hot-lifeinfo

東証の大納会と大発会の株価傾向は?アノマリー投資はいつ仕込むと勝てるの

東証の大納会と大発会の株価傾向は?アノマリー投資はいつ仕込めば勝てる?の記事です。

年末年始になると、株の整理も考えますね。
損得関係ないしに、年末でいったん全部ポジション整理とか
そのまま放置、はたまた大納会で仕込むとか。
いろいろ戦略ありますね!

大納会、大発会のアノマリーを利用して勝利することは
出来るものなのか気になったりしますよね。

長年株をやってきて思う事書きます。
個人的結論です。

Sponsored Link

 

東証の大納会と大発会の株価傾向は?アノマリーで勝てるのか?

大納会、大発会の時って株価の動きに癖(アノマリー)
みたいなのがあるように思ったりします。
私が株を血眼になってやっていたころの感覚では、
大納会は下がって、大発会は上がる。
これは、確かに年末年始に持ち越しのを嫌って、
年末にポジションを外しておこうという魂胆ですね!

この、癖を利用して、いつ仕込むかと言いますと大納会、そして
大発会で売れば勝てるのでは?という作戦ですね!
個人的には、こんな作戦で勝てる程、相場は簡単な物ではないと思います。
いろいろデータありますが、明確な傾向もなく、あくまでも感覚的レベル。。

しかも日経平均の比較なので、それを個別の銘柄にどう落とし込むのか。
さっぱりわからないですね。
日経平均と個別銘柄の相関がきっちりでて、さらに大納会、大発会の
アノマリーもはっきりしているというのであればまだしも、変動要素だらけです。

しかも、大納会のどのタイミングで仕込むと、大発会のどのタイミングで売るのか。
始値、終値だけで比較されても、きっちりそのタイミングで売れるのか等々。。
非常に再現性に乏しい戦略だと思います。

勝てません(個人的結論)

むしろ年末年始に持ち越すリスクの方が、怖いです。
この取引できない間に、どんなニュースが飛び出すかもしれません。
最近では地震とか多いですし、マーケットに影響がでる、ニュースの方が怖いです。

なので、ポジション整理とまで行かないにしても、新規で仕込むとことはないと思います。

 

IPOのほうがいい

この株価の動きの癖を利用する戦略で有効なのは、大納会、大発会のような
小さなレベルの癖よりも新規公開株つまりIPO狙いのなら有効だと思います!
これは抽選で新規公開株を当てないといけないですが、
当たると勝率は非常に高いです。
私が血眼になっていたころ(10年ぐらい前)は勝率95%とかでした。
この勝率というのは初値で機械的に売った場合の話です。

近年では70%~80%ぐらいのようですで一時の過熱ぶりはないようですが、
それでもかなりの勝率です。しかも上昇率が桁違いです。
大納会、大発会とかのわずかな、価格差とかいうレベルではありません。
2、3倍普通です。中には5倍とかもごろごろありました。

実際私も公募価格30万が初値でいきなり80万越えとか普通にありました。
でも、人間はおろかなので、この初値で機械的に売るという事をできないのですね。
もっといくと思ってなかなか売りません。で、結局そこそこの値段で売るか、
下手したら、気づけば含み損というレベルまで握ってるとか普通にありますね。

でも、単純に初値で売ればいいのす。それがマイナスでもサクッと損切して次のIPO
狙うほうがいいですね!
IPOは勝率いいですし、当たった時のパフォーマンスは壮絶なのに対して、
失敗(初値が飛ばない)パターンでもマイナスは少ないです。
なので機械的に、抽選繰り返してゲット率を上がて、初値で機械的に売るを繰り返せば
十分勝てる戦略だと思います。
1つの勝敗に拘わらずマイナスでも、はい次!という感じで!

でも、初値で機械的に売るって心理的に難しいですよね。
このご時世、売り方の方法も色々あります。
私が血眼にやっていたころは、成り行きか指値程度でしたが、今は逆指値とか
トレールとかありますので、もし、もくろみ通り初値暴騰状態でどうしても、
売りたくない!持ってたい!という状態になったら、
トレールで追いかければいいと思います。

 

 

Sponsored Link

 

まとめ

東証の大納会と大発会の株価傾向は?アノマリー投資はいつ仕込めば勝てるのまとめ

■東証の大納会と大発会の株価傾向は?アノマリーで勝てるのか?
⇒個人的結論 勝てません。
むしろ年末年始持ち越しリスクの方が危険

■IPOのほうがいい
⇒アノマリーを利用するなら圧倒的にIPOの方がいいです!

サラリーマンの傍ら、ITバブル時代とその後の消えた10年とか言われた時代に
血眼にひたすら日本株をやって、行きついた結論は、
株で勝てる方法はIPOだけという結論になりました。

今のアベノミクス相場であれば、多少勝てるかもしれませんが、勝ち続ける
というのは軍資金が豊富にあってデイトレできるなら、可能なのかもしれませんが、
通常サラリーマンの傍らでやるような取引では難しいと思います。

IPOを初値で機械的に売る!
個人的に、これが単純にわかり易く勝てる可能性が一番高いというオチになりました。
なので、大納会、大発会とか、細かい差額をとりに行っても大した額にもならないし、
むしろ、年末年始持ち越すリスクの方が高く、わざわざ大納会に仕込むとかは、
やらないほうがいいと思います。

サラリーマンの傍らレベルでは基本的に株は人間の感情が絡むので通常取引では
勝てるように(勝ち続ける)なるのは絶望的に難しいと思います。
IPOのように機械的に処理できる手法がいいと思います。

または、為替FXですね!こちらは自動売買できますので、サラリーマンでも
勝てる可能性が一気に上がります。

大発会はご祝儀相場であがるから勝てるとか、そういう噂レベルは無視して
IPO狙うか為替FX自動売買のロジックを追及するほうが、
よっぽど楽で勝てるようになります!

 

■FXロジックの追及については以下ご参考

 

■大納会・大発会はいつで取引時間はいつなのか調べましたのでご参考

 

■IPO参考記事

 

関連記事

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ