hot-lifeinfo

熱闘甲子園の主題歌2017夏!高橋優「虹」PV動画!発売日と歌詞の意味は?

熱闘甲子園の2017年夏の主題歌がどんな曲なのか気になりますので調べてみました。

高橋優の「虹」です。早速、PV動画をチェック!

併せて発売日と歌詞の意味についても調べてみました。

今回は熱闘甲子園の2017年夏の主題歌、高橋優の「虹」についてお届けします。

 

Sponsored Link

 

熱闘甲子園の主題歌とは!

何かとイベントの多い季節、それは「夏」。

夏と言えば、花火大会、夏祭り、海水浴、プールなど色々と楽しみにしているイベントは多いです!

でも、やはり自宅でスイカやかき氷など夏の風物詩フードを食べながら高校野球を観ると言う人も多いのではないでしょうか。

アメトーークでも毎年「高校野球芸人」をやるほどファンも多い高校野球。筋書きでは描けない感動シーンが胸を打ちますよね。

そんな夏の風物詩である高校野球を盛り上げるのが、夏の熱闘甲子園テーマソングではないでしょうか。

なかなか夏とは言えお盆休み以外は、普通の平日開催の甲子園、夜にABC(テレビ朝日系列)でダイジェストを楽しむと言う人も多いのでしょうか。

「熱闘甲子園」は、古くから高校野球中継を担当しているだけあって、カメラアングルや編集の仕方がプロをもうなるクオリティで好評です。

それだけのプロ番組なだけに、盛り上げるテーマ曲の選曲もなかなかなのです。

ちなみに昨年(2016年)は、光と影の日々/AKB48、一昨年(2015年)は、On Your Side/Superflyと話題のアーチストを起用してます。

今年(2017年)は誰になるか決まる前から予想合戦と話題になっていました。

 

 

 

熱闘甲子園の主題歌2017夏!高橋優「虹」PV動画!歌詞の意味は?

さて、気になる今年の夏の熱闘甲子園テーマソングは、高橋優の「虹」に決定しました。

高橋優は映画「桐島、部活辞めるってよ」の主題歌でもお馴染みの「陽はまた昇る」や、CM曲でもなじみ深い「明日はきっといい日になる」などが有名です。

心震えるようなメロディアスな曲はもちろん、歌詞がとても印象的なアーチストなので、「虹」にも期待が高まっています。

PV動画はこちらです。

 

 

なんでも「虹」は、高校野球のテーマ曲が決定した段階で、今までテレビ観戦しか経験がなかった高橋優自らが、現在目下予選大会が全国各地で行われているので、それを観戦。

いわゆる曲作りの旅をして作り上げた意欲作なのです。

「虹」について高橋優は、『奇跡を待つな、奇跡を起こせ!』というキーワードが浮かんで、歌詞にも入れたそうです。

雨が降っているときも、虹がかかるのを待つんじゃなくて、自分たちが虹になってしまえ!的な非常に前向きなメッセージが歌詞に込められています。

まさに高校野球の為の曲にしており、間違いなく熱戦をサポートしてくれることでしょう。

 

 

高橋優「虹」の発売日は?

高橋優「虹」の発売日も気になりますので、調べてみました。

発売予定日は2017年7月26日です!

・Amazon
【Amazon.co.jp限定】虹/シンプル<通常盤>(オリジナル・コースター付き)

・楽天
【先着特典】虹/シンプル (コースター付き) [ 高橋優 ]

 

やはりオリンピックのテーマ曲などもそうですが、曲を聴いて名場面を思い出すことも多いものです。

きっと高橋優「虹」を聴けば2017年高校野球を思い出すような夏の思い出になるでしょう。

 

 

まとめ

今回は、熱闘甲子園2017夏の主題歌、高橋優「虹」のPV動画、発売日と歌詞の意味についてお届けしました。

 

まとめます。

■熱闘甲子園の主題歌とは!
⇒高校野球をこの上なく盛り上げてくれる。

■熱闘甲子園の主題歌2017夏!高橋優「虹」PV動画!歌詞の意味は?
⇒前向きな歌詞が熱い!

■高橋優「虹」の発売日は?
⇒2017年7月26日

 

高橋優が曲作りの旅に出てまで仕上げた、この曲!熱闘甲子園のテーマソングとして、この上なくピッタリです。

きっと夏の甲子園の終わりに、この曲を聴くと涙してしまう事でしょう!

 

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ