hot-lifeinfo

金正男の息子ハンソルはイケメンで頭いい!動画の英語もうまい学歴は?

金正男の息子であるハンソルってイケメンですよね!動画の英語もうまいし頭いい感じです。いったいどういう学歴なのか気になり調べてみました!

異母ながら最高指導者である金正恩委員長の実兄である金正男氏をマレーシアのクアラルンプール国際空港で実行した可能性が高まり世界からより孤立を深めている北朝鮮。

未だに北朝鮮側はこの件を否定し、今まで関係が良好だった北朝鮮とマレーシアは国交断絶寸前まで陥るなど事件の余波は収まりそうもない。

このタイミングで出たYouTubeの動画、結構驚きましたが、ハンソルとイケメンぶりと頭のいい感じにも驚きです。

 

Sponsored Link

 

金正男の息子ハンソルの動画!イケメンで英語もうまい!

 

ここにきて正男氏の息子であるキム・ハンソル氏がYoutubeにて、現在、母と妹とともに千里馬民間防衛という機関に匿ってもらい安全な国にいると表明したのだ。しかも、千里馬民間防衛にはオランダ、中国、アメリカそして名前を明かさない国の4か国が移動などに多大な協力をしたと言っており、対北朝鮮との現代版の戦争とも言える。

正男氏の息子という事は、金ロイヤルファミリーの一員。日本以上に北朝鮮は儒教の国で、血縁を大切にする。正男氏が長男という事もあり、その息子であるキム・ハンソル氏が正当な後継者というジェラシーが未だに正恩氏にはあると言われており、まだ20歳のキム・ハンソル氏さえ狙われる対象になっているとさえ言われているのだ。

そんなキム・ハンソル氏だが、北朝鮮の後継者問題には興味がなかった正男氏の息子なだけに、普通の学生であり、イケメンで優秀と言う声さえあるのだ。

イケメンで英語ペラペラです!この動画の経緯も気になりますが、ハンソルのハイスペックです頭のいい感じもきになり学歴調べてみました。

 

 

キム・ハンソル氏の学歴は?留学してた?

前述どおり暗殺される危険性さえあるため、イギリスへの留学を断念したと言われているキム・ハンソル氏。ただ、北朝鮮やマレーシアにいるわけではなく、父親である正男氏が殺され騒動になるまでは、フランス北西部にあるパリ政治学院ルアーブルキャンパスに留学中だった。

そのため。千里馬民間防衛からのYouTubeでの声明は英語によるものだったが、留学先であったフランス語も堪能と思われ、かなりのバイリンガルなのだろう。

まてパリの政治学院ってよくわからないが、この響きから、そうとうハイスペックで頭がいいと想像でします!

 

茶髪にピアス?キム・ハンソル氏はかなり優秀?

上記のパリ政治学院ルアーブルキャンパスに留学中のキム・ハンソル氏は、髪の毛は一部茶髪に染め、ピアスをして、洗練した金縁のメガネをするなど、かなりおしゃれにも気を遣った学生だった。

つまりイケメンと言うよりは、北朝鮮のイメージからは想像できないほどの、普通の学生だったと言えるだろう。

本人の意思とは反し、金ロイヤルファミリーにされていることは、本人にとっては不本意なのではないだろうか。

 

千里馬民間防衛とは?

今回のキム・ハンソル氏らの安全確保の際に、初めて国際舞台と言う公の場に名前が出てきた千里馬民間防衛。果たして千里馬民間防衛とはどんな団体なのだろうか。

実際、具体的に名前が挙がっているエンブレフツ大使を筆頭に、アメリカ、中国と言う大国の協力を得ていることから、千里馬民間防衛というのは仮の団体名で、大きな国際団体の可能性が高い。

また、名前を挙げていない「もう1つの国」は、台湾という声もあり、現在、キム・ハンソル氏らは台湾にいると言う情報がある。他にもアメリカ、フランスなど北朝鮮の力が及ばない国で保護されているとも言われている。

いずれにせよ、本人の意思とは関係なく、北朝鮮側も千里馬民間防衛側も動いているように思えてならないのは悲しいことだ。

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回は『金正男の息子ハンソルはイケメンで頭いい!動画の英語もうまい学歴は?』についてお届けしました。

まとめると、

■金正男の息子ハンソルの動画!イケメンで英語もうまい!
⇒英語ペラペラ!しかもイケメン!

■キム・ハンソル氏の学歴は?留学してた?
⇒パリの政治学院に留学していた

■茶髪にピアス?キム・ハンソル氏はかなり優秀?
⇒今風の若者!

■千里馬民間防衛とは?
⇒大きな国際団体の可能性が高い。

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:金正男の息子がYouTubeに投稿した動画とは!ハンソルは頭いい!

関連記事:北朝鮮がミサイルを発射する目的とその威力は?日本に落ちたら避難できる?

北朝鮮関連の記事です。

 

金正男の息子ハンソルはイケメンで頭いいですね!動画の英語もペラペラです。学歴はパリの政治学院に留学していたので英語だけでなく、フランス語も行けそうです!

本人の意思とは関係なく、大きなことに巻き込まれて行くのがなんとも悲しいです。この問題まだまだゴタゴタしそうですね。今後の展開に注目です。

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ