hot-lifeinfo

マクロス35周年2018年に放送!新作予想はΔの続編?歌姫は誰?

マクロス35周年2018年に放送!新作予想はΔの続編?歌姫は誰?の記事です!

1982年から続くアニメ「マクロス」シリーズが35周年記念の新企画として
最新作が2018年にテレビ放送されることが、横浜アリーナで行われた
「ワルキューレ」の2ndライブ「ワルキューレがとまらない」の
2日目1月29日の中で明かされました。

1982年から1983年にかけてテレビ放送された「超時空要塞マクロス」を皮切りに、
“可変形戦闘機・バルキリーのアクション”“歌”“三角関係の恋愛”の3つを
基本要素に持つアニメシリーズで継続的に製作されてきました。

 

Sponsored Link

 

マクロス35周年2018年に放送!新作予想はΔの続編?歌姫は誰?

2008年に放送された「マクロスF」に続く作品として、2クール放送されたマクロスΔ。
マクロスFが2014年3月に再放送され、新作アニメであるマクロスΔの制作が告知されました。
その後、歌姫オーディションなどを経て2年後に放送されました。

そのことと比べると2018年放送予定のシリーズ最新作の制作は、
ハイペースな気がしますが35周年記念の新企画が始動するなど
これからもマクロスシリーズはまだまだとまらなそうです。

内容はまだ不明ですが、デルタの続編とかΔとFの共演とかいろいろ妄想しちゃいます!
歌姫もまだ決まっていませんが、とても楽しみです!

 

 

歌姫たちのユニット化に当時話題が集まった。

今回の情報発信の場になったマクロスΔの歌姫たちのユニット
「ワルキューレ」によるライブや数々のCDのリーリスは、
多くの話題を集めアニメが放送終了した今でも人気のユニットである。

マクロスΔは、人間が凶暴化する奇病「ヴァールシンドローム」が
猛威を振るう西暦2067年の銀河辺境が舞台。

「空中騎士団」と呼ばれる「風の王国」の可変戦闘機部隊、
プロトカルチャーの遺跡のナゾ、そしてヴァールシンドロームへの対抗手段として
結成された戦術音楽ユニット「ワルキューレ」などが絡み合った物語です。

今の進んだ技術によるバルキリーの細部まで表現された、
変形可能なプラモデルなど発売されている。
アニメを収録したDVDも売り上げが好調で、いまだ人気が衰えないマクロスΔ。

 

 

Sponsored Link

 

マクロスΔが放送されていた当時、リアルタイムで観ていました。

私はマクロスΔをリアルタイムで観ていて、小さなものですがΔ小隊5機の
バルキリーのプラモデルを買いテレビの前にナンバー順に並べています。

ワルキューレの2ndライブで先行プレイが行われた、
スマホゲーム「歌マクロス スマホDeカルチャー」では歴代の歌姫たちが
登場し新旧歌姫が共演させることができるなどマクロスファンには、
たまらないゲームがまもなく配信されるとのこと。

ゲームの配信を待ちわびているので、毎日ソワソワしています。

 

 

 

ちなみに初代マクロスの歌姫はリンミンメイ!熱唱動画!

 

初代マクロスって30年以上も昔なのですね!
全然古臭い感じがしないです。

初代のマクロス歌姫!リンミンメイ!もはや伝説ですね!
まさにプロトカルチャーですね!

 

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ