hot-lifeinfo

会社に行きたくない上司に怒られるから休む?ブルーマンデー対策とは

サザエさんのメロディーがーーー

資料間に合わない。上司に怒られる。

会社に行きたくない。休みたいーー。

ブルーマンデーつらいですね。

%e6%9c%88%e6%9b%9c%ef%bc%91

楽しみにしていた金曜日、

週末とちょっとリラックスモードで今でこそ花金などは死語になりつつありますが、

いずれにしても金曜はちょっとワクワクですね。

明日が休みだと思うと、今週頑張った自分に何かしらついご褒美してしまいますよね。

女子会や飲み会なども金曜日に予定されることが多いですね。

 

しかし、そんな金曜からの楽しみにしていた週末もあっという間に終わってしまいます。

日曜の午後になると、だんだん明日からのことが脳裏を巡ります。

「笑点」や「サザエさん」などの時間になると憂鬱がマックスモード。

「あー明日からまた仕事か、勉強か」と家族がガッカリモードで愚痴るようになってきます。

楽しい週末もつかの間ですね。

あっという間に月曜からの平日のしんどい現実に引き戻されます。

神様はそうそう甘やかしてはくれないようです。

 

平日は基本的には5日、頑張って戦わなければなりません。それが、現実です。

平日にしっかりと頑張るからこそ、有意義な週末を送れるのです。

頑張らなくてはいけない平日に、憂鬱な気持ちで迎えてしまうことは、

実はとても勿体無いことだと思いませんか。気持ちの持ち方、平日の過ごし方、

週末の過ごし方で少しは、憂鬱なマニアックマンデー、ブルーマンデーを回避してみませんか?

日曜の夜に、「明日からまた仕事だ!頑張るそ!」と前向きに思えたら、いいですよね。

 

Sponsored Link

 

睡眠の質を上げる

%e6%9c%88%e6%9b%9c%ef%bc%92

健康のために1日、7、8時間寝た方が健康にはいいとよく言われますが、

現代人にはなかなか無理なことです。

サラリーマンも主婦も学生も皆忙しいですからね。

しかし、就寝の睡眠が、5時間以下ではさすがに日中のタスクの効率が下がってしまいます。

 

少なくとも、夜の就寝時には、5、6時間の睡眠時間を確保して、日中、何かしら、

15分から20分前後の仮眠をとるようにしましょう。

また、夜の就寝の質をよくするには、

仕事に勉強に適度な運動にリア充に努めたいものですね。

 

根本的な悩みを解決する

質の良い睡眠をとるにせよ、日中リア充にタスクをこなすにせよ、

根本的に健全な精神状態でなくてはこなせないものです。

根本的に精神的な悩みを抱えていると、仕事やテストなどで些細なミスを犯しやすく、

成果にもつながりません。

自分の悩みやストレスを根本的に解決しておきましょう。

 

月曜に重いタスクはおかない

どんなに前向きに月曜に頑張ろうと思っても、人間のエンジンはなかなか回りません。

月曜の朝から、重い、責任のあるタスクは設定しないほうがいいでしょう。

重要な人とのアポなど、自分が設定できることに関しては、

軽いタスクに持っていく事をおすすめします。

 

月曜の午前は、ちょっと余裕を持ってコーヒーブレイクを仕事持つくらいでいたいものですね。

月曜までに仕上げないといけない案件は、

できるだけ金曜残業して片づけてしまいましょう!

 


Sponsored Link

 

日曜、ギリギリまで遊ばない

若い頃は、日曜の夜、ギリギリまで遊んでいたいものです。

しかし、月曜にテストがあったり、重要な会議やアポがある場合は、

週末のスケジュールを加減した方がいいでしょう。

もし日曜日に遊ぶ時は、

翌日の月曜日に特に何もない日に設定するのが望ましいですね。

 

音楽でストレス解消しよう!

・愉快な音楽

 

今話題のピコ太郎の愉快な曲でストレス発散しましょう!

人間笑うと健康にいいようです!

またピコ太郎のサクセスストーリーを見習うというのも前向きになれるでしょう!

 

・リラックスできる音楽

 

ピコ太郎の愉快な音楽は今は聞きたくない、逆効果!という場合は、

このリラックスできる音楽を聴きながら、眠ちゃいましょう!

 

まとめ

・睡眠の質を上げる

・根音的な悩みを解決する

・月曜に重いタスクはおかない

・日曜、ギリギリまで遊ばない

・音楽でストレス解消しよう!

 

メリハリのある平日のオン、週末のオフを上手にきりかえることで、

月曜日の憂鬱を少しは回避できるのではないでしょうか?

自分なりに月曜にすがすがしい気持ちで迎えられる対策となれば幸いです。

 

 

関連記事(愉快な音楽)

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ