hot-lifeinfo

曜変天目茶碗!林恭介の再現品?値段は最高額?開運なんでも鑑定団

曜変天目茶碗!林恭介の再現品?値段は最高額?開運なんでも鑑定団!

開運!なんでも鑑定団で【世界に3点しかない宝の4点目出現!?】というふれこみ!
なんだか非常に気になる。。
2016年12月20日(火)  20時54分~21時54分  放送の開運なんでも鑑定団
内容感想です!

 

Sponsored Link

 

曜変天目茶碗ってなに?

天目茶碗のうち、最上級とされるもので、
略して曜変天目と呼ばれることも、「曜変」は「耀変」と書かれることもある。
平たく言いますと茶碗。
でもただの茶碗ではなく「器の中に宇宙が見える」というレベルの輝きを放つという
もので、まさに芸実品ですね!
焼くたびに毎回、模様がかわり、同じものは出来ないようです。
製法も継承されていないため、二度とできないという代物!

これが、世界に3点しかない宝といわれているもので、今回の鑑定団に
4点目出現ということで驚き状態!
果たして、いくらの値段が付くのでしょう??

 

陶芸家林恭介が再現した品物?

鑑定結果が気になりますが、この代物の再現に成功した人物がいます。
陶芸家林恭助さんです!
数々の賞を受賞しいて注目される陶芸作家でしたが、
2001年、「曜変天目」の再現に成功してから、その名が一気に不動も
ものになったようです!凄いですね!

800年の歳月を超えて再現!なんだが宇宙レベルのロマンを感じます!
こういうのを再現するって、ハイテクうんぬんを通り越した
領域の世界なんでしょうね!私のような凡人には遠く及ばない世界。。憧れます!

 

値段は?開運なんでも鑑定団史上最高額?

今回、番組に登場したものの素性と値段が気になります!
一体いくらの値段が付いたのでしょう?

室町時代足利義政うんぬんの話から入って、なんだかいかにも値打ちありそう。
窯変が美しい模様をかもし出すようだ!
国宝らしい!おおますます凄い雰囲気!
今回の日な物は、三好 長慶の子孫から受け継がれたもののようだ!!!
それっぽい書物もついてる!

鑑定早よ!

ずばり!

2500万円!(二千五百万円)

鑑定団史上最大の発見!

本物!鑑定した人大興奮!

持ち主ラーメン屋もぶっ飛び!仰天!

 

ちなみに相場チェックしてみた。

曜変天目柳風 木村亮平作【桐箱付/送料無料/防虫香入】日本製 手描き 桐箱付 掛け軸 尺八横 冬 人気作家 肉筆 掛軸 アート プレゼント 季節 和室曜変天目 曜変天目茶碗 ようへんてんもくギフト 正月 還暦祝い 父の日 母の日 敬老の日

 

本当にそんな価値あるのか、楽天をのぞいてみたが、さすがに売ってるわけがない。
似たようなのはあるが。。
ちなみに「器の中に宇宙が見える」掛け軸はあった!
掛け軸でも10万円近い価格。

やはり曜変天目茶碗は凄いのでしょう!
恐るべし、芸術の世界。

 

Sponsored Link

 

まとめ

曜変天目茶碗!林恭介の再現品?値段は最高額?開運なんでも鑑定団!まとめ

■曜変天目茶碗ってなに?
⇒宇宙が見える茶碗

■陶芸家林恭介が再現した品物?
⇒なんと本物!

■値段は?開運なんでも鑑定団史上最高額?
⇒最高額かどうか不明だが鑑定団史上最大の発見!すごい!

私のような素人目にはただの茶碗。。
でも、その価値が分かる人が見ればとんでもないお宝になるんですね!
まさに「器の中に宇宙が見える」レベルですね!
凡人には分からない世界ではありますが、ロマンを感じます!
これが芸実の世界!

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ