hot-lifeinfo

森友学園問題と橋下徹の関係は?ミスの責任とツイートの内容とは?

森友学園問題って毎日のように騒がしいですね。

なんだか橋下徹氏も関係があったようです。

ミスの責任を認めるツイートをしたようです。

その内容が気になりましたので、調べてみました。

 

Sponsored Link

 

森友学園問題と橋下徹の関係は?

橋下徹。ご存知の通り、大阪都構想の住民投票で否決され、大阪市長を辞任してからは、公人から私人に戻り、本業である弁護士やタレント業をしているが、安倍総理と会食をするなど、世間ではいつ政界に復帰するかなんて思っている人が多いだろう。

それもあって、毎年「総理にされたいランキング」でも上位に顔を出すなど、未だに人気が高い政治家である。橋下徹が人気の秘訣は、大阪府や大阪市で、議員の報酬削減や二重行政の解消などの問題を有言実行で行動してきた、

その実行力、行動力を国政でも活かして欲しいと思っている人が多いからだろう。

そんな橋下徹が、現在世間の話題の中心にいる森友学園問題で失敗を犯したというのだ。一般的なイメージだと、剛腕な橋下徹だけに、めったなことでは非を認めなく力で押し切る感じだが、今回の問題では即座に謝罪をしたのだ。

いったい、どんなミスを橋下徹は犯してしまったのだろうか。

 

ミスの責任とツイートの内容とは?

現在、開校できるかで話題となっている森友学園の小学校「瑞穂の國記念小學院」。その開校許可を大阪府が出す際に、

ちょうど橋下氏が大阪府長だった時代なのだ。

橋下大阪府政が犯したミスとは、

府による森友学園の財務状況の確認がなく、小学校開設を条件付きで「認可適当」としてしまったこと。

要はお金もないのに小学校を開設しようとしていたが、その部分を見逃してしまったと言うのだ。

現大阪府知事である松井一郎氏も「認可判断にミスがあるとすれば、私学新規参入の規制緩和実施後の審査体制を見直さなかった僕にある」とツイートしている。

また、橋下氏にはもう一つミスがあった。それは、大阪府が森友学園からの要望を受け、平成24年に、新規の小学校設置をしやすいように基準を緩和していたのだ。その対応に対し、橋下氏は「規制緩和と審査体制強化をワンセットでやらなければなりませんでした。ここは僕の失態」とツイートしている。

現アメリカ大統領・トランプ氏も、マスコミなどに発表するよりTwitterを多用しているので、今のトレンドとも言えるが、橋下氏もTwitterで謝罪するのではなく、自身の番組もあり、またマスコミも橋下氏が会見を開くというのであれば何十社も集まるだろう。

できれば、クロストークができる方法で発言して欲しかった。

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回は『森友学園問題と橋下徹の関係は?ミスの責任とツイートの内容とは?』についてお届けしました。

まとめます。

■森友学園問題と橋下徹の関係は?
⇒森友学園の小学校の開校許可を大阪府が出す際に、橋下氏が大阪府長だった。

■ミスの責任とツイートの内容とは?
⇒森友学園の財務状況の確認なく、小学校開設を条件付きで「認可適当」としてしまったこと。

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:こんにゃく・かまぼこ・ういろうは金の政治隠語!100万の次は?

関連記事;安倍総理夫人が名誉校長という小学校がなぜ問題に?簡単にわかり易く

関連記事:森友学園理事長☆籠池康博の嫁はおかしいの?こんにゃくの次はガラケー!

関連記事:籠池泰典理事長が稲田防衛大臣にした失礼な事とはなに?嫁がお手紙?

関連記事:菅野完って誰?森友学園の関係と正体は!振込票で証人喚問はどうなるの

関連記事:森友の証人喚問は23日の何時から?WBCの決勝日本時間朝10時と重なる?

森友学園関連の記事です!

 

森友学園問題と橋下徹の関係を調べてみたところ、橋本氏が大阪府長の時に、森友学園の財務状況の確認なく小学校開設の許可をだしてしまった。

また、大阪府が森友学園からの要望を受け、平成24年に、新規の小学校設置をしやすいように基準を緩和したがその対応に対し、橋下氏は「規制緩和と審査体制強化をワンセットでやらなければなりませんでした。ここは僕の失態」とミスの責任を感じたようで謝罪のツイートをしたという事でした。

この問題、あちこちに広がってます。まだまだ目が離せません!

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ