hot-lifeinfo

カズこと三浦知良の引退はいつ?50歳を超えても現役でいられる理由とは

カズこと三浦知良の引退はいつなのか気になります。

また、50歳を超えても現役でいられる理由とは何なのかも知りたい!

スポーツ界で浅田真央につづき村上佳菜子が引退、寂しい。

そんな引退ラッシュの中、ふとキングカズの引退はいつになるのか?

気にりましたので、今回はこの辺についてお届けします。

 

Sponsored Link

 

カズこと三浦知良とは!

多くのサッカーファンが、今、国民栄誉賞を受賞するとしたら、カズこと三浦知良選手を推したい人が多いだろう。

とうとう今年で50歳を迎えたカズは、未だにJ2横浜FCで、バリバリの戦力として活躍をしている。

ここ10年でJリーガーの平均選手寿命は確実に上がっている。

例えば、横浜Fマリノスの中澤佑二選手は39歳、ジュビロ磐田の中村俊輔選手は38歳と、共に一昔前なら現役選手などいなかった年齢だ。

しかし、彼らはカズが上にいる事で引退すると言う選択肢は一切考えていないのではないだろうか。

その影響力はサッカー選手に留まらず、吉田沙保里選手のような他スポーツ選手から一般人のいわゆる中年呼ばれる世代に至るまで「まだまだやれる」という気持ちを奮起させてくれている。

更には2011年の東日本大震災の復興マッチで決めたゴールなど、記録はもちろんの事、勇気を持てるような記憶に残る選手はカズ以上はいないのではないだろうか。

その意味でレジェンドであり国民栄誉賞を受賞するにふさわしい人物だと思う

 

 

50歳を超えても現役でいられる理由とは

 

何故カズは50歳になった今も第一線で現役として続けられるのだろうか。

一番の理由は、やはり「常に挑戦者」であるということではないだろうか。

常々、カズは「自分はへたくそ」だと自認している。しかも、それを認めた上で、「もっと上手くなりたい」と思い続けているのだ。

50歳となり、同世代の元選手は監督になっている人も多い今も、中年太りでお腹が膨れてしまっている人くらいなのに、カズはまるでサッカー少年のように「上手くなりたい」と思っているのだ。

つまり今、自分の息子より年下の選手とともに汗をかき、ゴールした時は喜び合い、一緒に苦楽を共にしている。

カズは良い意味で永遠のサッカー小僧なのかもしれない。

 

Sponsored Link

 

 

カズこと三浦知良の引退はいつ?

カズは2017年3月の試合にてゴールを決め、世界最年長ゴールとしてイギリスの新聞でも取り上げられたほどだ。

つまりまだまだ客寄せパンダではなく戦力として横浜FCで活躍している事となる。

そうなるとすぐに引退と言うのは考えづらい。唯一考えられるとしたら選手生命を左右するような怪我だ。

カズ自身、年齢により若い頃に比べてケアがより必要であることを自覚しており、ちょっとした接触プレイなどが大けがにつなげることもある。

もちろん相手の選手はだからと言ってカズに遠慮したプレイをする必要はないが、カズ自身が「もう衰えたできない」と思うまで還暦まででも続けて欲しい。

喝で有名なプロ野球解説者が「もう引退しろ」と空気の読めない発言を以前していたが、カズほどのプロフェッショナルだけが与えられる引退を自分で決められる特典!

ファンとしてはいつまでも他のベテランが引退しづらい環境を作り続けて欲しい。

 

まとめ

今回は『カズこと三浦知良の引退はいつ?50歳を超えても現役でいられる理由とは』についてお届けしました。

まとめます。

■カズこと三浦知良とは!
⇒レジェンド!

■50歳を超えても現役でいられる理由とは
⇒良い意味で永遠のサッカー小僧

■カズこと三浦知良の引退はいつ?
⇒すぐにはないと思う。だが怪我が心配。

 

☆★こちらからどうぞ!★☆

関連記事;イチローの引退はいつか?現役を続けられる理由と日本復帰の可能性は?

スポーツ関連記事です。

 

カズこと三浦知良の引退はいつ?50歳を超えても現役でいられる理由とは!について考えてみました。

50歳を超えてもサッカー小僧でいる、その姿は中高年世代にも夢と希望を与えている!

怪我だけには気をつけて、自分が納得いくまで続けてもらいたい!

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ