hot-lifeinfo

小林顕作オフロスキーが明石全登役!幸村を呼んだ?真田丸大坂五人衆

真田丸、最終章、大阪の陣楽しみ!

大坂城五人衆!(大坂牢人五人衆)いよいよ発動!

 

豊臣方の主力武将!メンバーは以下5名

・真田幸村(堺雅人)

・後藤又兵衛(哀川翔)

・毛利勝永(岡本健一)

・長宗我部盛親(阿南健司)

・明石全登(小林顕作)

 

この中から今回は明石全登(小林顕作)について紹介します。

この役者どこかで観たことあるんだが、思い出せないでいたので

調べてみたところ、驚きの人物だった!

まさに真田幸村を大坂の陣に「呼んだ?」重要人物。

 

真田丸のドラマ展開につながると思われるので、

知りたくない場合はこれ以上読まないように!

 

Sponsored Link

 

明石全登役の小林顕作とは?:真田丸

小林顕作っと聞いても、いまいちピンと来なかったし、

真田丸で見てても誰?

でもどこか見たーーーけどわからんで放置していたが、

大坂城五人衆の一人であり重要な役なので調べたところ、

意外な人物だった!

 

なんと、オフロスキー!

「みいつけた!」という幼児向けの番組での重要なキャラ!

まさかこのオフロスキーが真田丸の大坂城五人衆である

明石全登役で登場するとは!仰天!

 

「ダ・ダダダダダ・ダダダダダ・ダダダ 呼んだ?!」

 

オフロスキーはこれ ↓

 

このオフロスキーが明石全登役 ↓  オフロスキーと衣装の柄がさりげなく似ている!

 

つまりこういう状態 ↓

 

このキャストかなり意表突いてて面白いです!

 

大坂の陣での明石全登とは?:真田丸

宇喜多秀家の重臣。キリシタン大名

徳川家康と対立していた石田三成が挙兵すると、全登は宇喜多秀家に従い出陣!

関ヶ原の戦い本戦では、宇喜多勢の約半分を率いて先鋒を努めた。

 

宇喜多勢は福島正則を相手に善戦、しかし小早川秀秋の裏切りをきっかけに総崩れ敗戦。

全登は、斬り死にしようとした主君秀家を諫めて大坂城へ退くように進言し、殿軍を務めた。

戦後、宇喜多氏と連絡が取れなくなり、そのまま出奔。浪人となる。

関が原で結構活躍していたが、西軍が負けちゃったのがつらい。

 

大坂の陣が起こると信仰上、豊臣方として参陣。

夏の陣では、道明寺の戦いに参加。

後藤基次が戦死し敗れたが、全登隊は水野勝成・神保相茂・伊達政宗勢

と交戦して混乱に陥れ、政宗と相茂の同士討ちを起している。

この戦いで全登は負傷した。

大坂の陣でも結構活躍しているとは知らなかった!

 

天王寺・岡山の戦いでは、全登は300余名の決死隊を率いて、

家康本陣への突入を狙っていたが、天王寺口で友軍が壊滅したことを知ると、

徳川軍勢の包囲網一角を突破して戦場を離脱した。

その後の消息は不明!

 

最後が謎ですね。生き延びて南蛮に逃亡説もあるようだが、キリシタン大名

からの空想のようです。いづれにせよ、その後は不明。

 

真田丸の全登は

徐々に『魔界転生』のジュリー(沢田研二)みたいになっていくようです。

魔界転生とはちょっと怖いというか不気味ですね。

 

Sponsored Link

 

まとめ

真田丸、年末最終回に向けて大坂城五人衆の活躍から

目が離せないですね!

 

周りは、後藤又兵衛(哀川翔)、毛利勝永(岡本健一)等々

そうそうたるメンバー。

 

そんな中でオフロスキーが、どう明石全登を演じるのか興味深いです!

魔界転生の如く、ミステリアスで不気味なオーラを出せればおもしろい!

 

関連記事

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ