hot-lifeinfo

清宮幸太郎のホームラン数は2017年の今現在で80本越え!夏甲子園の予想!

清宮幸太郎のホームラン数は2017年の今現在で80本越えちゃってますね!

これは、夏の甲子園も期待できます!

次に気になるのが、過去の最高通算ホームラン数越えをできるか?というところ。

今回はその辺の夏甲子園でホームラン数が、どこまで行くのか予想も踏まえ清宮幸太郎についてお届けします。

 

Sponsored Link

 

清宮幸太郎とは

小学校時代、リトルリーグで世界一に輝き、一躍スターダムへの階段を登り始めた清宮幸太郎。

さすがは、父親が元ラグビーの名選手清宮克幸だけあって、マスコミやファンからもプレッシャーもものともせず、順調に成長を続けている。

プロ野球ファンの中では、サッカーのように飛び級でプロの世界に飛び込ませてもなんて声まで出るほど、今や規格外の活躍を収めている。

 

清宮くん、2ランホームラン!83号!ライトスタンド上段 カキーン!””( ・ー・)_/彡 ⚾️ #清宮幸太郎 #早実

もしもマサヒコさん(@moshimo.masahiko)がシェアした投稿 –

 

 

ホームラン数は2017年の今現在で80本越え!夏甲子園の予想!

現在までの清宮幸太郎のホームラン数は既に84本。ガンガン更新中。

過去のデータを見ると、筒香(現DeNA)の69本を遥かにしのぎ、中田(現日本ハム)87本、中村(現西武)83本などに並ぶ結果まできている。

しかも、まだ季節は春!

これから高校生活で最大のイベントともなる夏の高校野球が控えている。

ちなみに過去の歴史の中で、最高通算ホームラン数を打ったのは、神港学園で活躍した山本大貴で107本。

あと23本にまで迫ってきている清宮が完全にその記録を射程圏内に入っていると言えるだろう。

つまり新記録いくと思います!

 

Sponsored Link

 

清宮の何故ここまで打てるのか?

清宮幸太郎は、何故ここまでホームランを連発できるのだろうか。

もちろん元々持ち合わせた才能・センスがあることは言うまでもないが、一番の理由はその強心臓にあるだろう。

先日、あまりの注目度からデーゲームからナイターに変更され、場所も神宮第2球場から本球場への移動となった事でも話題となった春季高校野球東京都大会の決勝。

早稲田実業対日大三高戦では、敗戦濃厚だった9回裏に清宮が逆転のスリーランホームランを打つなど、記録はもちろん記憶に残る選手という事だ。

これはスターとなる最重要な要素とも言うべきもので、あの辛口で知られているノムさんこと野村克也も「間違いなく、いい素材だね。逸材であることは間違いない。

プロに入ったと仮定して、1年目からも一軍の試合に出られるんじゃないかな。タイトルを獲れば即自信になるから、またそこから成長できる。

将来的には、ぜひ王(貞治)とか、落合(博満)とか、ああいうレベルの選手になってもらいたい」と絶賛していることからも証明済みだ。

そしてもう一つ、清宮が打てる理由がある。

それは、清宮の後に控える恐怖の5番バッター野村大樹の存在だ。清宮ばかりにスポットが当たりがちだが、この野村もプロから熱視線を受ける逸材。清宮並に勝負強いホームランバッターだ。

つまり、清宮をかつての松井秀喜のように四球で敬遠しても、後ろに野村がいる限り、余計に傷は広がる可能性が高い。

致し方なくでも清宮と勝負するしかないため、必然的にホームランも増えると言うわけだ。

清宮、野村と2枚看板を抱える早稲田実業、夏の甲子園でも本選出場最有力だが、激戦区である西東京地区だけに、予選から注目していきたい。

 

 

まとめ

今回は『清宮幸太郎のホームラン数は2017年の今現在で80本越え!夏甲子園の予想!』についてお届けしました。

 

まとめます。

■清宮幸太郎とは
⇒規格外の活躍を収めているスター!

■ホームラン数は2017年の今現在で80本越え!夏甲子園の予想!
⇒歴代記録の射程距離圏内

■清宮の何故ここまで打てるのか?
⇒恐怖の5番バッター野村大樹の存在

 

清宮幸太郎のホームラン数は2017年の今現在で84本です!夏の甲子園から目が離せませんね!

 

 

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ