hot-lifeinfo

iPhone充電できないが治った!ケーブル以外の接触部分が原因だった!

iPhoneの充電ができない状態が治ったので、同じ症状で悩んでる方は参考にしてください!

ズバリ!ケーブル以外の問題で接触部分に原因がありました!

iPhone充電できないのがイライラしますよね!

私の場合、完全にできないのではなく、ケーブルをドックコネクタに突っ込んで微妙にグリグリやると、かろうじて充電できてました。

でも、今回スッキリ治りました!

今回は、iPhone充電できない症状が実際に治った方法をお届けします!

 

Sponsored Link

 

iPhone充電できない。ケーブル以外で接触部分が原因なの?

iPhone充電できない状態。本当にイライラしてました。。

完全にできないなら、あきらめて修理に出すのだが、ケーブル突っ込んでグリグリやると微妙に充電できる状態。。

その微妙なポイントを維持しつつ、そうっと放置して充電をするという状態が一ヵ月ほど続いた。

充電が出来ない症状で真っ先に疑うのはコネクタですよね。

でも、コネクタを新品に変えてもだめ。コネクタが安物だからダメなのかと思い、少し高価な物でもチャレンジ。。しかしダメ。

腹立たしいので、修理の相談。症状確認してもらったところ、ドックコネクタの接続部を交換しないといけないと言われる。。

で!いくらかかるの?

ざっくり8千円。。

私の使ってるのはIPHONE6プラス。結構古いので、それだけ出して修理する気になれない。

かと言って、IPHONE7に買い替えるのもなんだかめんどくさい。。仕方ないので、だましだまし使用。

しかし、徐々に症状が悪化していく、グリグリポイントがだんだんなくなってきた。。

その時!修理屋がドックコネクタ接続部にエアーを吹きかけ、ゴミを飛ばしていた様子を思い出した!

その時は治らなかったが、しぶとく吹きかければ、ゴミが飛んで治るのでは!

と思い、ファミコンのカセットの接触不良を治すイメージで、ひたすら息を吹きかけまくった!しかし全然だめ。。

しかし、次に行った方法で治った!

 

 

iPhone充電できないが治った!

その方法とは!ズバリ単純明快!

接続部につまようじ突っ込んで掃除!

 

拡大

 

実にくだらん方法!と思いきや、単純で効果的!

修理屋はエアー吹きかけてホコリを飛ばしていたが、そんなので飛んで行くようなレベルのゴミではない、ちり積もって固められた感じのホコリが想像以上に出てくる。

正直こんなにゴミが出てくるとは思わなかった。

こんなにゴミがつまっていたのだから、そりゃ接触がおかしくなるのもわかる。

修理屋もエア吹きかけるだけでなく、丁寧に掃除してくれればいいのに。。

危うく、8千円だして、コネクタ交換頼むところだった。。

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:AppleIDパスワードが他人に勝手にリセットされる?対策のやり方は?

関連記事:アイフォンのバッテリーの減りが早い充電がすぐなくなる!対策はコレ!

iPHONEトラブル関連の記事です。

 

 

Sponsored Link

 

 

まとめ

今回は『iPhone充電できないが治った!ケーブル以外の接触部分が原因だった』についてお届けしました。

まとめます。

■iPhone充電できない。ケーブル以外で接触部分が原因なの?
⇒接続部の掃除が効果的!

■iPhone充電できないが治った!
⇒こんな単純はことで治るとは思わなかった。

かなり、あきらめて修理しようと思っていたのが、こんな単純な方法で治ったので、よかった。

修理代、8千円得した気分。さらに今までコネクタ何本も買ってきたやつで、どれでもすんなり充電できるのが、気持ちいい!

つまり超気持ちいい!

同じ症状で難儀している方は是非試してくださいね!

そんな掃除した位で治らないだろうと思うかもしれませんが、想像以上にゴミが出てきます!驚きますよ

修理出す前に試す価値ありますよ!

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ