hot-lifeinfo

船越英一郎がごごなまを降板した場合の代役は誰?ギャラはいくら?

船越英一郎が難儀な状態ですね。。

ごごなまの降板とかはあるのでしょうか。心配です。

もし船越英一郎が降板した場合の代役は誰になるのでしょうか?

またギャラはいくらなのでしょうか?

今回は船越英一郎のごごなまについてお届けします。

 

Sponsored Link

 

船越英一郎の「ごごなまと」は!

「現在最も恐怖を感じるもの」と言うアンケートによると、2位のヒアリを抑えてぶっちぎりの1位となったのがやはり「松居一代」です。。

松居一代が夫の船越英一郎への恨み節を綴ったYouTube動画は世間に大きな衝撃とインパクトを与えてますね。

更に、船越英一郎が不倫をしたかは不明としながらも、船越英一郎が住む別居のマンションに忍び込んで秘密のノートだけでなく、パスポートまで持ち去ってしまう松居一代の恐怖しかないヒステリックな行動。。

世間の声では船越英一郎が不倫した事実があるかどうかなど関係なく、大方船越英一郎への同情票が集まるばかり。

松居一代の連れ子を大人になるまで育て、手が離れた頃に、この世間を巻き込んだ仕打ちは、男性はもちろんのこと、不倫に厳しい女性すら船越が可哀そうでならないと言う声が続出している。

しかも、船越英一郎がサスペンスドラマだと俳優業のみであれば、人前に出ることも少なく済むのだが、現在NHKで「ごごなま」と言う月~金までの帯番組のMCを務めており、否応なしに船越英一郎の一挙一動に注目が集まってしまっている。

松居一代は、この「ごごなま」のMCに船越が就いていることにも批判、NHKに降板要求を叩きつけている。

しかも、「私も受信料払っているから」と言うやや失笑してしまう理由も付けているから話題に事欠かない。

 

 

船越英一郎の「ごごなま」の降板の可能性はある?


果たして松居一代の要求どおり!?船越英一郎のごごなま降板はあるのだろうか?

正直なところ、松居一代の声を受けてNHKが降板させることは考えづらい。

もし、そんなことになったら直接のクライアントである視聴者が許さず、とんでもない苦情が寄せられることは明らかで、NHKもバカではないからそんなことはしないだろう。

もし、これはNHKではなくスポンサー重視の民放だったら、不倫をしていた決定的事柄が明らかになったら即降板もあり得るが、NHKだとそれでも降板の可能性は低い。

その意味では船越英一郎ファンには一安心だが、降板する可能性は否定できない。

それは、船越英一郎サイドから降板を言い出す可能性だ。言わずもがな船越英一郎の本業は俳優であり、もしMCの仕事がなくとも生活に困ることはないだろう。

むしろ今、これだけ世間が騒いでしまっている状態で、船越英一郎にとって生放送出演はリスクでしかない。

ただ、真面目で知られている船越英一郎なだけに、いきなり降板という事はなく、9月いっぱいか今年いっぱいなど改編時期の降板はあり得るのかもしれない。

 

Sponsored Link

 

船越英一郎が降板した場合の代役は誰?ギャラはいくら?

万一、船越英一郎が「ごごなま」を降板となった場合、代役は誰になるのだろうか?

余計な心配かもしれないが、妄想してしまった。。

よくNHKは民放のマネをする。国民目線で考えればそれも当然なのかもしれない。

最近、民放での情報番組MCの主流はジャニーズタレントの起用だ。そのため、ジャニーズタレントの起用は十分に考えられる。

そうなると視聴者層も考えれば、V6の坂本昌行や長野博あたりが有力ではないだろうか。

そうなると「あさいち」のイノッチとのV6バトンリレーとなり話題性も十分!

ギャラは、船越英一郎と同等(40万円?)になるのではないでしょうか。

船越英一郎のギャラまで松居一代がおっぴろげにしちゃってるので、いろんなバランスをとるには、同等にしておくのが無難かと思う。。

 

まとめ

今回は、船越英一郎のごごなまについてお届けしました。

 

まとめます。

■船越英一郎の「ごごなまと」は!
⇒NHKで「ごごなま」と言う月~金までの番組で船越英一郎MCを務めている。

■船越英一郎の「ごごなま」の降板の可能性はある?
⇒ないとは言い切れない。。

■船越英一郎が降板した場合の代役は誰?ギャラはいくら?
⇒V6のだれか。やはり40万円かな

 

どうしてもこの話題、目についてしまいますが、どういう決着になるのでしょう。。

見てる側が気にすれば気にするほど、松居一代の術中に、はまっていくような感じ。。

恐るべし、松居一代。。

松居一代の暴走によるあちこちへの飛び火と船越英一郎のやつれ具合が心配です。

 

 

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ