hot-lifeinfo

年末年始の過ごし方!大人が疲れない冬休みの子供との親子の絆の深め方

年末年始の過ごし方!冬休みの子供と親子の絆を深めよう!

今年もあっという間に12月!冬休みはおうちでゆっくりしたい、
と思っても小さな子供がいるとなかなかそうはできませんよね。

私も平日はフルタイムで働いているので、
年末年始ぐらいはのんびりしたいのですが、
こんな時しか我が子と一緒に過ごせるときはありません。

そこで、大人が疲れず(笑い)、
子供と楽しく親子の絆を深められる過ごし方
を提案します。

 

Sponsored Link

 

室内あそび

寒い日でも楽しめるのは、やっぱりお絵かきやねんど遊びですよね。
我が家の4,2歳の子供たちも大好きです。

今年のカレンダーの裏など要らない紙は捨てずに画用紙として再活用しましょう!
子供の成長は本当にあっという間で、いつの間にこんなに絵が上手になったの?!
と驚かされることもしばしば。

ねんどは、小さな子供でも安心の「小麦ねんど」が100均などで簡単に手が入ります。
ねんど板や型も100均で買えるのでついでに購入するのがおすすめです。
意外と、大人も作りだしたら楽しくて良いストレス発散になりますよ。

 

お菓子作り

子どもと一緒に料理をしたいけど、
普段は忙しくてなかなか実現できないと思っている方は、
冬休みにお菓子作りはどうですか?

小麦粉、卵、砂糖、牛乳、油orバターがあれば、クッキーやパンケーキ、
クレープなどを作ることが出来ますよね。
お菓子作りのサイトなどで作りたいお菓子を探すのも楽しいですよ。

寒い冬は外出がおっくうになりがちでも、お菓子作りなら
親子で楽しく作れて、美味しく食べられて一石二鳥です。

 

図書館へお出かけ

読書好きの親子には図書館もおすすめ。
本を借りられるだけでなく、最近はDVDを借りられる図書館も多いですよね。
無料で借りられますし、子供向けのDVDも多く置かれています。

おうちでゆっくりDVD鑑賞したり、大人は趣味の本を借りたりなんかして
読書をしたりするのもいいんではないでしょうか?

 

Sponsored Link

 

掃除のお手伝い

年末の大掃除は、子供も一緒にやらせましょう。
雑巾がけや窓ふきなど、うちの子供たちは大好きで、
とっても喜んでお手伝いをしてくれます。

面倒な掃除も好きな音楽をかけたり終わった後のご褒美を用意するなどしたら
大人も楽しく掃除が出来ますし、子供と一緒にやることで
家族のきずなも深まること間違いなしです。

 

まとめ

■寒い日はお部屋あそびがおすすめ

■親子でエンジョイ!お菓子作り

■無料が魅力!図書館を有効活用

■大掃除も親子で絆を深めよう

親子で過ごせる時間が多い冬休みは、子供との絆を深める絶好のチャンス。
子供の成長を感じられる機会を逃すことなく、
子供と楽しい時間を過ごしましょう。

 

関連記事

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ