hot-lifeinfo

母の日2017年はいつ?カーネーション色別の花言葉!青色の意味は?

母の日2017年はいつ?カーネーション色別の花言葉!青色の意味は?の記事です

年に1度の母の日!
忙しさのあまり、その日が母の日だと忘れている人も居れば、
今日は何か良いことがあるかなとわくわくしている
お母さんもいるのではないのでしょうか。

 

Sponsored Link

 

母の日2017年はいつ?母の日は何をプレゼントしますか

2017年の母の日は、
2017年は5月14日の第二日曜日
です。

プレゼントはカーネーションが定番になっています。
私はカーネーションの花鉢をプレゼントしています。
母はお花が大好きな人なので、しばらくすると鉢からカーネーションを出し、
土に植え直します。

上手く行ったときは次の年にカーネーションが芽を出しました。
その時の表情はとても嬉しそうでした。
お花屋さんに行くと、プリザーブドフラワーやアレンジメントフラワー、
ブーケになっているものなどが飾られていてとても綺麗です。
母にプレゼントするつもりなのに自分が欲しいという気持ちにさせられます。

 

カーネーション色別の花言葉!青色の意味は?

カーネーションは色によって花言葉が違うことをご存じでしたか?
色別に紹介していきたいと思います。

【赤】母の愛、母への愛、真実の愛
赤には愛情が沢山つまっていますので、大好きの気持ちを込めて赤はお薦めです。

【ピンク】感謝の心、温かい心、美しい仕草、気品
ありがとうの意味が込められています。

【紫】気品、誇り
頑張っているお母さんへです。

【オレンジ】情熱、熱烈な愛、清らかな慕情
お母さんに元気をあげたいときにはオレンジがお薦めです。

青】永遠の幸福
幸せを贈りますという気持ちが込められています。

ここまではお薦めのカーネーションです。
お薦めしにくいものも合わせて紹介させて頂きたいと思います。

【白】亡き母を偲ぶ、私の愛情は生きている、尊敬
亡くなった方に送る色です。

【黄】軽蔑、嫉妬、愛情の揺らぎ、友情
綺麗な色なのにこういった意味があるんですね。

【濃い赤】私の心に哀しみを、欲望
プレゼントされると悲しい気持ちになります。

花言葉を紹介しましたが、個人的にこの色の花が好きという方もおられると思います。
花言葉で色を決めるというのもありですが、ふりまわされないようにしましょう。
お母さんはありがとうといってくれるその一言が嬉しいのですから。

 

Sponsored Link

 

まとめ

いかがでしたか?
今まで母にカーネーションをプレゼントするときにどんな気持ちで渡しましたか?
花言葉がわかるとまた違った気持ちでプレゼントできると思います。
花鉢をプレゼントしようとお考えの方に1つアドバイスさせてください。
カーネーションは枯れやすいです。

少しでも長く楽しんでもらうために蕾が沢山ついているものがお薦めです。
これから花が咲くと思うと楽しみになりますし、長持ちします。
これは母から教えてもらったことなんですけどね。
お花と一緒に感謝の言葉を伝えるととても嬉しいですね。

 

 

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ