜宮小僧でしょ!

和尚が次郎に語り掛ける。。幼いころの直親(亀)との約束を思い出す。。

亀の竜宮小僧になって生きていく!

つまり、井伊の家督を継ぐということ!

井伊直虎が遂に誕生!

 

 

まとめ

今回は『女城主直虎12話あらすじと感想!ぱっつんショートの柴咲コウがかっこいい!』についてお届けました。

あまりにも、悲しい12話だったが、ついにおんな城主の直虎が誕生!

柴咲コウかっこいい!

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:おんな城主直虎あらすじ感想まとめ☆最終回まで!柴咲コウ・キャスト他

直虎ネタバレあらすじと感想・その他まとめです!最終回まで更新中!

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ