hot-lifeinfo

北朝鮮が日本本土へミサイルを発射する可能性は?いつでも迎撃できるの?

北朝鮮が日本本土へミサイルを発射する可能性はあるのか気になります。

またいつでも迎撃できるのものなのか?

ちょっと心配です。

その辺とても気になりますので、調べてみました。

 

Sponsored Link

 

北朝鮮が日本本土へミサイルを発射する可能性は?

より緊迫化を増す北朝鮮情勢。

もはや今の世代では、戦争を知らず、戦争など映画の世界のように思っている日本では、想像しにくく、平和ボケしていることは事実だ。

しかし、日本から北朝鮮までは飛行機だと1時間半程度。羽田から新千歳に行く時間とほぼ変わらないくらいなのだ。

それほど身近な国で、今、北朝鮮国民を含め、いつ戦争になっても良いくらいの精神状態となっているから驚きだ。

日本国民にとって一番危惧されることは、金正恩がある意味やけくそとなり、韓国や日本を道連れにしようとミサイルの発射ボタンを押してしまうことだ。

技術的には、日本全土どこでも標的にすることは可能で、正直、日本人も平和ボケしている場合ではないのかもしれない。

日本本土へも飛んでくる可能性は分かりませんが、金正恩がやけくそにならないことを祈る。

 

果たして北朝鮮のミサイルを日本は迎撃できるのか?

有名なところでは、パトリオットと呼ばれる迎撃ミサイルが自衛隊は所有している。

現に、北朝鮮の情勢悪化に伴い、海上配備型迎撃ミサイル「SM3」と陸上配備型の地対空誘導弾パトリオットの配備を既にしている。

PAC3と言われるパトリオットは、人口密度の高い首都圏などの大都市圏向けに配備されている。

また、日本の自衛隊だけでなく、米軍も沖縄県の普天間基地と嘉手納基地にPAC3を配備しており、万全の体制を取っているかのように見える。

更には、巨大母艦であるカール・ビンソンにも迎撃用のミサイルは搭載しており、北朝鮮の万一のミサイル発射に向けて対応を進めている。

ここまで対応していると万全にも思えなくはないが、政府高官の話によると「ミサイル3発までは高い確率で迎撃可能だが、それ以上となると・・・」と言葉を濁している。

北朝鮮がいきなり複数弾のミサイルを発射するとは、4月15日のミサイル発射失敗を見ても、考えづらいが、迎撃ミサイルも的中率100%ではなく、安心しきるのは厳しい話だ。

 

 

 

 

日本で狙われるとしたらどこになるのか?

では、日本にミサイルを発射するとして、どこに標準を定めるのだろうか?一番、可能性があるのではと言われているのが青森、米軍の三沢基地。

青森には、米軍の三沢基地があり、情報部を含めた在日米軍の心臓部とも言われている。

米軍が先日、シリアの軍事基地を攻撃したように、攻撃ターゲットで軍基地を狙うのは常套手段。

沖縄と言う声もあるが、北朝鮮からも距離が近い青森を狙うと言うのは郷に入っている。

また、首都・東京を狙うと言う声もある。

戦争になるというより、金正恩の断末魔作戦でミサイルを発射する場合、よりインパクトのある場所を狙うだろう。

一番は、韓国・ソウルということになるが、大統領が変わり北朝鮮寄りになる可能性がある国より、アメリカに従順な日本と言う考えを持たないとは限らない。

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回は『北朝鮮が日本本土へミサイルを発射する可能性は?いつでも迎撃できるの?』についてお届けしました。

まとめます。

■北朝鮮が日本本土へミサイルを発射する可能性は?
金正恩がやけくそにならないことを祈る。

■果たして北朝鮮のミサイルを日本は迎撃できるのか?
⇒ミサイル3発までは高い確率で迎撃可能だが、それ以上となると・・・

■日本で狙われるとしたらどこになるのか?
⇒米軍の三沢基地。

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:北朝鮮がミサイルを発射する目的とその威力は?日本に落ちたら避難できる?

関連記事:アメリカの北朝鮮攻撃のシナリオと可能性をわかりやすく!Xデーはいつ?

関連記事:核シェルター家庭用はどこで販売・価格は?ソトチカって地下に埋めるの?

北朝鮮ミサイル関連の記事です。

 

北朝鮮が日本本土へミサイルを発射する可能性はわかりませんが、金正恩がやけくそにならないことを祈るのみです。いつでも迎撃できるのかは、大丈夫だと信じたい!

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ