hot-lifeinfo

iPhone7スイカ使用感想!定期更新できる?メリットとデメリット

iPhone7でスイカ定期を使いたい!メリットとデメリットを紹介!

良いことではないですが、子供のころから忘れ物が多い、

おっちょこちょいタイプの自分としては、

社会人となって最低限必要なものは減らしたいもの。

 

そんな意味でも、iPhone7がSuicaに対応したのは朗報です!

Suica定期にして、通勤時の定期券にしていれば、もう会社に行くのに、

大げさな話、iPhoneだけあれば問題ないわけですからね。

 

Suicaを始め、Apple Payにクレジットカード登録をしていれば、食事を始め、

大抵の買い物は可能ですし、財布を持っていなくとも、もう忘れたという感覚が、

なくなるかもしれません。

 

近未来的な機能で、持ち物省エネ化に貢献してくれるiPhone7を定期券にする方法ですが、

使用してみてのメリット、デメリットをまとめてみました。

 

Sponsored Link

 

iPhone7でスイカ定期のメリット

まず、やはりメリットから。

前述もしていますが、持ち物が一つ減ると言うのは大きいですが、

更に嬉しいのが落とした場合ではないでしょうか。

プラスティックカード型なら再発行は可能なものの手数料はかかりますし、

発行は翌日になるので、1日は切符を買わないといけません。

 

しかし、iPhone7内蔵だったら、「iPhoneを探す」や「iCloud.com」から

【紛失モード】にしてApple Payの利用を停止することができます。

ある場所も表示してくれますので、すぐにみつかるのではないでしょうか。

 

それ以上にスマホと言う今や財布より大事なものになった代物なので、

無くさないように気を付けるという面も大きいですが。

 

他にも、今ではタクシーの日本交通や、

映画館のTOHOシネマズなどがApple Pay対応になっていますが、

今後増えていくのは確実。まさにスマホ一つでなんでも買える時代が来たと言え、

また今ではちょっと注目されるのも嬉しいところです。

 

Sponsored Link

 

iPhone7でスイカ定期のデメリット、定期更新するには

ここまでだと良い事づくめの感じですが、

iPhone7をSuica定期にする場合もデメリットもあります。

最大のデメリットが、現在のところ、定期券の更新が、

クレジットカードのみと言う点ではないでしょうか。

会社によっては、その定期券の購入領収書を落とす場合があるので、

そうなると合算して請求がくるクレジットカードでは厳しいですよね。

 

まだ、現金チャージも駅の券売機ではできないなど、

まだまだ対応が追い付いていないだけにも思えるので、

2~3年後くらいには普通に現金で定期券も更新できそうですが、

現金でないと厳しい人はちょっと待ち状態かもしれませんね。

 

まとめ

・iPhone7でスイカ定期のメリット

⇒ 持ち物が減る、紛失しても安心、Apple Pay対応が広がってる。

 

・iPhone7でスイカ定期のデメリット

⇒現在のところ、定期券の更新が、クレジットカードのみ。

まだ、現金チャージも駅の券売機ではできないなど、

対応が追い付いていない面もある。

 

まだ、全面的に対応という状態ではないですが、

すぐに追いついてくることでしょう。

 

あとはメリットしかなくなるでしょう!

本当に便利な世の中になったものです。

 

関連記事

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ