hot-lifeinfo

森友学園で鴻池氏のこんにゃく投げたから学ぶ政治隠語!レンガ座布団とは?

森友学園問題で鴻池氏のこんにゃく投げたから学ぶ政治隠語です!

こんにゃくとは別にレンガ座布団という表現があるようです。

森友学園問題が、どこに向かってるのか気になりますが、この政治隠語も気になります。

今回は、こんにゃく・レンガ・座布団これらが一体どういう意味なのかにしぼって、調べてみました!

 

Sponsored Link

 

森友学園で鴻池氏のこんにゃく投げたから学ぶ政治隠語!

森友学園諸問題で、キャラクター性が濃すぎる登場人物に加えて、人々の関心を惹くのが、政治隠語の数々。

想像するに今以上に汚職や利権がはびこっていたはずの昭和の高度成長期などはもっと多用していたはずの政治隠語が今も死語とはなっておらず脈々と生き続いているのだ。

そこで、ここでは森友学園諸問題で飛び出してきた政治隠語について解説していきます。こんにゃくとかレンガ、座布団とは一体どういう意味なのか?

 

 

 

 

次々に飛び出す政治隠語!

まず、森友問題で始めに政治隠語が出てきたのが、籠池夫妻と鴻池議員が会ったときの話だ。籠池夫人が、国有地の割引を請うため、現金と思われる包を渡そうとしたが、鴻池氏は馬鹿にするなと突き返し「無礼者!」と一喝したシーンだ。

例の鴻池氏による「おばはん」発言が飛び出した時でもある。

あの際に、籠池夫人が渡そうとした包みが中身が見えていないため、「現金かこんにゃくか知らんが」と鴻池氏が発言。

素人考えだと、そのまま文面通り、冗談でこんにゃくと言ったのかなと思いきや、このこんにゃくは政治隠語だったのだ。

こんにゃくとは、政治隠語で100万円の意味。

板状のこんにゃくの形と暑さが、ちょうど帯付きの100万円束と似ているところからきているのだろう。

そんなこんにゃく発言で、ネット上は面白がり、「この際コンニャクと札束をネタにして商売したら面白いのに、1枚コンニャクに帯つけて」なんて発言する声も出るほどだ。やはり森友問題を面白がっている国民が少なくないように思える。

 

レンガ、座布団まだまだ出てきた政治隠語

こんにゃく(100万円)以外にも、政治隠語はまだまだある。

まずはレンガだ。レンガとは、あの「3匹のこぶた」で登場する3軒目の「レンガの家」のレンガのことだ。

レンガは「1000万円」を意味するらしい。

「レンガを一つ用意してくれ」的な使い方をするようだ。

続いては座布団、ここでのザブトンは牛肉の部位ではなく、お尻の下に敷くあの座布団だ

座布団は「1億円」

こんにゃく、レンガも含めてだが、1億円もの大金を隠語で呼ぶほどよく使っているというのは、まだまだ政治と金の汚いつながりは健在ということだ。

隠語を使うほどお金の話をしなくなるような政治にならないものだろうか。。

 

Sponsored Link

 

まだまだある政治隠語

森友学園問題では、お金の話ばかりで隠語も金がらみの話ばかりだが、政治隠語には他にもある。

有名なところだと、文屋(新聞記者)、朝立ち(駅前などで通勤時間帯での演説)、更には戦車(街宣車)、実弾(現金)などだ。

どんな業界にも隠語は存在すると思うが、やはり政治隠語にはお金に関することばかりなのは怒りやら、情けないやら、悲しくなるばかりだ。

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:こんにゃく・かまぼこ・ういろうは金の政治隠語!100万の次は?

関連記事:森友学園理事長☆籠池康博の嫁はおかしいの?こんにゃくの次はガラケー!

関連記事:籠池泰典理事長が稲田防衛大臣にした失礼な事とはなに?嫁がお手紙?

関連記事:菅野完って誰?森友学園の関係と正体は!振込票で証人喚問はどうなるの

関連記事:森友学園問題の安倍昭恵と籠池嫁の寄付金のメール内容!なぜ問題なの?

森友学園関連の記事です!

 

 

まとめ

今回は『森友学園で鴻池氏のこんにゃく投げたから学ぶ政治隠語!レンガ座布団とは?』についてお届けしました。

まとめます。

■森友学園で鴻池氏のこんにゃく投げたから学ぶ政治隠語!
⇒比喩がすごい。

■次々に飛び出す政治隠語!
⇒こんにゃくとは、政治隠語で100万円の意味。

■レンガ、座布団まだまだ出てきた政治隠語
⇒レンガは1000万円!座布団は1億円!

■まだまだある政治隠語
⇒お金に関することばかり

森友学園で鴻池氏のこんにゃく投げたから学ぶ政治隠語!如何でしたでしょうか?レンガ座布団とは?全部金の話でしたね。。

ちょっと表現が難しいですが、切ないというかなんというか。。。

 

 

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ