hot-lifeinfo

カラオケで盛り上がる男が歌いやすい名曲!ピコ太郎もいいけど定番も!

カラオケで盛り上がる 男が歌いやすい名曲を持ち歌にしておこう!

毎年同じことを言っていますが、2016年もあとわずか。
サラリーマン生活を送っている人などは、忘年会の季節となりました。

日頃は、飲み会はパス!なんて言ういまどき男子、いまどき女子も、
さすがに空気的に忘年会だけは仕事の一環として参加なんて人が
多いのではないでしょうか。

そんな忘年会のつきものといえば、2次会でのカラオケ。理解ある上司や、
同僚だけなら選曲にそこまで悩む必要もないですが、カラオケでの失敗が、
後々の仕事での関係に響いたら面倒くさいもの。

そんなことを考えてしまうと選曲が難しかったり・・・。
そこで、ここでは忘年会にぴったりな盛り上がるカラオケ曲を紹介します。

 

Sponsored Link

 

忘年会で盛り上がるカラオケ曲はこれだ!

どうせなら自分も盛り上がろう!

別に上司に媚を売るわけではありませが、忘年会の趣旨は、本来、
その年1年を反省して、来年また頑張るぞ!
的な決起大会みたいなもの。

カラオケでも、さりげなく「頑張るぞ!」的な応援ソングを歌うと、
その歌を仮に上司が知らなくとも、歌詞を見て、好印象を受けることでしょう。

 

俺たちの明日/エレファントカシマシ

 

極楽とんぼの加藤浩次が出演している栄養ドリンクのCMソングにも使われているので、
世代を超えて耳なじみのある曲です。

特に、40代前後の上司の場合は、バリバリエレカシ世代の場合も多く、
カラオケでエレカシってセンスの良さを感じます。

サビの「さぁ頑張ろうぜ」でというところで、ガッツポーズなどパフォーマンスを繰り出せば、
インパクトも抜群!印象も最高でしょう。

 

明日があるさ/ウルフルズ

 

30代以下では、ジョージアのCMソングでもあったウルフルズでの曲として有名ですが、
もともとは坂本九が歌っていた名曲、老若男女に知名度がある曲です。

歌詞的にも、忘年会にぴったりで、酔いが回っているときだったら、
みんなで肩組んで歌うと一体感アップです。

 

終わらない歌/THE BLUE HEARTS

 

やはりブルーハーツは、永遠のカラオケ定番曲。
なかでも、この「終わらない歌」は知る人ぞ知る名曲と言われており、
今年を締めくくる忘年会に最適な1曲です。

 

Sponsored Link

 

奇跡の地球(ほし)/桑田佳祐&Childiren

サザン、桑田佳祐は、世代を超えてのカラオケ超定番。

ただ、ここでは単に桑田ソングではなく、同じくJ-POPの超大御所である、
ミスチルとのコラボ曲はどうでしょう。男性同士のデュエット曲なので、
上司や同僚と一緒に歌うのもOKです。

 

 

LOVE YOU ONLY/TOKIO

特に、最近増えている女性の上司の場合、効果的なのが、
このTOKIOのデビュー曲。

「君が~」と上司に向って熱唱!

相槌も打ちやすく、みんなで盛り上がれる曲です

 

以上となります。

 

まとめ

あえて、今年流行ったとかではなく、毎年使えて、
世代を超えて楽しめる曲をチョイスしてみました。

ピコ太郎のPPAPもいいですが、来年使えるかなんとも言えませんので、
いつでもどこでも使える定番の曲も持っておきましょう!

仕事の一環の忘年会でも、やはり盛り上がらないともったいない!
自分も楽しめて、上司も上機嫌になる最高の忘年会にしましょう。

 

関連記事

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ