hot-lifeinfo

iPhone7スイカはいつから使えるの?実はVISAも使える!

iPhone7について

2016年秋に発売となりましたiPhone7。

もうiPhoneに限らず、スマホ市場は、悪しき2年縛りのシステムもなって、

ユーザーが買い替えたいときに買い替えられないため、

またそろそろスマホを持ちたいユーザーが一通り所持するようになったこともあって、

頭打ち感が否めない状況ですが、

なんでも予約数は過去のiPhoneシリーズの中でも最高だったと言う話です。

 

中国など他の国では売り上げがかなり鈍化しているiPhoneですが、

日本人の保守的な国民性、そしてiPhoneからAndroidに切り替えると操作性などで

違和感が感じることなどから、日本ではしばらくiPhoneの天下が続くのではないでしょうか。

 

そんなiPhone7の新機能についてのまとめ感想です。

 

Sponsored Link

 

iPhone7 電子マネー!実はVISAが使える?!

51c1446e15715c9e3e72f9e1b0ec8ed8_s

そんな日本市場では絶好調なこともあり、まさにiPhone7は日本向けのiPhoneだと思います。

いくつか追加された機能のうち、やはり日本人にとって一番大きいのが、

「Apple Pay」でSuicaなど、Felicaがベースの電子マネーが、

使えることになったことではないでしょうか。

 

2016年10月25日からサービス開始で、

初日はJR東日本のSuicaカードを登録するシステムがダウンするなど、

混乱があったが、すぐに落ち着いたようだ。

 

さらに、VISAは非対応だと思われていたが、

VISAブランドの大半のカードは、Apple Payの支払いに

すでに利用可能状態。

 

やはり一度AndroidでSuicaをモバイルSuicaに替えた人は、

持ち物が減り、便利さはもう前には戻せないので、

iPhoneではなくAndroidを選んでいた大きな要因になっていたはずですから、

すぐに効果は出ないにせよ、

2年縛りが終わった次の機種変更にはiPhoneをとうとう持とうとする人も増えそうです。

 

iPhone7 防水機能につての感想

更には、これまたiPhone7での新機能である防水も日本人にとっては、

Androidで当たり前の機能になっているだけに、手放しで喜んでいる人が多いと思います。

 

これにより、例えばサーフィンが趣味の人や、

お風呂で動画など観るのを日課にしている人など、

iPhoneに新たな層を取り込めそうです。

 

iPhone7 カメラ機能についての感想

Apple Payと防水があまりにも日本人が喜ぶ新機能だっただけに、

あまり話題にはなりませんが、iPhone7のカメラ機能は凄いです。

 

結構、使用レビューでも一眼レフカメラとの比較が多く出ていて、

そん色ない出来と評価しているものが多く、スマホの登場くらいに、

コンパクトデジカメの存在感が一気に薄まりましたが、あと2~3年もすると、

一眼レフほどの性能はiPhoneなどのスマホでできる時代が間違いなくくるでしょうね。

 

Sponsored Link

 

iPhone7 色についての感想

また、iPhone5s登場時にはゴールドが、iPhone6ではピンクは新色として登場して、

1番人気となりましたが、iPhone7での新色は、ジェットブラックとブラック。

まさかブラックが2色出るとは、これは意外でした。

 

ジェットブラックが濃い黒で、ブラックがややグレーが入るくらいの黒なのですが、

どちらもいまだに品薄が続いているようです。

やはり日本人は新しいもの好きだなぁ。

 

黒が2つあるのだから人気が二分してもよいところが、どちらにも人気が集まっているとは、

でもジェットブラックに関しては、指紋が目立つ、傷が目立つと言う声が散見されます。

でも、確かに指紋とかも、黒い車では目立つのが常識なので、ある意味当たり前のような、

やはり流行りに乗るのではなく、自分らしい色を選ばないとダメですね。

 

まとめ

iphone

今でも、半数近いシェア率のiPhoneなのに、ここまで日本よりの機種を出されてしまっては、

iPhoneを使っている身としては偉そうな事言えませんが、

SONYや富士通など日本メーカーはかなりピンチなのでは!?

 

ガラケー時代に時代の寵児だったNECもスマホ事業からは撤退してしまいましたが、

第2のNEC、第3のNECが出てしまうような気がします。

 

そうなると日本経済にとってはどうかな?

とも、しかしiPhoneの操作性の良さは一度使うと戻せない感じなのですよね。

 

関連記事

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ