hot-lifeinfo

森友学園問題の安倍昭恵のメール内容の祈りますとは!籠池泰典の嫁の素行が変?

森友学園問題の安倍昭恵のメール内容の『祈ります』連打が気になります。

籠池泰典の嫁の素行が変なのか、微妙なやり取りでドン引きしちゃいます。

なぜ、安倍昭恵夫人は籠池夫人に対して『祈ります』を連打したのか。

その辺が気になり調べてみた感想です。

 

Sponsored Link

 

森友学園問題の安倍昭恵のメール内容とは

現在、連日ニュース番組をトップで賑わせている森友学園・籠池理事長の諸問題。話題を独占していることにいは違いないが、果たして世間はどこまで問題に対して怒りを感じているのだろうか。

あくまでも私見だが、話題を独占したと言えば、以前舛添要一前東京都知事の一連の私物化問題も大きく、かなり世間の怒りを買ったが、今回の森友学園の問題は、それに比べると怒りと言うよりは「興味」が勝っているような気がする。

国有地値引き問題など8億円と巨額なのだが。。。

何故世間は、この話題に「興味」を持っているのだろうか。

その大きな要因に登場人物のキャラクターの濃さがあるのではないだろう

主役である籠池理事長はともなく、まるで日替わりヒーローのように、例えば鴻池議員、菅野完氏、安倍総理の発言、そして昭恵夫人とドラマで例えたら主演を張れそうなオールスターによる共演、だから面白いのだと思う。

そんな猛者のなかでも、極めて濃いキャラクターを持つのが、籠池理事長の夫人だ。

そう、あの鴻池氏にすがるようにお金(と思われるもの)を渡そうとして「無礼者」と一喝された、「おばはん」だ。

その後も、籠池夫人は、菅野氏のことを「嫌いやわー」と言ったり、稲田防衛相とのバトルなど(不謹慎ながら)連日世間を楽しませてくれている。

そして、また大きな話題を提供してくれた。今後は昭恵夫人と籠池夫人とのメールのやり取りが公開されたためだ。

まさに「ドン引き」してしまいそうな内容に女同士の静かなバトルが垣間見れる。

 

 

安倍昭恵のメール内容の祈りますとは!籠池泰典の嫁の素行が変?

昭恵夫人と籠池夫人とのメールのやり取りは、要約してしまうと、昭恵夫人側は「安倍総理からの寄付金100万円など渡していない、講演料ももらっていない。」というもの。

対する籠池夫人の返信は直接な答えではなく変化球満載。

このやり取りから、籠池泰典の嫁は日頃から、こういう感じなのかなーと思います。

昭恵夫人は、まだ籠池氏を擁護しているのか、はっきりともらっていないとは言わず、忘れてしまったという言葉も使っているが、いくら高給取りの総理の夫人とはいえ、100万円もの大金を人に渡したことを忘れてしまうことなどあるのだろうか。

更に正直滑稽なのが、メールも終盤には、昭恵夫人が返す言葉が無くなったのか「祈ります」と連発。二人は同じ宗教を信じているのかと揶揄したくなるような返答だ。

これも籠池夫人を傷つけないよう最大限に配慮した言葉が「祈ります」なのだろうが、昭恵夫人は人が良いのか返信を無視すればよいのにと思ってしまう。

多少道が分かれてしまった感があるが、安倍総理と籠池氏は右派という意味では同じ志。違反ではないのだから、堂々と100万円寄付したと言うべきだったのではなかったのか。

 

 

Sponsored Link

 

まとめ

今回は『森友学園問題の安倍昭恵のメール内容の祈りますとは!籠池泰典の嫁の素行が変?』についてお届けしました。

まとめます。

■森友学園問題の安倍昭恵のメール内容とは
⇒女同士の静かなバトルが垣間見れる。

■安倍昭恵のメール内容の祈りますとは!籠池泰典の嫁の素行が変?
⇒籠池夫人の返信は直接な答えではなく変化球満載。日頃から、こういう感じなのかなーと思います。

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:森友学園で辻元清美がスパイってどういうこと?しつこい野党にブーメラン?

関連記事:森友学園で鴻池氏のこんにゃく投げたから学ぶ政治隠語!レンガ座布団とは?

関連記事:森友学園理事長☆籠池康博の嫁はおかしいの?こんにゃくの次はガラケー!

関連記事:森友学園とは☆わかりやすくまとめ!問題のきっかけやキャストと名言

関連記事:森友学園問題の安倍昭恵と籠池嫁の寄付金のメール内容!なぜ問題なの?

森友学園関連の記事です!

 

森友学園問題の安倍昭恵のメール内容の『祈ります』。この一言にはいろんな言葉が詰め込まれているように思います。籠池泰典の嫁の素行が変(いい表現でいうと熱心すぎる)なので、まともに返すと泥沼無限ループに入りかねないので、こういう表現になったのかもしれません。

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ