ドクターX2話ネタバレあらすじ感想!泉ピン子最強の敵ぶりが迫力!

「ドクターX」感想、なかなか視聴率が取れないと言われる時代の中で、

初回視聴率が20.4%と大台を突破した「ドクターX」。

相変わらず凄い人気ですが、やはり日本人は、

悪者と良い者がはっきりしているドラマ・映画は好きなのでしょうね。

 

Sponsored Link

 

ドクターX 2話感想:今回の悪者は、最強の敵 迫力の泉ピン子

過去に西田敏行、伊東四朗、北大路欣也、ビートたけし、

三田佳子などそうそうたる顔ぶれと対峙してきた大門未知子ですが、

泉ピン子はもう悪者にベストキャスティングですよね。

 

しかも、上記したような明らかに悪者ではなく2話でも現金入りのおまんじゅうを否定するなど、

一見だと大門未知子の仲間にもなれそうな勢いですが、

早くも大門は本性を見極めた風なことを言っていましたね。

今後、対立が激化していくのでしょうか?

泉ピン子迫力ありすぎです。

 

これからは、大門の失敗しないオペの力を使って、

副院長から院長へと西田敏行演じる蛭間を追い出し、

兄のリベンジを狙っているのでしょうか。

竜雷太演じる元院長がそののち出てくるのでしょうね。

 

それにしても、焼肉店で、目隠ししたらカルビとシイタケの違いが分からないだなんて。

どんだけ鈍い舌を持っているのだ。

シイタケがたれさえ付ければ極上カルビになるなら安上がりでうらやましいです。

これは、確かに趣味=手術、特技=手術というのが納得ですね。

 

ドクターX 2話感想:コミカル,シリアスな部分のバランスが絶妙

2話では、最も貧しい村長と金満政治家がまさかの同室。

さすがに大学病院の個室を使うようなVIPで同部屋なんてありえないと思いますが、

ドクターXには、そんなありえなさも吹き飛ばしてしまうそうな勢いがあります。

 

金満政治家は、ネットオークションで高価なものを落札?ん?

どこかで聞いたことがあるような?東京都知事方面で…。

上記の焼肉ネタと良い、この政治資金でネットオークションネタと良い、

コミカルな部分とシリアスな部分のバランスが絶妙!

この辺りも人気の秘訣でしょうね。

あと湯河原が箱根になっていた(笑)舛添さんもドクターX観ているかな。

 

村からのお届け物。

流れ的に現金ではないとは思っていましたが、まさかの野菜1割引券。

無料券とかでもなく1割引きだと、村まで行く交通費で赤字になっちゃいそうですね。

 

Sponsored Link

 

 

まとめ

ここまでのところだと泉ピン子演じる副院長はそこまで悪い役に見えないのですが、

このままだったらドラマ盛り上がらないしどういう展開になるでしょうか?

それ以上に外科部長役の吉田綱太郎が、過去の栄光を引きずり、

偉そうなだけのどうしようもない役に見えてしまいます。

 

シーズン1では、勝村正信演じる加地ドクターは、奇跡の腕と言われていましたが、

ここまで他に悪役が出てくると、今や数少ない大門の右腕のようになってきましたね。

 

やはり失敗しない女なだけに、オペは失敗ではないとは思っていましたが、

案の定、今風の言葉で言えば患者ファーストで、長生きされるための手段だったとは。

口は悪いけど、病気になったら大門未知子が主治医になってもらいたいですね。

 

 

関連記事

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ