hot-lifeinfo

ひよっこ2017春の朝ドラのロケ地は茨城のどこ?撮影場所は高萩市?

2017年春の朝ドラひよっこ楽しみですね!

まずこのドラマのロケ地が気になります。

調べてみましたところ、茨城県の高萩市の山に囲まれた場所にある田んぼの脇の道での撮影風景画像がありました!

有村架純の昭和くさいセーラー服姿がかわいいです!

 

Sponsored Link

 

ひよっこのロケ地は茨城のどこ?撮影場所は高萩市?

朝ドラは大河ドラマに並ぶNHKの看板ドラマなだけに、朝のドラマとは思えないほど豪華なキャストとセットで有名。

撮影も当然、民放ドラマに比べて、遥か早くに撮影を開始しており、4月放送開始予定の「ひよっこ」は、既に半分近く撮影をしていると言われている。

有村を筆頭に、木村佳乃、沢村一樹、和久井映見、佐々木蔵之介など主演級のキャストが多く出演しているだけに、ロケ地は気になるところ。

既にNHKの公式サイトでは、ロケ地は茨城県と発表されているが、茨城県の高萩市を中心にロケを行っているようです。なんでも、有村はNHKの紅白の司会のリハーサルからそのまま高萩市に向かう日々が続いたとか。

どうやら高萩市は、主人公である有村演じる谷田部みね子が過ごした場所として設定されており、「あまちゃん」の岩手県や、「真田丸」の長野県のように、ロケ地巡りとして注目されるかもしれない。

 

 

 

2017年春の朝ドラひよっことは

展開が遅い、ストーリーが暗いなど酷評が多いわりに、視聴率は20%を超えており、結果的には合格点となっている朝ドラ「べっぴんさん」。

内容云々と言うより、「あまちゃん」以来、朝、出勤前に、朝の家事の合間にリモコンを1チャンネルに合わせることが習慣化しており、朝ドラ次回作もヒットが確実視されている。

そんな朝ドラの2017年4月からスタートするのが有村架純主演の「ひよっこ」。

従来、スターへの階段が約束されているヒロインは、オーディションで選ぶのが一般化しているが、「ひよっこ」の有村架純は、既に民法では主演を務めるなどスター化しており、オーディションではなくいわゆる一本釣りで」選ばれたヒロイン。

それだけによほどストーリーに合っているのだと期待される。また、有村にとって朝ドラ出演は、あの小泉今日子の若き頃を演じ、そっくりだと話題になった「あまちゃん」以来と言う点も話題の一つだ。

 

 

 

簡単なあらすじは?

時代は東京オリンピックが終わった頃、出稼ぎに出ていた主人公のみね子の父親が連絡普通となり、田舎にいたみね子が集団就職で東京に出てくる。しかし、オリンピック後の不況で東京も元気がなかった。

その後、みね子は父親から聞かされていた洋食屋で働き始め、そこで恋もして、「ひよっこ」から大人になっていく成長ストーリー。

また、近年、ミスターチルドレン、宇多田ヒカル、中島みゆきなど大物アーチストが担当している主題歌ですが「ひよっこ」では桑田佳祐がとうとう担当。果たして、どんな曲で朝を迎えさせてくれるのか楽しみです。

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回は『2017春の朝ドラひよっこのロケ地は茨城のどこ?撮影場所は高萩市?』についてお届けしました。

まとめます。

■ひよっこのロケ地は茨城のどこ?撮影場所は高萩市?
⇒撮影風景画像がありました!

■2017年春の朝ドラひよっことは
⇒2017年4月からスタートするのが有村架純主演の朝ドラ

■簡単なあらすじは?
⇒「ひよっこ」から大人になっていく成長ストーリー

2017春の朝ドラひよっこのロケ地は茨城のどこなのか調べてみました。高萩市ののどかな田んぼの脇道での撮影風景画像の有村架純がセーラー服姿が可愛いです!

ドラマのはじまりが楽しみです!

 

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ