hot-lifeinfo

じゃがいもの皮むき面倒!レンジで簡単裏ワザ動画を試してみた感想!

じゃがいもの皮むき面倒!レンジで簡単裏ワザ動画を試してみた感想!の記事です。

じゃがいもを使った料理は日本料理だけでなく世界の料理でも結構ありますよね。
私もよく料理にじゃがいもは使うのですが、やっぱり面倒なのが皮を剥く作業ですね。
ピーラーで皮を剥いたら、シンク周りにくっつくし片付ける時もぬるぬるして、
なんか嫌な気分になります。
簡単に皮さえ剥けてくれればどれだけ料理時間が短縮できてスムーズにくかと思って、
ネットで探していたら、面白い動画を発見したので、紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

 

①じゃがいもの皮むき面倒!簡単裏ワザ動画を試してみた

 

じゃがいもを綺麗に洗って、真ん中にぐるっと一周切れ目を入れます。
この時ちょっと浅く入れるのではなく、少し深めに入れてください。
その後水を多めに入れた鍋にじゃがいもを適量入れたら、芯がなくなるまで茹でます。

茹で上がったら冷水で粗熱をとり、持てるぐらいの温度になったら、
最初に切れ目を入れた部分を真ん中にして両手で持ちます。
そして皮の部分だけを持ち引っ張ると、ツルッと剥けるのです。

 

②レンジで簡単裏ワザ動画を試してみた

 

先ほどと同様じゃがいもの真ん中に切れ目を入れて、
今度は鍋に入れるのではなく一つひとつラップに包みます。
(レンジ対応の袋でもOK)
ラップに包む際、しっかり包むのではなくふんわり包むようにしてください。
そしてレンジで600w6分ぐらい加熱します。
レンジから出したばかりだと熱いので粗熱を取り、
先ほど同様切れ目を真ん中にして皮を引っ張ると、皮が簡単に剥けます。

 

Sponsored Link

 

じゃがいもの皮むき簡単裏ワザ動画を試してみた感想まとめ

なぜ切れ目を入れるだけで簡単に皮だけが剥けるのか調べた所、
切れ目を入れて熱を入れた事で目には見えない空洞が出来て、
急激に冷やす事でその空洞が大きくなり、剥がれやすくなるみたいです。

ですのでレンジよりかはお湯バージョンの方が剥けやすいそうです。
でも作る料理によって、やっぱりお湯でしたじゃがいもの方は水分が多くなるので
作る物によって使い分けた方がいいかもですね。

私が実践した結果、お湯でした方が断然簡単に剥けました。
レンジの方法も悪くないですが皮が途中で破れたり、
ひとつひとつラップに包むという作業がちょっと面倒でしたね。

楽に剥ける方法だったらお湯ですね。
そして大量にじゃがいもが必要な場合、切れ目を入れてラップにひとつひとつ包む
作業をするのと、ピーラーで剥くのはそんなに時間が変わらないのでは
とふと思ってしまったので、今後私がする方法はお湯ですね。
でも、お湯は水分が多いので、少量で水分があまり必要ではない料理を作る際には
レンジでするカモしれません。

 

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ