ドクターX☆4話感想!視聴率も失敗しない!原守登場も大門未知子記憶なし

常時、視聴率20%を超えており、このままでは、あの朝ドラさえも抜いて、

秋ドラマNo,1ドラマになる事が確実な「ドクターX」。

前話の第3話では、プロ野球日本シリーズの延長で、

1時間ほど遅くからの放送にもかかわら24.3%と高視聴率を獲得。

時間的に、日本シリーズを見終わって、テレビから離れそうなところを、

そのまま引き寄せるとはさすがです!

 

さらに、第4話視聴率は21,3%!

2週連続3回目の大台超え

ドクターXに関してはテレビ離れなど無縁のようです。

 

Sponsored Link

 

ドクターX ☆4話感想! 原守先生登場も大門記憶なし

第4話では、美のカリスマ姉妹が登場。

しかし、妹は肥満で、肥満対策としてダイエットで入院をしてくるというストーリーでした。

しかし、単なる肥満と思われていたものの、クッシング病という病気で、

大門未知子の登場と言う流れ。もうずっとドクターXを見ているファンなら、

単なるダイエット治療で終わるわけないと思っていましたが、この勧善懲悪ストーリーが、

ホッとしてドラマ鑑賞できる人気の所以のように思えます。

最後は、大門未知子が手術して一件落着だと分かっていながら、観ちゃうのですよね。

 

また、今話から原守こと鈴木浩介さんが再登場。

ドクターXファンなら、登場を待ち望んだ人も多いのではないでしょうか。

野心家で、ドクターとして優秀なはずの原守なのに、

何故か登場すると和むし、笑えてしまいます。

案の定、大門には覚えてもらっていないし。

この流れ、お決まりですよね。

 

金沢でも、古いところでは北海道でも会っているのに何故か一向に覚えてもらえない。

更には、ネットニュースに乗っていましたが、

あの海老名部長こと遠藤憲一さんも5話、6話で再登場するとか。

どんどんお馴染みのキャラクターが戻ってきていて、楽しみが増えてしまいます。

 

Sponsored Link

 

ドクターX ☆4話感想! 大門未知子の大好物

本ストーリーに戻りますが、結局、妹のクッシング病だけでなく、

姉は大腸がんと緊急オペが必要な案件。

言葉は汚いですが、どちらも大門未知子の大好物ですね。

しかし、どちらも蛭間の思惑で、執刀医にはさせてもらえない大門。

今まで見ているから不自然さはないですが、病院のような組織で、

「自分がやりたい」とか言っているドクターいないですよね。

「子どもかっ」って感じですが、趣味・特技が手術だから仕方ないか。

 

まとめ

それにしても、ドラマ冒頭で出ていた大門未知子の性格診断結果、

「仕事一筋で、協調性なし、男が寄ってこない」って当たりすぎている。

米倉涼子さんこんなに美貌なのに、大門のイメージが強すぎるのか、

恋人にしたいかと聞かれると、「いや」って答える男性が多いのではないでしょうか。

めちゃくちゃキレイなのにイメージは重要ですね。

 

関連記事

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ